270
M. O.さんの依頼。

1、2番の音がでにくいのと、3番にビビりが出てきました。
とのこと。

一見して分かったのは、木製ボディの底の部分に亀裂が入っていること。案の定、リード・プレートを外してみるとボディに割れ目が入っています。

片側だけ外した状態で木工用ボンドを割れ目に埋めていき、リード・プレートを付けた後、反対側のリード・プレートを外して同様の処置を施しました。

調律作業に入り、各リードを調べて必要なら上げ身調整をして微調律していきました。

一晩置けば木工用ボンドが固まってくれます。
[PR]
by chromclass | 2016-10-16 20:47 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 花のメルヘン、花のメルヘン 第11回アジア太平洋ハーモニ... >>