270 Deluxe
K. W.さんの依頼。

オーケストラの音程A=442と合わないので自分で調律していたところ、6番E音が鳴らなくなってしまった。その対処とA=442~443に全調律して欲しいとのこと。

Hohnerの製品は元々A=443であるはずなので、オーケストラに合わないというのは、吹き方の問題ではなかろうかと思います。まず、6番E音が鳴らない原因を調べたところ、上ヶ見が無くなっているのでした。調律を、リード・プレートを外さずに表側からやってしまったのだと思われます。上ケ見を上げましたがリードが壁に触っている感じ。リードが少し回転して壁に触るのでした 。回転の歪みを直してやると正常になるようになりました。

A=443で全音調律に取り掛かりました。A=442になっていたのか、ほとんどのリードの音程をを少しずつ調律してやる必要がありました。

6番F音の鳴りが少し変なので、眺めると、バルブに弱い折れ目が付いていました。バルブ交換してやると、正常な音になりました。

マウスピースのスライドの上下の部品が上下逆になっているのに気付きました。このハーモニカ、左手用になっており、ご自分で改造したときに間違って上下逆にしたようです。普通の状態に直しました。

(左手用のハーモニカって慣れていないのですごく扱いにくい。そもそも試し吹きの持ち方も混乱してしまう。)
[PR]
by chromclass | 2014-07-24 00:59 | 修理、改造 | Comments(2)
Commented by K.W at 2014-07-26 00:06 x
ハーモニカ届きました。6番の音が鳴るようになりホッとしています。
修理の内容を読んでも、自分では原因がさっぱりわからなかったので、
やはり修理に出して正解でした。マウスピースの上下が逆というのも全然気づきませんでした。
調律も443になっているので、今度は楽団の先生からOKがでると思います。ありがとうございました。
それにしても修理早いですね、びっくりしました!

Commented by chromclass at 2014-07-30 16:28
旅行の出発前に発送する必要がありました。でも、通常もこれくらいです。
<< 旅行により不在 学生時代 >>