カテゴリ:草加教室( 194 )
小指の想い出小指、Olf Friend
初めてのハーモニカ

本日からの生徒さんが来られて、ハーモニカを持っていないのでウェット・ティッシュできれいにしたハーモニカを貸して練習に入りました。ばイオリン・スケール・ハーモニカの良いところは、ちょっとした説明ですぐ吹けるようになることです。

手始めに「小指の想い出」の楽譜を渡し、カラオケ伴奏ふぇ吹いてもらうと、まだぎこちないですがちゃんと最後まで行けます。半音の処理で戸惑っていましたが、使い方が分かると楽にこなせるようになりました。「遠くへ行きたい」二重奏の楽譜を渡して取り組んでもらいました。

一方、これまでバイオリン・スケールで練習してきた方がボタン式クロマチックに初挑戦、音階練習でいかに口の動きをうまく制御するかの練習と、ビブラートをかける練習をみっちりやってもらいました。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」をTootsの演奏に合わせて複練習をした後、メロディなしのカラオケを使って、一人ひとり吹いてもらいました。バックの伴奏を聴く訓練ができていないので、ほかの人が吹いている間、よくバックの3連符を聴くように指示。何巡目かで少しずつ慣れてきたようです。伴奏に合わせられるようになったら、ビブラートをかける練習に入りたいと思います。

まだ音出し段階の人がいるので、音階練習と「ふるさと」を練習してもらいました。

[PR]
by chromclass | 2017-08-07 23:48 | 草加教室 | Comments(0)
小指の想い出
初めてのハーモニカ

今日はカラオケを使って「小指の想い出」に挑戦です。カラオケ用の楽譜はメロディ部分だけになっていますから、歌を知っていれば比較的簡単に演奏できます。案の定、メロディをすぐ吹けるようになったので、ビブラートで表情付けをする練習をしました。かなり速い曲なのであまりかけるのに適した部分が少ないので、適した部分を中心に練習をしました。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」の練習中。楽譜的にはとても簡単な曲なのだけど、Toots並みの表現をするのが難しい曲。でもとにかくいい曲なので皆さん熱心に取り組みました。

かなりの練習の後で、息抜きに「小指の想い出」を吹きました。簡単で気楽に吹けました。

帰りに吉川温泉に寄りました。今日は祭日なのでいつもより料金アップ。

[PR]
by chromclass | 2017-07-17 23:30 | 草加教室 | Comments(0)
遠くへ行きたい、Old Friend
初めてのハーモニカ

「遠くへ行きたい」でビブラートをかける練習を徹底して行いました。結果、振幅の幅が大きすぎの問題はあるものの、1拍で4回の振幅が何とかできるようになりました。大きな進歩です。今後は、振幅を小さくしていきましょう。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」の欠落していたページを配りました。個別練習の後、みんなで吹いてみました。そこで、自己流の譜読みの間違いを認識する機会が得られました。YouTubeの音源も参考にして、曲の印象はつかめたようです。

一方、まだ音出しの段階の初心者がまだ要領が掴めずにいます。毎日の音出し練習が必要だと思います。

[PR]
by chromclass | 2017-07-03 23:26 | 草加教室 | Comments(0)
遠くへ行きたい、Old Friend
初めてのハーモニカ

「遠くへ行きたい」にハンド・ビブラートを利かせてきれいな音で演奏する練習に終始しました。足打ちに同期させて動かすのが難しいらしく、良い音になるときもあるのですが、中々定着しません。また、足打ちが安定しないので、タブレットに入っているメトロノームを使ってみることにしました。どうしても、リズムでなく、メロディで足を踏んでしまうので、少しずつ走る傾向があるようです。ま、これでメトロノームを使うことを覚えたわけで一歩前進と言えましょう。

クロマチック・ハーモニカ

最初に「Old Friend」の楽譜の一部(手違いで後半を持ってきていなかった)を渡し、とりあえず曲想をつかんでもらいました。このスローな感じで懐かしそうに吹く、どうしても自分のリズムに持って行ってしまうので少し早くなってしまいますね。動画を参考に曲想を付けられるようになって欲しいです。

その間、見学の方の音出しの指導をしました。相当苦労していますが、そのおかげで7月から参加してくれることになりました。


[PR]
by chromclass | 2017-06-20 00:13 | 草加教室 | Comments(0)
遠くへ行きたい、暗い港のブルース
初めてのハーモニカ

全音符の音階でビブラートと足の動きを連動させる練習をしました。実践で「母さんの歌」で実践してみました。少し慣れてきたところで、本来の練習曲である「遠くへ行きたい」の練習に入りました。イントロ部分で充分に練習し、その部分ではメロディがユニゾンなので、後半の二部合奏になるところに視点を映し、2ndパートも練習してから、二部合奏の練習に入りました。合奏する場合のお互いの連係方法などを説明し、なんとかうまくハモるようになったところで時間切れになりました。次回は中間の部分も二部合奏をしたいです。

クロマチック・ハーモニカ

音階練習と速吹きの基礎練習から始めました。G調の速吹きのコツを説明して、少し良くなりました。永遠の課題ですが、そればかりでもいけないので「暗い港のブルース」の練習に入りました。Cadenza、メロディを独自に練習してもらって、次に1stパートを斉奏、私が2ndパートを担当して二部合奏、1stをソロで、他全員で2ndで二部合奏などいろいろな組み合わせで合奏していきました。次回は各人がソロをとれるようにしていきたいと思います。

帰りに吉川温泉に入ってきました。

[PR]
by chromclass | 2017-06-06 02:20 | 草加教室 | Comments(0)
上を向いて歩こう、暗い港のブルース
初めてのハーモニカ

何回かの練習で「上を向いて歩こう」の二重奏がうまく吹けるようになりました。
次の練習曲は「遠くへ行きたい」にしました。ゆっくりした曲なので、ハンド・ビブラートを利かせる吹き方をしたいところですが、振幅の速さを制御するのにいつもながら苦労しています。ある一瞬、とてもきれいな音色になることがあるのですが、それを自分のものとして定着させるのが難しいようです。次回は2ndパートを練習して二重奏に入りたいです。

クロマチック・ハーモニカ

体験レッスンの方がいらっしゃったので、音出しに挑戦。何とか音階が吹けたところで「ふるさと」に挑戦。中々澄んだ単音が出ないのがもどかしそうです。

他の人は「暗い港のブルース」に引き続き挑戦。みんなで吹くとリズムが取れるのですが、単独で吹くとずれていくという課題が持ち上がりました。まだ2ndパートの練習をしていないので私が担当していますが、みんなで二重奏できるようになりたいです。

体験レッスンの方と自己紹介をし合いました。入会してくれるといいのですが。

帰りに吉川温泉に入って帰りました。

[PR]
by chromclass | 2017-05-29 23:04 | 草加教室 | Comments(0)
上を向いて歩こう、暗い港のブルース
初めてのハーモニカ

「山のロザリア」の二重奏を、弱点を指摘しながら何度も練習。足打ちがかなりしっかりしてきました。二重奏もうまく行くようになったので、この曲の練習を終えることにしました。

「上を向いて歩こう」二重奏の楽譜を配り、練習を開始しました。よく知っている歌なので、比較的上手に吹けています。次回は2ndパートの練習にも愛らなくては。

クロマチック・ハーモニカ

新会員の方は大分家での練習ができているので、初級Iのテキストは終了です。

その間、前からの会員には「暗い港のブルース」の表現力を高める練習をしてもらいました。途中から、新会員にも「暗い港のブルース」の楽譜を配り、練習に参加してもらいました。曲がいいので、取り組み甲斐があるようです。今後が楽しみです。

帰りは吉川温泉に入ってきました。

[PR]
by chromclass | 2017-05-16 02:12 | 草加教室 | Comments(0)
山のロザリア、暗い港のブルース
a0009196_23562925.jpg獨協大学横、伝右川のほとりの八重桜が満開です。風が強くて、桜溜まりが真ん丸になっていました。ここを超えてベルクスの中に草加カルチャーセンターがあり、その一室が草加教室に割り当てられています。



初めてのハーモニカ

白板にト長調とヘ長調の音階を書き出し、練習しました。その実践としてト長調/ホ短調で「北上夜曲」、ヘ長調/ニ短調で「山のロザリア」のメロディを練習しました。トンボ楽器のバイオリン・スケールという2段式クロマチック・ハーモニカを使っているので、大した苦労もなく演奏することができましたが、2ndパートではまだまだ苦労しそうです。

クロマチック・ハーモニカ

初心者の人達には初級Iのテキストに沿ってC調の音階練習と「ふるさと」、「エーデルワイス」、「12の誕生日」と進んでもらって、G調の音階練習と「もみじ」、F調の音階練習と「赤い河の谷間」と順次スライドを使う練習に進んでいきました。

その間、以前からの継続の人達には「暗い港のブルース」の練習をしてもらいました。YouTubeのトランペット演奏を参考にしながら、Cadenzaのカッコいい吹き方の練習、メロディ部分のビブラートで感情を込める練習などをしました。

帰りは雨が降っていて、風の関係で丸い桜溜まりは消えていました。吉川温泉に寄って帰宅しました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-18 00:33 | 草加教室 | Comments(0)
四季の歌、暗い港のブルース
a0009196_00153302.jpg降車駅に近づくと、いつもは「松原団地」とアナウンスされるのに、「獨協大学前」とアナウンスされ、「あれっ?」と思いながら駅に降りてみると、なんと4月1日から駅名が獨協大学前に変更されたということが分かりました。

初めてのハーモニカ

前回に引き続き「花の街」の二重奏をしばらく楽しみました。次に「四季の歌」二重奏の楽譜を配り、練習しました。簡単な曲ですがDm調のため、吸い音が多く、息が大変だという面がありました。最後に「遠くへ行きたい」の二重奏を配り、最初の音出しをしました。今後時間をかけて仕上げていきたいと思います。

クロマチック・ハーモニカ

今日から新しい方が2人入られたので、C調の音階練習パターンを教え、取り組んでもらいました。中々単音がうまく出せず、課題曲「ふるさと」も音が濁ります。あまり長く取り組んでいると、唇の筋肉が疲れてそれこそ単音も出せなくなるので、一旦休憩。お互いに自己紹介をし合いました。さらに音出し練習に専念しました。

並行して、以前からの生徒さんには「暗い港のブルース」二重奏の楽譜を配り、自主練習をしてもらいながら時折注意を与えました。Cadenzaの部分は中々取り組み甲斐があります。引き続き練習を継続していきます。



[PR]
by chromclass | 2017-04-04 00:43 | 草加教室 | Comments(0)
花の街、白い夜霧のブルース
初めてのハーモニカ

春めいてきたので「花の街」の二重奏に挑戦。1stパートは比較的簡単に吹けたものの、2ndパートについては悪戦苦闘。聞こえてくる音と吹こうとしている音名が違っていても中々気づかないのが原因のようです。でも何度も何度も練習し、私と二重奏したり、生徒同士で二重奏したりした最後の演奏、時間ぎりぎりでしたが見事生徒同士の二重奏に成功しました。

クロマチック・ハーモニカ

見学の人が2人見えたので、ハーモニカにまつわる話を色々しました。あまり知識を与えすぎたので、難しそうという感想を事務所にしていかれたとか。クロマチックを吹きたかったら見学や体験レッスンをしないでいきなり入会した方がいいと思いますが、そういう意味で今回は失敗したかも。

残り時間があまりなくなったので、b3個と#3個の音階練習をやってもらい、どちらをより難しいと感じるか聞いてみました。そういえばb3個の方が易しいかなと言ってもらえました(苦笑)。

最後に「白い夜霧のブルース」のソロの楽譜を配り、サックス並みの音作りをする練習をしました。次回も挑戦してみようと思います。

[PR]
by chromclass | 2017-03-20 23:34 | 草加教室 | Comments(0)