Swan SW1248-BK-1
A. K.さんの依頼。

スライドがうまく動かないとのこと。

マウスピースを留める右ネジを緩めると動くようになるのですが、抜本的な解決方法とは言えません。マウスピースの構造をよく調べて、スライドが通過する空間の隙間が狭いことが分かりました。隙間の空間を広げるべく、マウスピースの裏側を鑢で削っていくと、だんだん動きが良くなり、これで大丈夫なところで止めました。マウスピースは左右対称になっており、右左を逆にしても大丈夫なように反対側も削り、マウスピースを組み立てると、正常に動くようになりました。

各leadを調べて、必要なものについて上ヶ身調整とに調律を施しました。
[PR]
by chromclass | 2016-11-27 12:33 | 修理、改造 | Comments(0)
<< 千葉県稲門祭 アントワープ観光(1) >>