Hering 5164
R. W.さんの依頼。

A=443Hzへの全音調律。
上ヶ身の調整。
マウスピースの洗浄。

とのこと。

マウスピースを洗浄し、観察すると吹き口の穴がちゃんと閉まらない状態でした。バネ穴が擦れて拡張しているのです。いつものやり方で鉄の小片を打ち込み、鑢で平らにしました。うまく修復できました。

吹き詰まる数本のリードの上ヶ見を調整しました。バルブを2枚貼り替えました。A=443Hzへ全音調律しました。高音部の音の出が良くないという現象は、マウスピースの右側のネジが緩んでいたためでした。また14番F音の音が出ないのは、リードに小さなゴミが付着していたためでした。
[PR]
by chromclass | 2015-01-16 04:07 | 修理、改造 | Comments(0)
<< Super 64X 白いブランコ >>