270 Deluxe
S. H.さんの依頼。

4番 #C音、9番 #D音、10番 #F音の音が出ないとのこと。

分解して調べると、それぞれバルブが貼りついて空気が通らない状態でした。単純に唾液が乾いて貼りついた感じではなく、バルブの接地面に錆が出ている感じでした。なのでまず錆をヘラでこすって落とした後、リード・プレート全体をしばらく食器用洗剤を薄めた駅に漬け、その後きれいに水洗いしました。現象が解消されましたので、調律作業に入り、何本かのリードを微調律しました。
[PR]
by chromclass | 2015-09-20 01:21 | 修理、改造 | Comments(0)
<< ハンド・ビブラート、世界は二人... 世界は二人のために >>