Meisterklasse
N. P.三の依頼。

11番G音が、そっと吹いたときに音が出にくいとのこと。

内側のリードなのでリード・プレートを外して観察すると、周りに比べて上ヶ身が多くなっています。またリードが少しよじれているようでした。上ケ身を下げただけではまだうまく鳴らず、よじれを真っ直ぐにするようにしてやると、そっと吹いても音が鳴るようになりました。上ケ身調整に伴う調律や、その他のリードの調律をして作業終了。
[PR]
by chromclass | 2014-04-15 23:27 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 複式授業 平成26年度NHC総会 >>