四季の歌、暗い港のブルース
a0009196_00153302.jpg降車駅に近づくと、いつもは「松原団地」とアナウンスされるのに、「獨協大学前」とアナウンスされ、「あれっ?」と思いながら駅に降りてみると、なんと4月1日から駅名が獨協大学前に変更されたということが分かりました。

初めてのハーモニカ

前回に引き続き「花の街」の二重奏をしばらく楽しみました。次に「四季の歌」二重奏の楽譜を配り、練習しました。簡単な曲ですがDm調のため、吸い音が多く、息が大変だという面がありました。最後に「遠くへ行きたい」の二重奏を配り、最初の音出しをしました。今後時間をかけて仕上げていきたいと思います。

クロマチック・ハーモニカ

今日から新しい方が2人入られたので、C調の音階練習パターンを教え、取り組んでもらいました。中々単音がうまく出せず、課題曲「ふるさと」も音が濁ります。あまり長く取り組んでいると、唇の筋肉が疲れてそれこそ単音も出せなくなるので、一旦休憩。お互いに自己紹介をし合いました。さらに音出し練習に専念しました。

並行して、以前からの生徒さんには「暗い港のブルース」二重奏の楽譜を配り、自主練習をしてもらいながら時折注意を与えました。Cadenzaの部分は中々取り組み甲斐があります。引き続き練習を継続していきます。



[PR]
by chromclass | 2017-04-04 00:43 | 草加教室 | Comments(0)
<< 暗い港のブルース、霧の摩周湖 関東ハーモニカ連盟総会 >>