シリウス S-56S
自分用に新しく購入したもの。

上ヶ身調整と部分調律して自分に合った吹き具合にしましたが、どうもシャキッとした吹き心地になりません。いよいよ考えて、スライドバネの柔らかさに思い当りました。分解してバネを外してみると分かりました。スライドを押していない状態では、バネがほぼ伸び切った状態になっており、柔らかいけれど押した時の戻りが弱いのです。

で、バネを硬めに調整する作業に入りましたが、バネを曲げるとカバーの取り付けネジにぶつかる形になってしまい、スライドが戻りません。色々試行錯誤し、取り付けネジをうまく迂回するような曲げ方にしたところ、バネがしっかり効くようになり、吹き心地にシャキッとした感じが戻ってきました。

最終的にはフェイクしやすい、とても吹きやすいハーモニカになりました。
[PR]
by chromclass | 2014-09-01 12:40 | 修理、改造 | Comments(0)
<< Lovely Song、若者たち Super 64 Gold >>