<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
TAXI RIDE
a0009196_22545921.jpg
Phil Markowitz - Piano
Toots Thielemans - Harmonica
Eugene Friesen - Cello
Roy Cumming - Bass
Glenn Davis - Drums & Percussion
Davia Sacks - Voice

1998年発売のアルバム。

収録曲は

1.Conjecture
2.And I Love Her
3.Invocation / Every Time We Say Goodbye
4.Deception
5.Elegy
6.Taxi Ride
7.If It Were Me
8.YDNWTSI

です。2.と7.にTootsが参加しています。
[PR]
by chromclass | 2005-06-29 23:43 | 鑑賞 | Comments(0)
ベル付きハーモニカ
a0009196_1053211.jpg
一つは欲しいと思っていましたがついに昨晩到着。

単に眺めるだけでなく、うまく演奏してみたいものですが。

ピート・ペダーソンさんがクロマチックを吹きながら空いた手でカバーをトットコ、トットコ馬の駆け足の擬音を出していたのを思い出しました。
[PR]
by chromclass | 2005-06-29 10:55 | 収集 | Comments(1)
The Oscar Peterson Big 6 at the Montreux Jazz Festival 1975
a0009196_0323532.jpg
Toots Thielemans - Harmonica
Oscar Peterson - Piano
Milt Jackson - Vibes
Joe Pass - Guitar
Louis Bellson - Drums
Niels Pederson - Bass

1975年のモントレー・ジャズフェスティバルの録音。LPに4曲しか入っていません。1曲が長いのです。

収録曲は

1.Au Privave
2.Here's That Rainy Day
3.Poor Butterfly
4.Reunion Blues

です。
[PR]
by chromclass | 2005-06-29 00:39 | 鑑賞 | Comments(0)
FIESTA!
a0009196_1315282.jpg
JERRY MURAD'S HARMONICATS

ラテン曲集です。クロマチックは2本ですが、多重録音なのか別の人が吹いているのかは特定できません。

収録曲は

1.GUADALAJARA
2.THE PEANUTS VENDOR
3.ESPAÑA CAÑI
4.LA GOLONDRINA
5.SIBONEY
6.ADIOS MUCHACHOS
7.ADIOS
8.LES FILLES DE CADIX
9.LA VIRGEN DE LA MACARENA
10.LA CUMPARSITA
11.MEXICAN HAT DANCE
12.GRANADA

です。

5.はb5個の曲で、初期の頃は楽譜を読むのに苦労した覚えがあります。
[PR]
by chromclass | 2005-06-26 13:23 | 鑑賞 | Comments(0)
ハーモニカ人形
a0009196_1272141.jpg
日本製の陶器人形です。
日本では中々見つかりませんが、輸出先では見つかるのですよね。
[PR]
by chromclass | 2005-06-26 01:31 | 収集 | Comments(0)
TOOTS MEETS TAUBE
a0009196_194858.jpg
TOOTS THIELEMANS

Tootsが3度目に来日した後の1981年9月に発売された国内盤です。1978年に録音されたものです。TAUBEというのはスェーデンの作曲家だそうで、これが録音されたときにはすでに亡くなっていたとのことです。とても感じのよい演奏が多いです。

収録曲は

1.THE DANCE ON SUNNAN ISLAND
2.PIERINA
3.LOVELY SMALL FLOWERS
4.OLDFASHONED WALTZ IN ROSLAGEN
5.BIBBI
6.THE PARADE MARCH OF FRITIOF ANDERSSON
7.THE COTTAGE LULLABYE
8.LIKE TINY STARS
9.THE PROBLEM WITH GETTING MARRIED
10.NOCTURNE 'SLEEP IN MY ARMS'

です。
[PR]
by chromclass | 2005-06-26 01:24 | 鑑賞 | Comments(0)
灰皿
a0009196_17112415.jpg
タバコは吸わないので飾るだけです。
[PR]
by chromclass | 2005-06-25 17:12 | 収集 | Comments(0)
PHILHARMONICA
a0009196_14274727.jpg
Jean Labre & Hotvills

Chromatique:Rene Gary, Jean Labre
Polyphonia:Michel Evain
Diatonique:Jean Labre
Harmonica Basse:Maurice Bailly, Claude Raguet

ジャン・ラーブルとホットヴィルスが合同で作ったアルバムのようです。ハーモニカ以外にもいろんな楽器が使われているので、バスについてはわざわざハーモニカ・バスと断わっています。

収録曲は

1.HARMONICA ANDBOOGIE WOOGIE
2.LE GRISBI
3.SPECIAL SUPERSONIC
4.KILLING ME SOFTLY
5.PAPILIO VANESSA
6.PINK PANTHER
7.LES G.O.
8.L'HOMME A L'HARMONICA
9.YOU'R BUGGING DARLING
10.BE BOP A LULA
11.GRAND CANION SOLITUDE
12.JE REVENDRAi A MONTREAL

です。

8.は、「ハーモニカをもつ男」です。中々よい雰囲気を出しています。
[PR]
by chromclass | 2005-06-25 14:39 | 鑑賞 | Comments(0)
SX-64 2本
SOY BEANSの練習ついでにM.O.さんのSX-64 2本の修理を依頼され、6/29に使うというので急遽調律。軽い調律で仕上がりましたが、これだけ狂っていたら練習もさぞ気持ち悪いだろうなとお察しします。

調律技術を極めましょう! 100円ショップのハーモニカで練習すれば怖くない! 調律方法はChromLoverのHPで掲載中。
[PR]
by chromclass | 2005-06-24 10:55 | 修理、改造 | Comments(1)
CUMANA他
MIDIは完成していませんが編曲済みの「CUMANA」をSOY BEANSで初練習しました。なんとかやれそうなので、8月13日の江東区豊洲文化センターで計画しているコンサートのレパートリーにすることに決めました。この曲はハモソ4年のときの定期演奏会で、ピアノ・ソロをフィーチャーして演奏した思い出のサンバ曲です。で、この編曲の方はアーサー・ライアン楽団の演奏を参考にしたもので、途中リズム・ソロが延々と入ります。ハーモニカ・デュオではきついので、短めにしてコードさんアドリブお願いねと頼んでおきました。まあ、今日のところは短調なコード伴奏のままにしてあります。

他の曲として、久々に「All Of Me」を練習してみました。かなり忘れていましたが4回ほど繰り返すうちになんとか思い出してきました。

次はTootsのレパートリーから「Ben」を練習。これもアピール度が高そうなので採用。

さらに「冬のソナタ」から、「最初から今まで」と「My Memory」をやってみましたがコードの動きが大きくて見栄えがしそうです。これらもレパートリーに取り入れました。多分、15分程度の持ち時間なので、これまでに練習してある曲を加えれば十分時間は持ちそうです。

杉並音楽祭では演歌中心にレパートリーを組んでみましたが、今回は木管のクラシック、シンセサイザーの創作音楽と一緒に演奏するので、格調高いものを中心に組んで見ました。

後は数回練習をすれば大丈夫でしょう。
[PR]
by chromclass | 2005-06-24 01:04 | 練習 | Comments(0)