北上夜曲
「北上夜曲」をd資材に、ハンド・ビブラートの連取をしてもらい、カラオケ動画の伴奏で全員で斉奏した後、1番~4番を日tp里ずつがソロで演奏する練習を2サイクル。多少ビブラートはかかるようになっていますが、ソロになると中々思うようにいかないようです。
・音量を上げて吹く
・手を大きく動かす
・3連符の速さで動かす
・ビブラートの掛かり具合をよく耳で聞く
・足のカウントとビブラートが同期するように
などと注意を与えるのですが、これらを同時にこなすのが難しいですかね。

飽きるのを防ぐため、「京都の恋」に移りました。速めの曲なので、ビブラートよりは速さのリズムに乗る必要があります。Gm調ですが、よくbに対応しています。何回か斉奏しました。

次回の宿題として、「時には母のない子のように」のカラオケ用楽譜を配りました。メロディよりは前奏、間奏、オブリガートなどをハーモニカ出吹ければよいのですが、カラオケではメロディだけが課題です。前奏で出てくるフェイクの練習だけやってみました。時間ギリギリでいい感じのフェイクが聞こえてくるようになりました。
[PR]
by chromclass | 2016-03-30 23:24 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 沖縄旅行(1) Super 64 >>