カテゴリ:柏教室( 239 )
Love Me Tender
見学の方が一人見え、音出しに付き合いました。単音が出るようになるまで、時間がかかりそうです。

その間、皆さんには「Love Me Tender」三重奏の練習をしてもらいました。久し振りの合奏の為か、他のパートとの連携が悪く、メトロノームの助けを借りてテンポをキープしました。練習を重ねるに連れて、段々連係が良くなってきました。前半はC調でまだ二重奏なのですが、後半では3rdパートが加わり、F調に転調します。3rdは入ってくるタイミングの難しさがあって、まだ誰でも担当できるわけではありません。パートを交替しながら後半だけの三重奏を何度も練習しました。

大分苦労したので、最後の十分間は景気付けに「上を向いて歩こう」を全音でカラオケ伴奏で吹きまくりました。シンコペーションがうまくできていなかったので、おさらいして終わりにしました。

[PR]
by chromclass | 2017-10-12 00:11 | 柏教室 | Comments(0)
Love Me Tender
「Love Me Tender」三重奏の楽譜を配り、練習に入りました。この曲は私のCDに収められている曲です。久し振りの合奏の練習になります。最初のC調の部分で1stパートを各自練習してもらい、引き続き2ndパートを練習してからパートナーを見つけて二重奏をし始めました。しかし互いに相手の演奏を聴きながら二重奏することに慣れておらず、足でカウントを取る方法も含めて一つ一つ指導する羽目に。個々のペアで練習しても効果が出ないので、誰かが1stを吹いて他の人が全員で2ndを吹くスタイルに改め、何回も時間が来るまで練習を続けました。

後続のF調に転調する部分、ビブラートをかけて表情を豊かにするなどの課題は次回回しとなりました。


[PR]
by chromclass | 2017-09-27 23:59 | 柏教室 | Comments(0)
カラオケ三昧
カラオケ伴奏に親しむ一環として、自分の好きな曲をカラオケ伴奏でソロで吹いても対ました。いろんな曲が出ました。

・霧の摩周湖
・世界は二人のために
・池上線
・Old Friend
・京都の恋
・小さな日記
・小指の想い出
まだ準備ができていなくてしどろもどろになるケースもありましたが、カラオケでえんそうしなくてはとの覚悟ができたように思います。

全員で練習するために「上を向いて歩こう」のカラオケ譜を配り、斉奏。最後に「見上げてごらん夜の星を」を斉奏して終わりにしました。

[PR]
by chromclass | 2017-09-13 23:04 | 柏教室 | Comments(0)
Old Friend
「Old Friend」でビブラートがかけられるように、全音符でしっかり基礎練習をしました。

カラオケ伴奏を使ってバックの3連符をよく聞き分ける練習をしてから演奏に繋げましたが、書かれている譜面に忠実すぎてスイング感が出ない部分があったので、記譜の解釈の仕方について白板で説明しました、またタイで結ばれた8分音符を含む3連符の解釈の方法についても説明しました。これらの注意事項に気を付けながらカラオケ伴奏でメロディを吹くと、かなりいい演奏になってきました。自宅でカラオケ伴奏を使ってよく練習するように伝え、より簡単な曲にシフトしました。

「世界は二人のために」の譜面を配り、カラオケ伴奏で練習してもらいました。簡単なのでスムーズにいくと思われましたが、2拍3連符で引っ掛かりました。克服する方法を教え、演奏を繰り返しましたが、すぐにはうまくいきません。次回も継続することにします。


[PR]
by chromclass | 2017-08-23 22:28 | 柏教室 | Comments(0)
小指の想い出
最初にSuper 64の5番C音が以上に高い人がいたので、作業を披露しながら修理。

みんなタブレットを持ったので、タブレットの使い方を教えるとともに、比較的簡単な「小指の想い出」をカラオケで練習してもらいました。「Old Friend」よりはずっと取り組みやすい曲です。大体できた人には、「見上げてごらん夜の星を」に取り組んでもらいました。これら以外にも多くのカラオケ動画がタブレットに入っているので、どんどん自分で曲を選んで練習してほしい旨伝えました。

まだ音出しレベルで苦労している人がいるので、C調の音階練習をつきっきりで付き合いました。穴の移動を最初の間は意識して吹くことを強調しておきました。

[PR]
by chromclass | 2017-08-09 23:50 | 柏教室 | Comments(0)
Old Friend
「Old Friend」の楽譜を配り、タブレットを購入した人に使い方を説明し、早速YouTubeの音源を使ってTootsの演奏を聴いたり、タブレットに入っている同曲のカラオケ音源を使って練習してもらいました。非常にゆっくりした曲で、脚踏みを合わせるのが難しかったようですが、次第に慣れていい雰囲気になってきました。
他の音源の使い方も説明し、試しに「小指の想い出」を試してもらうと、楽譜なしで吹けます。楽譜はPCとタブレットをつなげば、PC側で印刷できることを説明しました。

タブレットは持っていないけれどアンドロイド・スマホを持っている人がいて、その場で音源と楽譜をセットしてあげました。他、タブレット購入希望者が1名。また注文しなくては。

一方、音出しで苦労している人がいて、中々単音を出すコツが見出せないようです。レッスン日だけでなく、毎日ハーモニカに接するように助言しました。

[PR]
by chromclass | 2017-07-26 23:42 | 柏教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
新しい会員g増えたので音出しの練習をしましたがかなり手こずっています。

一方、他の方は「暗い港のブルース」に挑戦中。積極的に相手を見つけて二重奏でも演奏するよう助言。次回は新曲に挑戦しましょう。

他方、まだ初心者の方が「見上げてごらん夜の星を」を練習していたので、タブレット内のカラオケ動画で練習するよう仕向けたところ、伴奏をしっかり掴んで演奏し始め、他の方がびっくりするほど上手に吹きました。そこで、最後にほぼ全員でカラオケ動画に合わせて斉奏しました。

タブレットに興味を持つ人が出てきたので、注文するか聞いたところ、3名の方が購入することになりました。また設定作業の宿題ができましたが、教室の運営がやりやすくなります。

[PR]
by chromclass | 2017-07-12 23:32 | 柏教室 | Comments(0)
白い夜霧のブルース
「白い夜霧のブルース」のシンコペーション部分を白板に書き出し、リズム攻略法を使って攻略する練習をしました。個別練習を続けましたが、そのうち何人かで集まって合同練習するよう告げたところ、グループができて一緒にメロディを吹くことができて、苦手な人も参加できてよかったです、

回数を重ねた後、息抜きに簡単な曲「遥かな友に」をしばらくみんなで吹いた後、いよいよ「Old Friend」の練習に入りました。最初にD調の音階練習をして、#2個の調になれてから、個別練習に入りました。局的には難しくないのですが、表現をTooth並みに吹くのは大変なことです。しばらく取り組んでいきたいと思います。



[PR]
by chromclass | 2017-06-30 00:08 | 柏教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
「暗い港のブルース」を題材に、適当な場所で装飾音を付ける練習をしました。黒板にいくつかのパターンを書き出し、それぞれ個別に練習してもらいました。主にスライド操作で半音下からの装飾音符を付けるのですが、1音違いの時もあれば、ターンのパターンもあります。そして大事なことは、それらが適用可能だからと言って、すべての場所で付けてはいけないということです。あるときは付けて、ある時は付けないで、ある時は別のパターンで付けるという風に適度に織り交ぜると、ハーモニカの構造からくるワンパターンを避けて、あたかも自在に装飾音を付けているようにお客さんにとらえてもらうようにできます。ま、今日習ってすぐに適用とはいかないと思いますが、徐々に発展させていけばいいと思います。

後半では、ソロの人と2ndパートの人を分けて何人かにソロ体験をしてもらいました。

今日は初心者の方が休まれていたのが残念でした。

[PR]
by chromclass | 2017-06-28 22:00 | 柏教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
「暗い港のブルース」の練習を引き続きやっています。Cadenza部分の真の取り方の改良に心がけました。2ndパートを私が担当して1stパートを吹いてもらうという練習をし、またメンバーに2ndを担当してもらって合奏する練習もしました。

一方、初心者の方には初級IIのテキストに進んでもらい、速吹き練習のやり方、二重奏の最初の練習曲「峠の我が家」に取り組んでもらいました。また、練習曲として「見上げてごらん夜の星を」を渡しました。

[PR]
by chromclass | 2017-06-14 23:45 | 柏教室 | Comments(0)