カテゴリ:練習( 109 )
もんオケ合宿
8月29日(土)と30日(日)の2日間、長野県諏訪郡富士見町でもんオケの合宿が行われました。貸切バスでの往復です。

9月6日の定期演奏会に向けて、演奏曲を順番に練習していくメニューです。
a0009196_1219418.jpg
1日目の練習が終わった後で懇親会です。例年なら花火大会をやるところですが、あいにく土砂降りの雨、長時間の語らいの場を持ちました。


a0009196_12254313.jpg
2日目の練習の合間の休憩時間、練習場は広い体育館の片隅、自然なリバーブがかかり心地よい響きがします。練習中も土砂降り。屋根から落ちる水が見え、帰りが心配でしたが、練習を終え昼食時には曇天に変わっておりました。帰りのバスで東京に戻ると、小雨の中安保反対のデモの人達が傘を差して静かに行進していました。

さて、合宿も終え、5日のリハーサルの後6日の本番を迎える運びとなります。
a0009196_12392757.jpg



a0009196_124004.jpg

[PR]
by chromclass | 2015-08-31 12:40 | 練習 | Comments(0)
遠客来る
遠くはるばるフィラデルフィア州から先日のハーモニカ・アンデパンダン・コンサートに出演されたRさんが、ビブラートのレッスンに訪れてくれました。

昼食を挟んでレッスンがてらにハーモニカに関するいろんなことを語り合いました。そして彼女がすかっている珍しいハーモニカの写真を撮らせてもらいました。

a0009196_16165392.jpg
NC 64 Concertharmonica。
オーストリアのFranz Chmel三達が開発した新しいクロマチック・ハーモニカです。
詳しい仕様は
http://www.chmel.at/nc64/specification.html
で見ることができます。
一週間に2本はリードを折ってしまう程練習していたChmelさんの要求を満たすように、丈夫、好リスポンス、音量大を満たすように作られているようです。現在世界で3人しか持っていないのだとか。


a0009196_1630141.jpg
クロス配列の4オクターブ。


a0009196_1631013.jpg
すべてが手作りで作り直されています。非常に高価だとか。さもありなん。ステンレス・リードはかなり丈夫で、端を大きく持ち上げてピンピンと鳴らしても、ちゃんと元に戻るくらいだとか。



演奏例がYuuTubeに載っかっています。
[PR]
by chromclass | 2015-03-26 16:36 | 練習 | Comments(0)
60代のハーモニカプレイヤ―とのセッション!

って、私のことです(笑)。
セッションの講座に参加して、アドリブ・セッションの初級3の課題をこなしているところです。冷汗が流れまする。
[PR]
by chromclass | 2012-12-04 01:39 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
雨の日でしたが、途中、軽井沢では雪景色。
前々々日の地震のせいで、千葉はどうでしたか、大丈夫ですかと聞かれましたが、私のところでは震度3程度で、道路にいても感じるほどでしたが、部屋に戻っても何も以上はありませんでした。とはいえ、最近多いですよね。心配です。
さて、今回はいつも使っている公民館の部屋が確保できなかったとかで、なんとカラオケ・ルームでのレッスンになりました。広々とした部屋で、いい雰囲気です。

レスポワール

本日はこれからの練習曲と思って楽譜をいくつか持参しました。

・ジェンカ
・モナリザの微笑
・亜麻色の髪の乙女
・遠い日々
・感謝状-母へのメッセージ

するとメンバーにカラオケの達人がいて、すぐカラオケの映像を表示してくれます。知らない曲でも、それでイメージが掴めたようでした。

練習は「津軽海峡冬景色」を数回練習しました。3連符にまだ乗れていないように思われます。次いで、「モナリザの微笑」、沢田研二大好きという人が多いですね。初見ながら一生懸命練習しました。

カラオケ・ルームの時間制限があって、2時間だけの練習となりました。

クロマチック

引き続きカラオケ・ルームでのクロマチックの練習。

・SICILIANO(J. S. BACH作曲)

の楽譜とカラオケを渡しました。今後の練習課題とすることにして、残りの時間、「Siboney」を練習しました。私がコードを担当して、4月に人前で披露しようと話し合っております。b5->b2->b5と転調するので、読譜が大変ですが、ハーモニキャッツのレパートリーなので演奏し甲斐があります。

ルームの時間制限の4時で練習を終えました。いつもより早く家に帰り着きました。
[PR]
by chromclass | 2012-03-17 23:54 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
到着した時は、お日さまが照っている中をチラチラと雪の結晶が落ちてきて中々いい雰囲気でした。大気もひんやりして、「冬」を感じました。

レスポワール

「ハーバーライト」、曲のイメージが湧かなかったのか、暗い感じの演奏。港に帰ってもうすぐ上陸というワクワクした感じに演奏してもらうよう心がけて、明るい演奏になりました。効果音に船の汽笛とカモメの鳴き声を入れてやってもらいました。

「雨にぬれても」、これも曲のイメージを掴んでもらうために、Youtubeの動画を流しました。ちょうど今日から「明日に向かって撃て」の映画が来るらしいので、ぜひ鑑賞してもらいたいです。だけど、あのシーン、雨と関係があったのかな。私はTVで観ただけだけど。イメージが掴めたのか、いい感じで練習できました。



「津軽海峡冬景色」、この曲はバスラインが難しいので手こずるかも知れませんね。メロディラインやオブリは良くなっています。



クロマチック

「タイスの瞑想曲」を練習中です。5連符とか3連符でピアノ伴奏からずれるところを修正してもらいました。カラオケ伴奏は合わせてはくれないので、頑張るしかないですね。まだビブラートが付いていない段階ですので、付け方に付いて再確認しました。
[PR]
by chromclass | 2011-12-17 23:49 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
11/23

レスポワール

「Harbour Light」を練習。当初ピアノ伴奏を想定して1st、2ndの合奏をしていましたが、ちょっとバス、コードを入れてみるうちに、これはハーモニカ・カルテットでもやりましょうということになりました。NHC研究会で取り上げられた曲ですが、ハーモニーもきれいです。途中から振付を入れてみたらどうかと提案し、その練習もしました。息継ぎの記号が入っている直前で音を止めるようにしたところ、フレーズ感が出てきていい感じになりました。コード・ハーモニカの吹き方は、ウクレレで伴奏しているような気分でやると感じが出ると思います。

次に「津軽海峡冬景色」のカルテット練習をしました。石川さゆりさんのお手本を聞くと、結構速い曲なんですね。ちょっとゆっくり目で練習をしました。全体に歌うようにスラーのかかったメロディを吹いてもらうようにしました。石川さゆりさんがハミングでオブリガートを歌う部分は、結構リズムが取りにくそうでした。コードは一番と二番で吹き方を変えて盛り上げていくようにするとよいと思います。

最後に、「雨にぬれても」をカルテットで練習しました。かなりシンコペーションのところがたくさんあり、感じを掴んでいくようにする必要があると思います。

クロマチック・ハーモニカ

「タイスの瞑想曲」を練習中です。今回カラオケにiPad2を持っていったのですが、インターネットにうまく繋がらなくて音が出ませんでした。試みにiPhone 4Sでやってみると、かなりの音量と音質で、十分練習に耐えることが分かりました。iPad2に関してはもう少し研究してみたいと思いました。帰りの電車の中ではうまく繋がりました。どうしてダメだったのか????でした。ハーモニカ振興会の試験があったため、あまり練習ができていないとのこと。終わったのでこれから練習に性を出すとのことで、楽しみです。
[PR]
by chromclass | 2011-11-24 01:05 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
10/15

レスポワール

「津軽海峡冬景色」の初練習。まずい、伴奏MIDIを持ってきていない。1st複音、2ndクロマチックという編成になりました。複音でもジャズっぽい発音が望まれる曲ですね。演歌でもスイングの考えが必要なことを黒板に書いて説明しました。

「ハーバーライト」、こちらは符点表現をスイングしろと指示がある。なのでイントロ部分はスイング感なしで吹くことで合意して練習。

「雨にぬれても」、これも最初からスイング感が必要な曲。というわけで、練習中の3曲ともスイング感が必要になりました。ノリノリ感覚が身に付いてほしい。

クロマチック個人レッスン

「タイスの瞑想曲」をカラオケで練習しました。D調なので滑らかに吹くのが中々難しい曲です。今後も引き続き練習します。
[PR]
by chromclass | 2011-10-16 02:51 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
レスポワール

「雨にぬれても」の練習を開始。スイング感とシンコペーション感が要求される曲。最初は1stと2ndだけの練習。
まずはゆっくり吹いて、足のカウントとの関係を把握しながら曲の感じをつかんでいくうちに、だんだん良くなってきました。アタック感を出す練習もしました。

次いで「ハーバーライト」の練習も開始しました。3回ほど通すうちに、曲の感じがつかめてきました。

クロマチック

フェイク奏法についておさらい。複音ハーモニカの片側奏法でも同じことができることを実践しました。

クロマチック個人指導

「タイスの瞑想曲」を練習することに決定。早速練習に入りました。この曲は#が2個でかなりなめらかに吹くには難しい曲ののです。今後、継続練習することになりました。
[PR]
by chromclass | 2011-09-24 23:06 | 練習 | Comments(0)
もんオケ合宿
8/27
NHCコンサートの後、河口湖畔のリゾートイン富士橋で行われている合宿に参加しました。夕食にかろうじて間に合って、食後の合同練習に参加できました。

9月4日の第10回定期演奏会向けの曲のいくつかを重点的に練習。他のかなりの曲は私が到着する前に練習したそうです。

夜の酒盛りの後、話し込んで朝2時半ぐらいにようやく寝ました。

9/28
朝食後、すぐ定期演奏会の曲を順番に。ゲストの歌手がいない分はスキップしました。なので8割方こなしたと思いますが、睡眠不足で途中で瞼が下がって困りました。
a0009196_1165472.jpg
合宿場。雲がなければ正面に富士山が見えるはずですが。まあ、豪雨の後だけに晴れただけで良しですね。
河口湖を見ながら昼食。帰りは貸切バスで東京へ。バスの中では熟睡状態で、時間の経過がほとんど感じられません。目が覚めた頃には新宿のビル街が目に入ってきました。
[PR]
by chromclass | 2011-08-29 11:10 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
午前 クロマチック

「二人でお酒を」のスイングのノリについて語り合いました。また、コードのリズムの刻み方について練習しました。

午後1 レスポワール

「二人でお酒を」を演奏することにしたとのことだけど、当初Gmのカラオケを使うとしていました。しかし、楽譜的にスイングのノリを読み取れない数字譜でしたので、対策を話し合ううち、最終的にはAmのカラオケを使えば今ある五線譜がそのまま使えるということに落ち着き、お手本や伴奏のmidiを私が用意することにしました。そして、今の五線譜で練習を行いました。
帰宅してから、midiを整備して、送りました。

午後2 クロマチック・グループ・レッスン

「暗い港のブルース」に取り掛かりました。Cadenzaの前奏と後奏があり、ソロ奏者としての実力を養うにはいい曲です。とりあえず最後まで合奏できるところまでは漕ぎ付けました。
[PR]
by chromclass | 2011-07-16 23:43 | 練習 | Comments(0)