Super 64X
T. K.さんの依頼。

①調律
②バルブ交換
③上げ身調整
とのこと。

まず①から手掛けました。初期のモデルのようで、あまり使用していないと思われます。上げ身にばらつきがあるので、調節していきました。

①に取り掛かり、各リードを調べて微調律していきました。

③では特に交換するほどの傷みが見られません。最高音の吹き音が出にくかったのでバルブを貼るとよく出るようになりました。


[PR]
by chromclass | 2017-05-04 13:57 | 修理、改造 | Comments(0)
<< ニッポン・ハーモニカ・クラブの表札 Velvet Voice >>