280
S. S.さんの依頼。

出にくい音があったので、分解して掃除したけれど、スライドのパイプをうまく装着できず閉まりが悪くなった。バルブが1枚跳ね上がっていたとのこと。

確かにスライドがうまく動かなくなっていて、パイプが一つ紛失していました。それらを正しく装着したらスムーズにスライドが動くようになりました。

リード・プレートを外す時、プレートのネジが非常にきつく締められているとの印象でした。きつ過ぎるとリード・プレートがたわんで色々な現象が起きます。適度な強さで取り付け直してみると、どの音もきれいに発音します。

バルブに関しては、1枚怪しげな動きをするものがあったので交換しました。
[PR]
by chromclass | 2015-06-02 13:30 | 修理、改造 | Comments(0)
<< じみコン19号の写真 Super 64 >>