Old Friend
「Old Friend」のカラオケを流すと、全員がそれに追随しようとしましたが、そうすると音源の音が聞こえなくなってずれまくりました。そこで、前半だけですが一人ずつソロで演奏してもらいました。

一人で吹くと緊張の極みになるらしく、ビブラートが全くかからなくなりました。改めてビブラートの練習に入りました。横隔膜ビブラートだと中々自在にかからない面があるので、顎ビブラートのかけ方を伝授しました。イヨイヨ・ビブラートと違って音程の変化がなく、強弱のビブラートになります。また口の中の体積が増える感じになるので、深い音色にもなります。「横隔膜ビブラートより楽ですね。」との感想も飛び出しました。

この曲に十分時間をかけたので、次は「白い夜霧のブルース」のカラオケを流し、練習をしてもらいました。初心者の方にBb(Gm)調の音階練習を始めてもらうために中級のテキストを渡しました。アンドロイド・スマホをお持ちだったので、タブレットに入れる音源をセットしてあげました。アンドロイド同士でも機種が違うと若干インタフェースが違うので、いつもより時間がかかりました。

[PR]
by chromclass | 2017-07-21 00:06 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< 日本ハーモニカ賞受賞記念パーティ ボランティア演奏 >>