Hard Bopper
T. K.さんの依頼。

しばらく使用していなかったので音が出にくい、A=443で調律とのこと。

1番の音がほとんど出ない状態で、分解してみると木製ボディにちょっとしたひび割れが生じていました。木工用ボンドで隙間を塞ぎました。

バルブのへばり付き、上ヶ見調整をしながら全音調律しました。

スライドの動きが悪いので、マウスピース周りを分解して洗浄しました。

かなり悪い状態のハーモニカでしたが、これで何とか使用可能になりました。リード・プレートにかなり錆が生じている状態なので、練習用に使うといいと思います。
[PR]
by chromclass | 2015-02-01 02:32 | 修理、改造 | Comments(0)
<< NHC研究会 Saxony Solo >>