暗い港のブルース
a0009196_22570630.jpg

さいたま新都心駅前で建造中だったビル、昨日回転に漕ぎ着けたようです。











教室に入り、最初は「ブルーシャトー」の合奏を4回ほど楽しみました。1st、2nd、バス、コードを入れ替わり担当しての合奏ですが、パートに複数いるのであまり失敗は目立ちません。

次に「暗い港のブルース」の練習に移りました。まず前奏と後奏のカデンツァ部分を自由に練習してもらい、その中での音の伸ばし方、ビブラートの利かせ方などを指導していきました。メロディ部分のビブラート、音質の向上法なども順次指導。さて、メンバーを二手に分けて合奏を試みました。そしてより2ndパートが吹けるようになるように全員で練習しました。最後に、1stパートはソロで吹き、あとの全員は2ndパートを担当する形態で合奏してみました。時間の関係でソロは一人しか担当できなかったのですが、次回には別の人にもソロの体験をしてほしいと思っています。
a0009196_23170434.jpg


帰りのけやき広場、ビール祭りが行われて行われていて、たくさんの出店。フルーツ・テイストのビールを扱う店でスイカ味のビールを飲みました。




a0009196_03152268.jpg



新しいビルとの谷間ができていて、空を見上げると狭いの。ニューヨークの高層ビルの下から見上げた空を思い出しました。

[PR]
by chromclass | 2017-05-19 03:18 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< 池袋ジャズ・フェスティバル2017 上を向いて歩こう、暗い港のブルース >>