カテゴリ:さいたまアリーナ教室( 101 )
ブルーシャトー
「ブルーシャトー」を数回斉奏すると、前回学んだ2拍3連符がバラバラで。改めて思い出してもらう練習時間を取りました。

2ndパートのアドリブ・フレーズで使われている装飾音符とトリルの吹き方をみんなで研究しました。「替え吹き」の技術を応用すると、簡単にカッコイイ演奏ができるわけですが、ちょっと考えなければなりません。仕組みが分かると、顔がパッと明るくなって、熱心に練習に取り組んでくれます。

合間に、この曲をいつ聞いたかと雑談を振り向けると、中学、高校の時に聞いたという人が多いです。1967年のヒット曲ですから、今から50年前なのですね。今でも楽しく演奏することができます。今の歌曲と違うところがあります。コード進行がとても易しいのです。なので、コードやバスで伴奏するのがとても簡単なのです。いい時代だったんだなあと感慨に耽りました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-20 23:28 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
ブルーシャトー
無茶苦茶風が強い日でした。

新しく入られた方には音出し練習に専念してもらいました。

他の人には「ブルーシャトー」に取り組んでもらいました。まず2ndパートの前奏にトリルの部分があり、スライド操作の練習です。全然やったことがない人にとっては、きれいにトリルするのは意外と難しいようで、均等な音、トリル中も忘れてはならない足踏みでのカウント、ハーモニカの持ち方などに課題が生じました。次に、2ndパートのアドリブ的なフレーズに取り組んでもらいました。スライド操作を伴う装飾音、ハーモニカを横滑りさせる装飾音など、気が付きにくい技法など解説して、練習してもらいました。オリジナルはフルートなのですが、たまたまクロマチック・ハーモニカでこなせるいい例題になっています。その次の課題は2拍3連符です。なぜこれが難しいかを解説して、その攻略法を示しました。まだ慣れなくて皆さんお困りですが、だんだん要領が分かってきたと思われます。ただし、先生のカウントに合わせるとうまくいくけど、自分で吹くとうまくいかないとか、声ではやれるけどハーモニカを持った途端にできなくなるとかまだまだ課題はあるようです。全員斉奏の後、アドリブ・フレーズをソロで担当する練習に入ろうとしましたが、ちょうど時間となりました。

帰りも強い風。吉川温泉に入って帰りました。今回は20回ごとの無料入党県が使えました。北小金駅に着くと、満開の桜が今日ムウにもめげずしっかり花びらを付けていました。

[PR]
by chromclass | 2017-04-07 00:20 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
「私は泣いています」を2回全員で合奏。「シクラメンのかほり」を2回全員で合奏。次に「暗い港のブルース」の合奏に入りましたが、新しい試みで、1stをソロ、2ndをその他全員でバッキングするというスタイルを取り入れました。とりあえず、ソロを順番に回していきましたが、まだ担当できない人もいるので全員がソロを経験というわけにはいきませんでした。こういう形でソロを経験するのも成長への一里塚。次回もやりますので楽しんでもらいたいと思います。

簡単な合奏もやらないと初心者につらいと思い、「ブルーシャトー」のカルテット符を配り、1stと2ndに分かれて1回合奏したところで時間になりました。

次回は来週です。楽しみましょう。

[PR]
by chromclass | 2017-03-30 23:19 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
見学の方がいらっしゃったので音階練習をしてもらうよう指示し、その間全員で「私は泣いています」を2度、合奏しました。

次にb2個の曲「シクラメンのかほり」の練習に取り組んでもらい、時間を見計らって全体で斉奏しました。音符が細かくて、16分音符のシンコペーションがあるので、斉奏ではなかなかぴったり合いません。

残りの時間で「暗い港のブルース」の前奏と後奏のカデンツァの部分だけを各自練習してもらいました。そして前奏を一人ずつ発表してもらい、最後に後奏を一人ずつ発表してもらいました。

見学の方は幸い4月から参加してくれそうです。

[PR]
by chromclass | 2017-03-16 23:02 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
シクラメンのかほり
依頼されて、曲がったスライドを直している間にBb調の音階練習をしてもらいました。次でいよいよb2個の曲に進む前準備です。

無事スライドが真っ直ぐになったので、手始めに「私は泣いています」を全員で二重奏しました。もっともコード・ハーモニカで伴奏を付けましたのでノリがよく、楽しめました。コードを持っている人に伴奏を替わって、さらに二重奏。

さて、b2個の曲、「シクラメンのかほり」の楽譜を配って、練習を始めました。初見ですので、自分で取り組むための時間をたっぷりとりました。元々いい曲なので、皆さん真剣に取り組んでいます。その後、全員でリピートなしで数回斉奏しました。

次にb1個の曲ですが、「暗い港のブルース」の二重奏の楽譜を配り、Youtubeのモダン・プレイボーイズの演奏を聴かせながら譜面を読んでもらいました。カデンツァの部分が前奏と後層の部分にあり、昔クロマチックを初めて買ったときに夢中で練習したものでした。あの感覚をぜひ皆さんにも味わってもらいたいと思います。全員で斉奏している間に時間が来ました。

次回はこの3曲を練習する予定です。

帰りに吉川温泉に入り、ついでにボディ・マッサージを受けました。痛いほどでしたが、おかげで肩の痛みが緩和されたように思います。
[PR]
by chromclass | 2017-03-03 00:12 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
私は泣いています
「私は泣いています」の練習に入りました。先行している人はメロディは簡単そうですが、初めての人はスイング調とシンコペーションで困り気味なので、小節を区切って少しずつ進めていきました。スイングらしくないところ、ジャズっぽくならないところなど指摘しつつ、進めていき、アドリブ譜のところでまた時間をかけてそれぞれに取り組んでもらいました。後半では、2ndパートに挑戦する人も。2ndはかなり難しいので、次回にまた時間を費やす予定です。残り5分で、全員で1stコーラスのメロディを斉奏しました。
[PR]
by chromclass | 2017-02-17 00:45 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
ワシントン広場の夜は更けて
最初にEmのスイング調の音階練習と速吹き練習をしてから、「ワシントン広場の夜は更けて」の練習に入りました。単独で練習している人に二重奏をやってみたらと進めると、3組の集団ができました。シンコペーションのおおい曲で前回リズム攻略法を練習したので、練習に際しての疑問を挙げてもらっても、克服法の説明がしやすかったです。

残り20分くらいで、それぞれの組の発表会をしてもらいました。十音でジャズっぽい曲が流れてくるので、とってもいい感じで聞いていました。拍手です。最後に全員で合奏しました。

次に練習する曲として、「私は泣いています」の二重奏を提案したところ、知っている曲だということ、すでに練習したことがある人のアドリブ譜がとても面白いという意見などで、この曲は採用されました。すでに楽譜を持っていた人から借りてみんなでコピーして持ち帰りました。次回が楽しみです。

帰りは吉川温泉。風が冷たい中、身体を温めて帰ることができました。
[PR]
by chromclass | 2017-02-02 22:21 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
遥かなるアラモ
今日は先に吉川温泉に入ってから教室に向かいました。

「ワシントン広場の夜は更けて」の準備のために「中級になるために」のテキストを配り、あいうえおリズム攻略法を説明し、練習曲「遥かなるアラモ」の練習に入りました。問題なく曲を吹ける人には、ハンド・カバー奏法でビブラートをかけながらの練習に入ってもらいました。手と足をうまく同期させるのにてこずっています。中には「ワシントン広場の夜は更けて」を二重奏する人も出てきました。また、中々リズムが取れない人にはリズム攻略法を徹底してもらいました。

時間を見計らって、「あの青い空のように」の二重奏の楽譜を配って、スイング調の基礎練習にしました。二重奏も簡単なので、すぐにみんながパートナーを見つけて二重奏を始めました。楽しそうに合奏するうちに時間になりました。

今日から入会した人には、ハ長調、ト長調、ヘ長調の音階練習に取り組んでもらいました。まず五線譜をしっかり読めるようにすることが当面の目的です。
[PR]
by chromclass | 2017-01-19 23:54 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
コサックの子守歌
「コサックの子守歌」二重奏の全体合奏をパートを交替しながら2度実施し、以降2人ずつで発表会をしてもらうので練習時間を設けました。パートナーを前回と変えたため、新たなパートナーと助け合いながら練習している様子が大学時代のパート練習を思い出させて感動しました。

残り30分で発表準備ができたか尋ねたところ、全員OKの意思表示。順に4組のデュオに発表してもらいました。それぞれ不安気な部分はありながらも、すべて最後まで吹き通しました。

最後の部分でぐりっサンドで駆け上がる部分があり、そこだけを重点的に練習しているうちに時間切れとなりました。来年は何をするのかという質問が出て、まず「ワシントン広場」でスイングとシンコペーションの感覚を磨き上げていこうと思います。良い年をの掛け声で散開しました。
[PR]
by chromclass | 2016-12-15 21:55 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
コサックの子守歌
a0009196_23335865.jpg
さいたまアリーナのけやき広場では、2016 クリスマス・マーケットが開かれていました。人の流れは閑散として、まだ清教徒は言えません。


a0009196_23365092.jpg
イルミネーションがきれいです。


皆さんに「コサックの子守歌」を練習してもらっている間に、マウスピースのネジが留まらなくなった人のSuper 64を分解し、ついでだからと生徒さん全員に見せてあげると、初めて見た人が多く、バルブの働きなど説明しました。修理のほうは、ネジを受けるナットの位置がずれていたのが原因で、ナットを固定すべくティッシュの切れ端を詰め込んで再発防止としました。組み立てなおして完了。

「コサックの子守歌」の練習に戻り、全員で二重奏を練習するうちに、コード、バスが加わりカルテットで練習できました。1stパートと2ndパートを入れ替えてどちらも演奏してもらいましたが、初心者の方にはまだ2ndが難しく感じられるようです。

残りの時間で、復習として「花のメルヘン」を全員で練習しました。
a0009196_051689.jpg
帰るころにはすっかり暗くなり、イルミネーションがきれいでした。


帰りに吉川温泉に入ってきました。
[PR]
by chromclass | 2016-12-09 00:06 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)