Saxony Orchestra
T. S.さんの依頼。

4番E音がおかしいとのこと。

分解すてみると、バルブがよじれて浮き上がっていました。また、隣のG音のバルブの接着剤が劣化してはがれていました。これら2枚のバルブを貼り替えました。

いくつかのリードについて、上ヶ身調整と微調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2015-04-26 16:11 | 修理、改造 | Comments(0)
<< Velvet Voice パステル画とスケッチ教室展搬入 >>