Sirius 56S
S. K.さんの依頼。

6番のE音のリードが折れたとのこと。また全体の上ヶ身調整をお願いとのこと。

溶接されているE音のリードを取り外し、SUZUKIのハーモニカ リード交換工具セットの取り扱い説明書の手順に従って新しいリードをネジで取り付けました。段々慣れてきました。

上ヶ身の状態はかなりよい状態でしたので、必要なリードだけ調整しました。

使われていたハーモニカなので、全体的な微調律を施しました。

吹き音でパコパコと音がするリードが見つかったので、調べてみると、バルブにねじれができていました。手持ちがないのでHohner製のバルブで貼り替えたところ、パコパコ音は消えました。
[PR]
by chromclass | 2015-06-06 19:59 | 修理、改造 | Comments(0)
<< FIHコンテスト Sirius 56S >>