暗い港のブルース、霧の摩周湖
中級

前回に引き続き「暗い港のブルース」の練習。アタックのかけ方、ビブラートを耳でコントロールすること、cadenzaの間合いの取り方などに注意しながら、二重奏での掛け合いも楽しみました。

初級

「霧の摩周湖」を一人ずつカラオケ伴奏で披露しても対、それぞれの課題を指摘していきました。カラオケの速さにまだ慣れていなくて、途中でずれてしまったり、音の大きさが足りなくて息が苦しいとか、スイングの解釈不足とか、スライド操作で3連符が流れてしまうとかいろいろな課題が出ました。

何度も繰り返したので、新しい曲に挑戦したいか聞いたところイエスとのこと。そこで。「暗い港のブルース」の楽譜を配り、YouTubeの参考演奏を利かせ、お手本にすべきことを伝えました。局の良さには皆が納得。練習にも身が入ることでしょう。

[PR]
by chromclass | 2017-04-19 00:36 | お茶の水教室 | Comments(0)
<< ブルーシャトー 山のロザリア、暗い港のブルース >>