Velvet Voice
K. T.さんの依頼。

A=441に全音調律、息漏れをできるだけなくして欲しい、上ヶ見は現状のままとのこと。

おそらくA=443に調律されていたハーモニカですので、48枚のリードすべてを少しずつ音程を下げていきました。最近はチューナーはiPhone上の無料アプリを使っています。なかなか使い勝手が良い。

さて、マウスピース部品とボディの間に光にすかすと隙間があって、息漏れ感があります。何とか隙間をなくしようと色々やってみましたが難しい。最後に思い付きで新品のマウスピースに取り替えてみたところ、しっかり隙間が無くなりました。やれやれです。
[PR]
by chromclass | 2014-07-13 00:10 | 修理、改造 | Comments(0)
<< Velvet Voice ひとり寝の子守歌 >>