2017年 04月 18日 ( 1 )
山のロザリア、暗い港のブルース
a0009196_23562925.jpg獨協大学横、伝右川のほとりの八重桜が満開です。風が強くて、桜溜まりが真ん丸になっていました。ここを超えてベルクスの中に草加カルチャーセンターがあり、その一室が草加教室に割り当てられています。



初めてのハーモニカ

白板にト長調とヘ長調の音階を書き出し、練習しました。その実践としてト長調/ホ短調で「北上夜曲」、ヘ長調/ニ短調で「山のロザリア」のメロディを練習しました。トンボ楽器のバイオリン・スケールという2段式クロマチック・ハーモニカを使っているので、大した苦労もなく演奏することができましたが、2ndパートではまだまだ苦労しそうです。

クロマチック・ハーモニカ

初心者の人達には初級Iのテキストに沿ってC調の音階練習と「ふるさと」、「エーデルワイス」、「12の誕生日」と進んでもらって、G調の音階練習と「もみじ」、F調の音階練習と「赤い河の谷間」と順次スライドを使う練習に進んでいきました。

その間、以前からの継続の人達には「暗い港のブルース」の練習をしてもらいました。YouTubeのトランペット演奏を参考にしながら、Cadenzaのカッコいい吹き方の練習、メロディ部分のビブラートで感情を込める練習などをしました。

帰りは雨が降っていて、風の関係で丸い桜溜まりは消えていました。吉川温泉に寄って帰宅しました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-18 00:33 | 草加教室 | Comments(0)