コード・ハープ
a0009196_1113242.jpg
ずっと前から興味を持っていたコード・ハープを買ってみました。製造かいしゃによってクロマ・ハープ、オート・ハープなどの名称も使われています。

コード・ハーモニカと似ていて、各コードに対応したボタンが付いているのでそれを抑えればコード(和音)を引くことができます。フルのコード・ハーモニカにはdim、augがありますが、コード・ハープにはmaj、min、7thしか出せず、またボタンの数も標準的には21個で、#3個、b3個までの範囲の調しかサポートしません。お手軽な伴奏楽器に徹していると覆われます。自作すれば変化は付けられるとは思います。

ジャーンという和音、ポロポロポロといった和音は弾けますが、ギターのアルペジオ奏法はできません。弦に色をつけておけば、頑張ればアルペジオやメロディは不可能ではないでしょう。

まあ、教室で伴奏する位には使えそうです。コード・ハーモニカとは違った感じになるので面白いかもしれません。
[PR]
by chromclass | 2007-11-14 11:28 | 収集 | Comments(2)
Commented by 小坂@十勝産 at 2008-05-31 23:41 x
こんばんは。はじめまして。
突然&昔の記事へのコメントで大変申し訳ありません。
オートハープの話ということで吸い寄せられてきました。

>頑張ればアルペジオやメロディは不可能ではないでしょう。
そうですね。
なにせ、和音を簡単に鳴らすために作られたような楽器ですから、簡単さがうりです。
でも、おっしゃるように、伴奏はもちろん、アルペジオやメロディもガンガン弾けます。
YouTubeにて「オートハープ」で検索いただけると自分の演奏などが動画で見ることができますので、お時間のあるときにご視聴いただければ幸いです。

もちろん、音もきれいで、音楽療法に使われているという楽器です。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
Commented by chromclass at 2008-06-01 00:09
おお、プレイヤーの方だ。励みになります。
<< 地球の出 二胡 >>