2017年 04月 12日 ( 1 )
霧の摩周湖
初めての人が入会したので、以前からの初心者とともに後出しとC調の音階、「ふるさと」に挑戦してもらいました。

以前からの人には、「霧の摩周湖」にフェイク双方で表現を付ける練習に取り組んでもらいました。前フェイク、あとフェイクをかけると共に、足ふみが乱れないように注意しました。だんだん要領が分かってくると、カッコいいサウンドが聞かれるようになりました。遊び感覚で取り組んでいると、いかにもハーモニカらしい雰囲気が出てきます、それに手の動きを加えて、見た目もハーモニカ吹きらしい演奏法になっていきました。まだアクションは始めたばかりで様になっていませんが、慣れるにつれて自然な動きになると思います。

あっという間に時間になり、新しい人に自己紹介してもらいました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-12 23:34 | 柏教室 | Comments(0)