カテゴリ:草加教室( 201 )
琵琶湖周航の歌、くちなしの花
初めてのハーモニカ

「琵琶湖周航の歌」をカラオケ伴奏で練習しました。伴奏とずれる現象が見られたため、伴奏に含まれるリズムやオブリガートをよく聞き分けながら自分のメロディを吹くことの重要性を説き、それを踏まえて練習すると少し改良されました。

次に「くちなしの花」のカラオケ用楽譜を配り、音をなぞっているうちに、時間となりました。

一方、初心者の方達は、「遠くへ行きたい」のイントロ部分に挑戦し続け、半音の吹き方に初めて遭遇したので、苦労しています。家で練習してきたんだけど、音符に振り仮名を振ったもので練習したので、音符だけの譜面を見ると読めなくて混乱してしまいました。振り仮名を止めないといつまでも楽譜が読めないので、今後への戒めとなりました。初心者二人にタブレットを渡し、初歩的な操作法を説明しました。

クロマチック・ハーモニカ

「くちなしの花」のカラオケ用楽譜を渡し、全員でカラオケ伴奏で練習したの地、ソロ回しの練習に入りました。3周ほどした後で、演奏に表情付けをする練習に入りました。ビブラート、グリッサンド、音のフェイク、装飾音、リズムのフェイクなど色々試みてもらいました。そしてソロ回しの中でそれぞれの好みで表情付けを試みてもらいました。まだまだうまくいきませんが、棒吹きとの違いはよく認識されたようでした。ハッと気づくと時間が来てしまっていました。

帰りは吉川温泉に寄ってきました。お目模様で空いていて、気持ちよく温泉と薬湯に浸かってきました。



[PR]
by chromclass | 2017-12-04 23:19 | 草加教室 | Comments(0)
女ひとり、小さな日記
初めてのハーモニカ

「女ひとり」でロングトーンが出てくるところでビブラートをかける練習をしました。その後、「二人の銀座」の自主練習へ。

その間、初心者の音階練習と「ふるさと」の練習。リズムの取り方、スラーのかかった吹き方等説明して、「ふるさと」がかなり良くなってきたので、目先を変えるために「遠くへ行きたい」の楽譜を渡し、イントロ部分だけの練習に入りました。

以前からの人達が新曲に取り組みたいというので、「琵琶湖周航の歌」のカラオケ用楽譜を配りました。

クロマチック・ハーモニカ

a0009196_01473284.jpg
「「小さな日記」を練習したいので、白板にD調とEb調の音階練習を書き出し、十分に練習してもらいました。主音の見つけ方や半音上への転調の説明等、講義調で時間を使いました。

いよいよ「小さな日記」のカラオケ用の楽譜を渡して練習に入ってもらいました。まだまだ混乱しています。今回カラオケ音源を忘れてきたので、自主練習のみでした。次回はカラオケ伴奏で練習したいです。

帰りに吉川温泉に寄ってきました。

[PR]
by chromclass | 2017-11-20 23:53 | 草加教室 | Comments(0)
二人の世界、女ひとり
初めてのハーモニカ

超初心者の二人が「ふるさと」を何とか吹けるようになっていましたが。テンポが速すぎ、スラーがかからない、付点4分音符の長さが決まらないなどの問題点があるので、一つひとつ対処していきました。

その間、他の方達が「二人の世界」の2拍3連符に手こずっています。攻略法を何度も唱えますがハーモニカを吹くとダメになります。繰り返しすぎて飽きてきたので、「女ひとり」のカラオケ用楽譜を配り、練習を開始しました。

クロマチック・ハーモニカ

「女ひとり」のカラオケ用楽譜を配り、カラオケ音源を使って練習を開始しました。最初は斉奏しましたが、3晩まであるので、1番ずつソロで演奏してもらいました。ゆっくりした曲なので、表情付けに入りました。オクターブ上げ下げすることにも挑戦。高音では吹き方を変える必要があることも学びました。6拍伸ばす音があるので、ビブラートをかける練習もしました。これが中々自然にかからないので苦労しました。

最後に、前回練習した「知床旅情」をカラオケ伴奏でソロ回ししながら時間となりました。

帰りに吉川温泉に寄りました。

[PR]
by chromclass | 2017-11-06 23:03 | 草加教室 | Comments(0)
二人の世界、北上夜曲
初めてのハーモニカ

初心者お二人の音出しと「ふるさと」の挑戦に付き合っている間、他の方には以前から取り組んでいる「「上を向いて歩こう」や「二人の世界」に自主的に取り組んでもらいました。「上を向いて歩こう」では、シンコペーションに気付いていなかったり、「二人の世界」では二拍三連符の数え方に戸惑ったりしているところを個別にサポートしました。

「ふるさと」は、付点4分音符の数え方でトラブってしまい、アイウエオ・リズム攻略法を使って克服しようとしたのですが、すぐには実践できない様子。また次回に挑戦です。

クロマチック・ハーモニカ

最初に「また君に恋してる」を全員で演奏してから、カラオケ伴奏を使い、一人ずつソロで演奏してもらいました。

次に、「北上夜曲」のカラオケ用楽譜を配り、カラオケ伴奏で練習しました。楽譜的には特に難しくないので、音色の向上の練習をしました。途中でリチャード・ヘイマンの「Ruby」の音源を聴かせ、クロマチック・ハーモニカの可能性に気付いてもらうようにしました。ヘイマン並みの音色を作るコツを伝え、練習してもらいました。ある程度自分で考えて音色を作るよう促しました。

帰りは吉川温泉に寄りました。雨で寒い日です。温泉の暖かさは格別です。

[PR]
by chromclass | 2017-10-17 00:28 | 草加教室 | Comments(0)
上を向いて歩こう、今日の日はさようなら
初めてのハーモニカ

初参加の人が二人いらっしゃったので、音出しのサポートうぇおしました。

その間に「北上夜曲」をカラオケで練習してもらうことと、「上を向いて歩こう」の二重奏を自習してもらいました。

クロマチック・ハーモニカ

「今日の日はさようなら」を題材にハンド・カバー奏法の練習をしました。カバーした手の開閉速度を工夫し、その効果を耳で確かめながらソロで演奏することを何度も実施しました。

時間の最後に、音をフェイクする練習をしました。

[PR]
by chromclass | 2017-10-02 23:47 | 草加教室 | Comments(0)
世界は二人のために、また君に恋してる
初めてのハーモニカ

「小指の想い出」をカラオケ伴奏を使って、ソロで演奏する練習を何度も繰り返しました。大分慣れてきたので、次に「世界は二人のために」の二重奏譜を配って練習を始めました。この曲はG調場日で最初にG調の音階練習をやってもらい、スライド操作に慣れて貰った上で、1stパートの練習を始めました。
a0009196_09131082.jpg
この曲のキー・ポイントは二拍三連符がよく出てくることです。初めてなので戸惑いが見られます。攻略法を白板に書き出し、すぐにとは言いえませんが段々二拍三連符らしく聞こえるようになってきました。途中から2ndパートも練習を始めました。中々難しいですがやりがいがあります。でも少し練習したところで時間となりました。次回は二部合奏できるようになりたいです。

クロマチック・ハーモニカ

「また君に恋してる」のカラオケ練習をソロで何度も繰り返して練習しました。最後に「今日の日はさようなら」の二重奏譜を配って、練習を開始。ひとしきり練習した後で、イントロ部分にハンドカバー奏法でビブラートをかける練習に入りました。手を動かすだけではなく、その効果を耳で確認しながら吹くことの大事さを伝えました。

帰りは吉川温泉に入りました。敬老の日のサービスで、次回用の無料入湯県がもらえました、

[PR]
by chromclass | 2017-09-18 23:59 | 草加教室 | Comments(0)
遠くへ行きたい、Old Friend
初めてのハーモニカ

「遠くへ行きたい」を二重奏するために、2ndパートの練習をしました。きれいな音を出すために大きな音を出すよう指導。大きな音だと隣の音が混じってしまったときにはっきり認識できるので、修正がしやすくなりますが、これまで混じった音が嫌で小さな音で吹いていたとのこと。新しい方は足でリズムを取ることができていないので、8分音符で音階練習、16分音符で音階連裕をしながら足の動きを学んでもらいました。

次に「上を向いて歩こう」の練習に入りました。Em調なのでト長調の音階練習をしてから臨みました。1stパートではF#音が全く出てきませんが、2ndパートでは出てきます。

さらにロングトーンでビブラートも練習もして時間切れになりました。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」をカラオケ伴奏に合わせて練習しました。伴奏の音量が小さ目なので、よくバックの3連符を聞かないと伴奏からずれてしまいます。何度も練習してコツを掴んでいきました。

さて、より簡単な曲でカラオケ伴奏に慣れることにしました。「世界は二人のために」、「また君に恋してる」を練習してみました。知っているメロディでもあるので、楽に練習できました。この調子でどんどんレパートリーを増やして行けそうです。

帰りには吉川温泉に寄りました。18時以降は100円引きのサービス期間だそうで、ちょっぴりお得感が。



[PR]
by chromclass | 2017-08-22 00:50 | 草加教室 | Comments(0)
小指の想い出小指、Olf Friend
初めてのハーモニカ

本日からの生徒さんが来られて、ハーモニカを持っていないのでウェット・ティッシュできれいにしたハーモニカを貸して練習に入りました。ばイオリン・スケール・ハーモニカの良いところは、ちょっとした説明ですぐ吹けるようになることです。

手始めに「小指の想い出」の楽譜を渡し、カラオケ伴奏ふぇ吹いてもらうと、まだぎこちないですがちゃんと最後まで行けます。半音の処理で戸惑っていましたが、使い方が分かると楽にこなせるようになりました。「遠くへ行きたい」二重奏の楽譜を渡して取り組んでもらいました。

一方、これまでバイオリン・スケールで練習してきた方がボタン式クロマチックに初挑戦、音階練習でいかに口の動きをうまく制御するかの練習と、ビブラートをかける練習をみっちりやってもらいました。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」をTootsの演奏に合わせて複練習をした後、メロディなしのカラオケを使って、一人ひとり吹いてもらいました。バックの伴奏を聴く訓練ができていないので、ほかの人が吹いている間、よくバックの3連符を聴くように指示。何巡目かで少しずつ慣れてきたようです。伴奏に合わせられるようになったら、ビブラートをかける練習に入りたいと思います。

まだ音出し段階の人がいるので、音階練習と「ふるさと」を練習してもらいました。

[PR]
by chromclass | 2017-08-07 23:48 | 草加教室 | Comments(0)
小指の想い出
初めてのハーモニカ

今日はカラオケを使って「小指の想い出」に挑戦です。カラオケ用の楽譜はメロディ部分だけになっていますから、歌を知っていれば比較的簡単に演奏できます。案の定、メロディをすぐ吹けるようになったので、ビブラートで表情付けをする練習をしました。かなり速い曲なのであまりかけるのに適した部分が少ないので、適した部分を中心に練習をしました。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」の練習中。楽譜的にはとても簡単な曲なのだけど、Toots並みの表現をするのが難しい曲。でもとにかくいい曲なので皆さん熱心に取り組みました。

かなりの練習の後で、息抜きに「小指の想い出」を吹きました。簡単で気楽に吹けました。

帰りに吉川温泉に寄りました。今日は祭日なのでいつもより料金アップ。

[PR]
by chromclass | 2017-07-17 23:30 | 草加教室 | Comments(0)
遠くへ行きたい、Old Friend
初めてのハーモニカ

「遠くへ行きたい」でビブラートをかける練習を徹底して行いました。結果、振幅の幅が大きすぎの問題はあるものの、1拍で4回の振幅が何とかできるようになりました。大きな進歩です。今後は、振幅を小さくしていきましょう。

クロマチック・ハーモニカ

「Old Friend」の欠落していたページを配りました。個別練習の後、みんなで吹いてみました。そこで、自己流の譜読みの間違いを認識する機会が得られました。YouTubeの音源も参考にして、曲の印象はつかめたようです。

一方、まだ音出しの段階の初心者がまだ要領が掴めずにいます。毎日の音出し練習が必要だと思います。

[PR]
by chromclass | 2017-07-03 23:26 | 草加教室 | Comments(0)