Chrometta 14
R. W.さんの依頼。

A=443Hzでの全音調律、
上ヶ身調整、
スライドレバーの戻りが悪い

とのこと。

スライドを動かすバネが緩くなっていて、戻り方が遅くなっていました。バネを強くするようにして、マウスピースを洗浄したところ、普通の戻りが再現できました。

リード・プレートが太い釘留めで外しにくいので、すべて外側からリードを削って全音調律をし、その過程で上ヶ身
の調整を行いました。
[PR]
by chromclass | 2015-03-04 23:39 | 修理、改造 | Comments(0)
<< Saxony Solo Vivace、変ロ長調 >>