カテゴリ:PA( 7 )
Nexus 7用スピーカー
Nexus 7で生徒さんに配ったmidi音源の音量が小さくて不評でした。ステレオ装置などに繋げば大きくなるのですが。持ち運びに不便なので何かいいアクティブ・スピーカがないか探しておりました。

a0009196_21452046.jpg
このほど見つけたアクリルキューブ形スピーカーDN-82768を試してみたところ、中々の性能です。3Wのスピーカー2個で合計6Wのパワーがあります。

大きさはNexus 7に乗るくらいで、電源はNexus 7のマイクロUSB端子から供給できます。

ただしマイクロUSB/USB メス変換ケーブル DN-68477が必要となります。

費用は2,500円程度で済みます。
[PR]
by chromclass | 2014-04-27 22:03 | PA | Comments(0)
ホーンスピーカースタンド
a0009196_0243641.jpg
上海問屋から出ているこの製品、iPhoneの音を拡大してくれます。興味本位で買ってみたのですが、思った以上の効果があり驚いています。電池いらずで形が小さく、シリコン製で柔らかいので落としても割れる心配もありません。教室でのiPhoneを使ったカラオケ伴奏に威力を発揮しそうです。

ほかにこんな製品も見かけますが、携帯するには不便なようです。
[PR]
by chromclass | 2012-05-03 00:30 | PA | Comments(0)
充電式ハンズフリー・スピーカーマイク M-10
a0009196_12432788.jpg
腰に巻いて使えるスピーカー。
出力は10wあるので、かなり大きな音がします。
マイクは首かけ式のものですが、金具を外すと手持ち用として使えます。
マイク入力に加えてAux Inが使えるので、iPhoneやiPodに入れたカラオケ音源を繋げば、教室ぐらいの部屋でしたら十分カラオケ演奏ができます。

製品情報
[PR]
by chromclass | 2012-02-28 12:50 | PA | Comments(3)
教室でのカラオケ環境
これまで教室でカラオケ伴奏が必要な時にはノートPCとUSBスピーカーをバッグに入れて持ち込んでいました。これが結構かさ張って重い。何かいい方法がないかとiPad2とBluetoothスピーカーの組み合わせを試したりしたのですが、最終的には次の環境に落ち着かせました。
a0009196_16585165.jpg
iPhone4S
アクティブ・スピーカー

で、伴奏用のmidi音源はこの前からYahoo!ボックスを試していましたがうまく活用できることがわかりました。iPhone に入れたYahoo!ボックスのAppではネット上のファイルを見つけることができるのですが、それを鳴らそうとすると、「対応していないフォーマットです。」のメッセージが出て、ダウンロードすることができません。ところが、ブラウザのSafariでネット上のYahoo!ボックスからファイルを見つけて「ファイルを直接開く」を選ぶと、iPhone上のmidi用App(m16、Midi Player 3.0、Sweet MIDIから選択できるのです。これらのどれを選んでもちゃんとmidi音源はなってくれました。Midi Player 3.0だとパートの音色を変えたり、テンポやキーを変えたりすることもできます。

iPad2の方が画面が大きくて操作しやすいですが、midi音源を鳴らすだけならiphoneで十分です。ノートPCはなんでもできて便利ですが、携帯性に難がありました。今年はこの環境でやってみます。
[PR]
by chromclass | 2012-01-08 17:15 | PA | Comments(0)
ハンディPAシステム
a0009196_12472048.jpg
ボランティア活動を始めたおかげで、あちこちの施設で演奏する機会が増えてきました。施設にマイクがあればいいのですが、ない場合もあります。前回は生演奏でこなしました。観客が20名~30名程度なのでそれでもいいのですが、ちょっとしたPAシステムがあるともっとよいとうことでこのシステムを組みました。

ミキサー:audio-technica PORTABLE MULTI MIXER AT-PMX5P
モニター:YAMAHA MONITOR AMPLIFIER AA5

このミキサーにはマイク入力4本とLine in1本をつなぐことができます。
モニターを購入したときは、マイクを直接つないでも音が出ずがっかりしていたのですが、ミキサーの出力をつないだところ十分な音量が出ました。インピーダンスがマイク用になっていなかったのですね。これで立派に活用することができます。

デュオ・サッシーやSOY Beansで使おうと思っています。サッシーの場合、バスやコードを色々持ち替えて吹こうと思っていますので、襟に着けるピン・マイクを試したところ、ばっちりでした。間にエフェクターをかましてリバーブを付けることも可能です。

前に置いた280と比べると大きさがわかると思います。これならバッグに入れてどこにでも運べそうです。

またモニターはもっと大きなアンプ付きスピーカーに替えてもいいので、大きな会場でも使えると思っています。
[PR]
by chromclass | 2009-02-05 13:11 | PA | Comments(0)
アンプ付きスピーカー
a0009196_20351015.jpg
オケの練習や小さなコンサートにはこのアンプ付きスピーカーをエイヤッと担いでいきます。

Pignose 7-100R

の珍しい迷彩モデル。スイッチが豚の鼻の形になっているのがモデル名の由来です。以前にも一つ買っていたのですがブーンとハム音がして満足できませんでした。ヤフーのオークションで安く手に入れたこいつは全くハム音がしない当たりの商品でした。

小さくて、電池でも働くのですが、いつもはACに繋ぎますので電源用の長いコードなども一緒に持っていきますし、リバーブを利かせるためにエフェクターも持って行きます。結構重たいのです。

今日の本番用にも念のため持って行きましたが大正解でした。マイクを2つ繋げるエフェクター付きデジタル・ミキサーを持って行ったのですが、会場のPAシステムにつなぐためにはCanonのコネクターが必要でその用意がありませんでした。思案の末、このスピーカーの前に会場のマイクロフォンを置いてみたところ、十分な音質と音量が得られました。

で、会場が空のときはかなり大きな音だと思ったのに観客(90名程)で一杯になると、話し声に音がかき消されそうになりました。でもそこそこいい演奏が出来て、評判もよかったので一安心。共演者の皆さんありがとうございました。
[PR]
by chromclass | 2006-02-19 20:49 | PA | Comments(7)
Hering Harmonica Mic
a0009196_1425719.jpg
Hering社のハーモニカ用マイクロフォンを借用して使っています。
右のSure の58そっくりさんと較べると、スリムなのがわかります。左手に持ってハーモニカを持つのが若干楽になっています。特に歪みは感じられないので、ブルース用ではなく、クロマチック・ハーモニカに適していると思われます。
[PR]
by chromclass | 2006-02-19 14:06 | PA | Comments(0)