SCX-48
Y. K.さんの依頼。

レバーがカチャカチャするのと全体的な調整とのこと。

マウスピースを分解してみると、緩衝材となっているシリコン製のパイプが、度重なるスライド操作によってスライドが当たる部分が破れてしまって、緩衝材としての役割が弱っています。純正品の持ち合わせがないので、釣りの浮子をテグスに留めるシリコン製チューブを必要なだけ切り取って使ってみました。見事にカチャカチャ音は消えました。

全体的な調整のため各リードの音程を調べていくと、少しずつ音程が狂っているものがいくつもあり、それぞれ微調律を施しました。
[PR]
by chromclass | 2015-03-28 20:53 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 270 遠客来る >>