Velvet Voice
Y楽器さんからの依頼。

低音が出にくいとのこと。

観察してみると、マウスピースとボディの間に隙間が見えます。これが原因で空気漏れが起きて低音部が出にくいと感じられたのだと思います。

ではっと、ネジを強めに締めめてみるとスライドが全く動かなくなります、なるほど、スライドを動くようにするためにネジを緩めたんだなと推察されました。

スライドの動きが悪い原因を探ると、見た目はきれいですがスライドに唾液カスが付着しているのではないかと思われました。それでマウスピースを分解して洗剤を付けてよく洗いました。組み立てるとネジを普通に締めてもスライドがよく動き、かつ
マウスピースとボディの青田の隙間もなくなり、低音が良く出るようになりました。

音程を確かめると3番G音が下がっており、リードを交換しました。その他の音は微調律で済みました。
[PR]
by chromclass | 2014-08-21 13:49 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 若者たち スロート・ビブラート >>