カテゴリ:草加教室( 187 )
山のロザリア、暗い港のブルース
a0009196_23562925.jpg獨協大学横、伝右川のほとりの八重桜が満開です。風が強くて、桜溜まりが真ん丸になっていました。ここを超えてベルクスの中に草加カルチャーセンターがあり、その一室が草加教室に割り当てられています。



初めてのハーモニカ

白板にト長調とヘ長調の音階を書き出し、練習しました。その実践としてト長調/ホ短調で「北上夜曲」、ヘ長調/ニ短調で「山のロザリア」のメロディを練習しました。トンボ楽器のバイオリン・スケールという2段式クロマチック・ハーモニカを使っているので、大した苦労もなく演奏することができましたが、2ndパートではまだまだ苦労しそうです。

クロマチック・ハーモニカ

初心者の人達には初級Iのテキストに沿ってC調の音階練習と「ふるさと」、「エーデルワイス」、「12の誕生日」と進んでもらって、G調の音階練習と「もみじ」、F調の音階練習と「赤い河の谷間」と順次スライドを使う練習に進んでいきました。

その間、以前からの継続の人達には「暗い港のブルース」の練習をしてもらいました。YouTubeのトランペット演奏を参考にしながら、Cadenzaのカッコいい吹き方の練習、メロディ部分のビブラートで感情を込める練習などをしました。

帰りは雨が降っていて、風の関係で丸い桜溜まりは消えていました。吉川温泉に寄って帰宅しました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-18 00:33 | 草加教室 | Comments(0)
四季の歌、暗い港のブルース
a0009196_00153302.jpg降車駅に近づくと、いつもは「松原団地」とアナウンスされるのに、「獨協大学前」とアナウンスされ、「あれっ?」と思いながら駅に降りてみると、なんと4月1日から駅名が獨協大学前に変更されたということが分かりました。

初めてのハーモニカ

前回に引き続き「花の街」の二重奏をしばらく楽しみました。次に「四季の歌」二重奏の楽譜を配り、練習しました。簡単な曲ですがDm調のため、吸い音が多く、息が大変だという面がありました。最後に「遠くへ行きたい」の二重奏を配り、最初の音出しをしました。今後時間をかけて仕上げていきたいと思います。

クロマチック・ハーモニカ

今日から新しい方が2人入られたので、C調の音階練習パターンを教え、取り組んでもらいました。中々単音がうまく出せず、課題曲「ふるさと」も音が濁ります。あまり長く取り組んでいると、唇の筋肉が疲れてそれこそ単音も出せなくなるので、一旦休憩。お互いに自己紹介をし合いました。さらに音出し練習に専念しました。

並行して、以前からの生徒さんには「暗い港のブルース」二重奏の楽譜を配り、自主練習をしてもらいながら時折注意を与えました。Cadenzaの部分は中々取り組み甲斐があります。引き続き練習を継続していきます。



[PR]
by chromclass | 2017-04-04 00:43 | 草加教室 | Comments(0)
花の街、白い夜霧のブルース
初めてのハーモニカ

春めいてきたので「花の街」の二重奏に挑戦。1stパートは比較的簡単に吹けたものの、2ndパートについては悪戦苦闘。聞こえてくる音と吹こうとしている音名が違っていても中々気づかないのが原因のようです。でも何度も何度も練習し、私と二重奏したり、生徒同士で二重奏したりした最後の演奏、時間ぎりぎりでしたが見事生徒同士の二重奏に成功しました。

クロマチック・ハーモニカ

見学の人が2人見えたので、ハーモニカにまつわる話を色々しました。あまり知識を与えすぎたので、難しそうという感想を事務所にしていかれたとか。クロマチックを吹きたかったら見学や体験レッスンをしないでいきなり入会した方がいいと思いますが、そういう意味で今回は失敗したかも。

残り時間があまりなくなったので、b3個と#3個の音階練習をやってもらい、どちらをより難しいと感じるか聞いてみました。そういえばb3個の方が易しいかなと言ってもらえました(苦笑)。

最後に「白い夜霧のブルース」のソロの楽譜を配り、サックス並みの音作りをする練習をしました。次回も挑戦してみようと思います。

[PR]
by chromclass | 2017-03-20 23:34 | 草加教室 | Comments(0)
ハッピーバースデー、霧の摩周湖
初めてのハーモニカ

施設でよく使うという「ハッピーバースデー」の楽譜にはF調、C調、G調の3調で曲を書いてあります。とりあえずC調で練習を開始しましたが、F調やG調にも練習範囲を広げました。これらの調の関係がよくわからないという意見が出たので、白板を使って拡張の主音ドの見つけ方、音階、ハニホヘトイロとCDEFGABの関係などを説明しました。なかなか腑に落ちない面もありましょう、そして一週間もすれば忘れると思われますが、最低主音の見つけ方は覚えてほしいと念を入れて頼み込みました。

クロマチック・ハーモニカ

軽く「ハッピーバースデー」と白版の書き込みの説明と実践をしてもらって、b2個の調の「霧の摩周湖」を使って横隔膜ビブラートの練習をしました。この曲は3連符のスロー・フォックス・トロットの伴奏が使われているため、1拍につき3連符でビブラートをかける全音符の練習をした後、曲の中でビブラートをかける練習をしました。ビブラートと足踏みが一致しないでリズムが崩れてしまう現象が出たりしています。また、大げさなビブラートになってしまいがちになるので、穏やかなビブラートにする練習をする必要がありますが、それは長い道のりになることを伝えました。何年もかかるかもしれません。ですから最初から穏やかなビブラートは難しいので、大げさでもかけ方を習得してもらいたいと思っています。

帰りには雨も小降りになり、吉川温泉から出たころはほとんど譜っていませんでした 。

[PR]
by chromclass | 2017-03-07 00:27 | 草加教室 | Comments(0)
今日の日はさようなら、神田川
初めてのハーモニカ

シューベルトの「野薔薇」二重奏がいい感じになってきましたが。速いテンポで疲れが見えました。少しゆっくりの曲に取り組んでもらおうと「今日の日はさようなら」二重奏を配り、練習を開始しました。しかし音程が気になり、吹き方の生家と思ったのですが、チューナで測ってみるとかなり音程が下がっています。そこで調律作業に取り掛かりました。中音息の吹き音が軒並み下がっています。きっとよく練習しているからですね。

その間、初心者の方はC調の音階連署尾と「ふるさと」の練習に取り組みました。おっかなびっくりから、普通の音が出るようになってきました。「ハッピーバースデー」の曲が吹きたいとのリクエストがありましたので、次回までに用意しなければ。

クロマチック・ハーモニカ

今回は「神田川」に取り組んでみました。16分音符が多いので大変ですが、曲が素晴らしいので楽しんで取り組んでいる様子。カラオケで楽しめそうです。

時間が迫ってきたので、軽く吹けるように「今日の日はさようなら」二重奏を配りました。C調なので簡単に二重奏が楽しめました。
[PR]
by chromclass | 2017-02-21 00:58 | 草加教室 | Comments(0)
野薔薇、夜明けのスキャット
初めてのハーモニカ

体験レッスンが入りました。デイケアで働いていて、入居者の皆さんと「ふるさと」なんかを歌うときに吹きたいとのこと。ここで使うハーモニカはトンボ楽器のバイオリン・スケールなので、さっそく音出しの練習から入りました。小学校の時に吹いたという経験がないので、吹き吸いもまだおぼつかない感じですが、一生懸命に「ふるさと」に取り組んでくれました。無事入会に漕ぎ着けました。

その間、他の人達はシューベルトの「野薔薇」二重奏に初挑戦。2/4拍子で足の踏み方を工夫しないとうまく吹けなかったところ、踏み方を改良してうまくいくようになりました。次回は二部合奏がうまくいくように、2ndパートを頑張りたいです。

クロマチック・ハーモニカ

方言談義をひとしきり語り合った後、「夜明けのスキャット」の練習に。メロディに由紀さおりの歌い方を取り入れてある部分が中々リズムが取りにくくって、何度も練習を重ねました。2ndパートはアルペジオの連続で、今回は目標にしません。

帰りは吉川温泉に寄ってから帰宅しました。
[PR]
by chromclass | 2017-02-07 00:08 | 草加教室 | Comments(0)
あの青い空のように、なごり雪
a0009196_1443329.jpg
暖かい日。紅梅が満開。



初めてのハーモニカh

「あの青い空のように」の練習をしました。スイング感が中々出せませんでしたが、繰り返し練習してそれらしくなってきました。二重奏の練習に入り、休符の数え方がうまくいくようになって、最後まできちんと到達できた時には時間ぎりぎりでした。とてもいい感じになりました。

クロマチック・ハーモニカ

「なごり雪」を久し振りに練習しました。16分音符のシンコペーションがうまくいっていませんでしたが、分析し直してうまくできるようになりました。カラオケ伴奏に合わせる練習をして、速さに何とか付いて行けるようになりました。

前回に配っていた「夜明けのスキャット」の練習に入りました。由紀さおりの歌い方に合わせて採譜してあるので時々リズムがフェイクされてまだうまく把握できないところがあります。ゆっくりした曲なので次回にフォローしようと思います。

帰りに吉川温泉に寄ってきました。
[PR]
by chromclass | 2017-01-30 23:56 | 草加教室 | Comments(0)
この広い野原いっぱい、オクターブ奏法
初めてのハーモニカ

「この広い野原いっぱい」を題材にして、シンコペーションをどう攻略するかを実践していきました。使うは「アイウエオリズム攻略法」。これまでも何度も断片的に出てきていたのですが、しっかり理解しないで自分なりの解釈で進んできたようです。改めて初めから説明しなおして、理解が進むと曲が演奏できるようになりました。継続して実践できるかどうかはまだ定かではありませんが、何度でも反復して理解していけばよいと思います。

曲を演奏しつつ、ハンド・ビブラートをかける練習もしました。ビブラートの振幅回数と足の1泊後との打ち方を同期させる練習をしているうちに、時間が来てしまいました。レッスンは今年最後です。よいお年をお迎えください。

クロマチック・ハーモニカ

新しく買ったSuper 64Xを小さな音で吹いていたところ、正しい音程が出ていないように思えたとのこと。大きな音で吹いてもらうと特に問題はありません。音程の狂いを調べる簡単な方法として、オクターブ奏法で吹いてみるとよいと助言したのですが、オクターブ奏法ができないとのこと。かなりの時間をこの奏法に費やしましたが、まだ音がにごっています。更なる練習を過程でやっていただきたいです。

基礎練習に入り、ハ長調速吹き練習しばらくやりました。必要最低限を心がけていれば3分ほどで終わる練習です。日課として取り組んでほしい練習です。

次にロングトーンで横隔膜ビブラートをかける練習に入りました。足打ちとビブラートをうまく同期させないと曲の中で使えませんから、今回は足打ちとの関係に注意を払いながらの練習です。最後に「母さんの歌」に横隔膜ビブラートをかけて感情を込める練習をしました。きれいな音が出ているのですが、それを自分で自覚できていないようです。吹きながら自分の演奏をモニターする練習がこれからは必要になります。

こちらも最後で、よいお年をお迎えくださいと挨拶して終わりました。

帰りに吉川温泉に入って来ました。
[PR]
by chromclass | 2016-12-20 00:04 | 草加教室 | Comments(0)
この広い野原いっぱい、花のメルヘン
初めてのハーモニカ

大宮ハーモニカ・コンサートで「冬の星座」を聞いて刺激を受けたのでしょう、生徒さん持ち込みの楽譜でしばらく「冬の星座」を練習しました。途中のフェルマータの効果を入れたり、ビブラートを効かせたりして表情を付ける練習になりました、

次に「この広い野原いっぱい」の二重奏の楽譜を配り、1stパートの練習に入りました。メロディにシンコペーションの部分があって、初心者には簡単ではありませんが、足打ちとの関係を確認しながらゆっくり練習していきました。

クロマチック・ハーモニカ

生徒さんが大宮ハーモニカ・コンサートで動画を撮ったというので、しばし再生して楽しみました。「花のメルヘン」の練習に戻り、二重奏を何回か練習した後、Super 64を使ってバス・パートの練習をしてみました。ヘ音記号が読み下せませんが、コード・ネームの関係の深い編曲になっているので、だんだん慣れてきて、リズム・のパターンにも対応できるようになりました。これができるようになれば三重奏も可能になるので、これからが楽しみです。

帰りに久しぶりに吉川温泉に入ってきました。受付でじゃんけん・サービスがあり、運よく勝ててアイスを1本もらえました。ラッキー。
[PR]
by chromclass | 2016-12-05 23:35 | 草加教室 | Comments(0)
花のメルヘン、花のメルヘン
初めてのハーモニカ

「花のメルヘン」の2ndパートを何度も練習して、私の1stパートと二重奏ができるようになりました。いよいよ生徒さんだけによる二重奏です。パートを交替しながら何度か練習し、ついに二重奏で最後まで吹けるようになりました。

今度は表情付けの練習に入りました。優しい曲なので優しく吹く方法。途中の盛り上がりを強めに吹く、最後のrit.の遅くしていくやり方とそれに2ndパートをどう合わせていけばよいか。最後の伸ばしの音のビブラート、足打ちとビブラートの速さの関係など、研究課題は山盛りです。

クロマチック・ハーモニカ

「花のメルヘン」、前回休んでいた方が1stパートのリズム、シンコペーションに戸惑っているので、アイウエオリズム攻略法で逐一攻略していきました。恒久的に攻略できるといいのですが、揺り戻しも多いので。2ndパートは仕上がっているので、次回も引き続き1stパートの練習を続けましょう。
[PR]
by chromclass | 2016-11-21 23:42 | 草加教室 | Comments(0)