UNICA FORMAL
R. W.さんの依頼。

A=443に全音調律、上ヶ身調整、マウスピース洗浄を依頼とのこと。

依頼どうりの作業を順調にこなしました。バルブなしのこのハーモニカは1穴1音しか鳴らないので、構造が普通のはあーモニカと全く違い、頭を使います。音を確かめる場合にも、吸う穴を吹いたり、吹く穴を吹いたりととても間違いやすいです。普通のクロマチック奏者にはとても吹きこなせないハーモニカです。でも、複音ハーモニカに慣れている人にはとっつきやすくて一定の需要があるようです。

夏の合宿では初級では対象外のハーモニカにしています。1穴2音の吹き方の講義の時に全く適合しないからです。

新しくクロマチック・ハーモニカを買うことを考えている人は、普通の270タイプのハーモニカを選ぶようお勧めします。
[PR]
by chromclass | 2014-12-04 13:04 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 闘牛士のマンボ 280 >>