Chromonica II Deluxe
R. W.さんの依頼。

①A=443で全音調律。
②最高音のD音が出ない。
③全体の上ヶ身調整
④マウスピース調整

とのこと。

a0009196_23163526.jpg
このハーモニカの構造は混み入っていて、カバーを取り外すだけでも結構な手数がかかります。吹き音には上ヶ見の問題がないので、吸い音の上ヶ身調整をしました。この調整により音程が下がりますが、A=443に全音調律する過程で修正しました。リードプレートは釘留めで外すと気密性が損なわれる可能性があるので、調律は外側からだけ行いました。②の問題は、チリがリードに挟まっていたのか、特に意識することなく音が出ました。スライドが硬いということでマウスピースの調整を試みましたが、バネを柔らかくするのが難しくあきらめて、マウスピースの各部品を水洗いすることで、少し動きやすくなったかなという感じです。この機種にしては、スライドの動きは中々スムーズでよいと思います。

組み立ても中々手数がかかりました。試行錯誤しながらの組み立てでした。
[PR]
by chromclass | 2014-11-21 23:32 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 関東ふるさと津幡会総会 闘牛士のマンボ >>