SCH48
N. H.さんの依頼。

Ebmのリードが曲がっているのと、全体的な調整をとのこと。

当初、リードの問題と聞いて大変だなという印象を持ったのですが、バルブが曲がっているだけでした。電話で確認して、単にバルブの問題であることが判明したので、貼り替えました。

各コードの調律作業に入りました。自分の楽器でもそうなのですが、かなりの音程の狂いが見受けられます。多分コード・ハーモニカ用のリードは真鍮製で柔らかく、狂いやすいのだと思われます。コード一つ一つ調律していきましたが、何しろ48コードあり、384枚のリードを調べて調律するので、かなりの労力を費やしましたが、やり遂げました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-08 17:49 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 新曲、音出し 若者たち、音出し >>