<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
TVが壊れて直った
a0009196_23504318.jpg
一ヶ月前に購入した40Vの薄型液晶TVが壊れてしまいました。電源を点けるとすぐスタンバイ・モードに入り、そのランプの点滅回数が自己診断で故障場所を表しているのだそうです。8回点滅の旨電話連絡しました。今日お二人で修理に見えました。重いからとても一人では持ち上がらないのです。電源を点けて回数を数え、9回ですねとおっしゃる。最初に長く点いているのを1回と数えるらしい。診断も難しいのね。

しばらく作業してテスト。無事普通のモードで立ち上がるのを見届けて配置を元に戻してくれました。で、故障の原因はなんだったのですかと尋ねると、いや、最近のTVは基盤をそっくり入れ替えるのですよと故障して取り替えた基盤を見せてくれました。なんだ、自己診断のコードに関係なくそっくり心臓部を入れ替えるだけではないですか。ガクッ。

まあ、心臓部であるという診断には役に立ったんでしょうね。つまり、液晶部分ではないという特定。修理要員さん、やっぱり○型はきれいですねとおっしゃる。そうなんですよ。最初にビックカメラで並んでいるのを見たとき、抜群にきれいだったのでそこの係り員に訳を聞くと、こちらはフルハイビジョンなので走査線の数が倍あるんですとのこと。そうとなれば、普通のハイビジョンは買えませんわなあ。メーカーも冬モデルはフルハイビジョン対応が目玉になったようです。高くて利益率もいいからですね。

テストでいろいろチャンネルを変えてみました。アナログではちょっとぼやけます。地上波デジタルにすると、同じチャンネルでもぼやけません。やはり地上波デジタルになっていかなければだめなんですね。さらにBS1とBSハイビジョンで大リーグをやっていたので映像を較べると、なんとBSハイビジョンの方は外野の芝がくっきり映ります。BS1では輪郭がはっきりしません。うーん、これだけ映像に差があるんだということが今更ながら認識させられました。

修理要員さんにお礼を言って一件落着。
[PR]
by chromclass | 2006-09-30 23:53 | 雑感 | Comments(4)
最後の儀式
a0009196_23481245.jpg昨日の17時から部で退職する2人に対して、22階で花束を贈る儀式が行われました。あんまり大きいのは困ると言ってあったので、籠に入ってテーブルにおけるものが頂けました。もう一人の方は雇用延長で残られるので、さよならも言い訳みたいなものでした。私は、それこそ最後であり、オフィスの景観の感想を述べて別れを告げました。

しかし、

別の階にある仕事場の後片付けがまだ終わっておりません。11階に戻り、PCのファイルの不要のものを消したり、机の中の参考書を捨てたり、私物を手提げ袋に詰めたりと90分ほどあれこれやって、ようやくオフィスを後にしました。

社友会みたいなものに終身会費を納めて参加したので、年に一度は戻ってくることができるでしょう。一年も経てば、ららぽーと、東急ハンズ、DOプラザ、その他の施設も繁栄して、昔の面影はなくなっていることと思います。建設中のマンションもこのところどんどん階が上に伸びています。スカイラインもがらりと変わっているに違いありません。

今はまず、さらば、会社よ。
[PR]
by chromclass | 2006-09-30 23:47 | 雑感 | Comments(4)
オフィスからの景観
a0009196_0251778.jpg
11階から豊洲方面を眺める。左がIHI本社。
右前方がららぽーと。
道路の正面向こうがIBM。


a0009196_0273262.jpg
22階から筑波山方面を眺める。


a0009196_0321864.jpg
22階から池袋方面を眺める。
以前は聖路加病院がはっきり見えていたのに、手前にビルが建ってしまった。地下鉄サリン事件のときはここへたくさんの患者が運び込まれ、私たちも館内放送で不安な面持ちで経過を聞いていたものでした。これだけ近いと、通勤途中の何人かの社員が被害を受けました。


a0009196_030688.jpg
29階からお台場方面を眺める。左がお台場。正面の奥がレインボーブリッジ。


a0009196_9385077.jpg
29階から東京タワー方面を眺める。前に私が座っていた席からは、春分、秋分の日に、丁度太陽が東京タワーに沈んだものでした。

中層階からの眺めは素晴らしかったですが、29階の高さになるとBird’s Eye Viewとなり、ちょっと不安定な眺めとなります。家族帯同の海外出張中に建ったビルで、帰国して訪れたときは、あまりの景観の素晴らしさに驚きました。恵まれたオフィス環境でした。
[PR]
by chromclass | 2006-09-29 00:40 | 雑感 | Comments(4)
送別会ラッシュ
a0009196_13143177.jpg
いよいよ今日と明日で会社人生が終わります。あまり多くはないけれど、それでも夜、昼と送別会が続きます。今日は気心の知れた人達から昼食のもてなしを受けました。それぞれ米国出張で共通の思い出があり、懐かしい話がたくさん出ました。若いころの3年半の長期出張、家族同伴の1年間と単身の1年間。北緯45度の地ですから、夏時間で夜遅くまで明るく、色んな活動ができました。もう一度、みんなでツアーを組んで行くのもいいねといった願望も語り合いました。

外へ出るとさわやかな秋晴れ。本社を写しておきたいと思っていたのでよいシャッターチャンス。携帯で写したのでこのさわやかさが伝わるほどの画像にはなりませんでしたが、雰囲気は伝わると思います。こちら側にはIHIの新社屋がそびえたち、道路を隔てて高層ビルの建築が進んでいます。その豊洲駅寄りには10月4日のオープンを控えたららぽーと豊洲が開店準備の真っ最中。また、本社の向こう側は隅田川で、こちらの眺めは抜群です。川なのですぐ近くに高層ビルが建つということはなく、景観はずっと保たれることでしょう。以前は富士山がよく見えたのですが、間にビルが建ち、見えなくなってしまったのが残念でしたが。

身辺整理、引継ぎなどで余っている年休を消化するわけにも行かず、色々手続きをしています。退職するって大変な作業なんだなと改めて認識した次第です。
[PR]
by chromclass | 2006-09-28 13:36 | 雑感 | Comments(6)
280
教室の生徒のS.I.さんの280の5番のCが狂ったので修理を依頼されました。分解したところ、ところどころ黒くサビが来ていて、よく練習していることが伺われます。狂った音は、リード交換が必要かなと思ったのですが鑢で削ると戻るようです。調律した後、吹いてみてもさらに音程が下がるという現象は見られません。一応の修理完了とし、様子を見てもらうことにしました。さらに音程が下がれば、リード交換が必要となります。

また、6番のEのバルブがよくへばりつくという問題があるとのことなので観察しました。バルブとリード・プレートの接触面に少し唾液の間奏したのがこびりついているようです。それをきれいにしただけで、バルブの交換までは必要ないと判断しました。
[PR]
by chromclass | 2006-09-24 01:36 | 修理、改造 | Comments(0)
おや、きのこ
a0009196_3223115.jpg
先日の台風のあと、こんなきのこが生えました。かわいいです。
[PR]
by chromclass | 2006-09-23 03:24 | 雑感 | Comments(3)
最後のアフターセブン
昨年のコンサートでこれが最後ですと挨拶したにも関わらず、今年は日程が前倒しになったため、またまた出演できてしまいました。しかもトリ。
あの舞台に30人近く乗るのは大変です。パーカッション担当に不便な思いをさせてしまいました。いつもどおり、ユーモラスな司会に支えられて、気持ちよく演奏できました。

演奏曲目

・リベルタンゴ
・ダニーボーイ
・クマーナ

飛び入りで楽団の前でダンスを披露してくれる組がありました。盛り上げてくれてありがとう。できればそっちに廻りたくてダンスにも習いに行っていますが、どうも3次元の振り付けというのは私には覚えづらい。中々そんなことは実現できそうではありませぬ。

クマーナの演奏は、ハーモニカだけの演奏も含めると、かなりの回数を重ねました。すごく派手で、しかもハーモニカで吹きやすい音の並びなので、得する曲といえます。もんオケバージョンはパーカッションが加わっているので、さらに楽しいです。今日のお客様の反応も上々です。アンコールで同じ曲を求められたものの、すでに夜9時半。認められることはありません。

さて、ここでの打ち上げはステーキ屋のVolks。予約なしで入っても16人が座れるいい場所で、3回の出演後すべて利用させていただいています。

出演者の皆様、最後のコンサートにご協力ありがとうございました。
[PR]
by chromclass | 2006-09-23 03:16 | 演奏会 | Comments(0)
定年退職者パーティ
もうすぐ退職です。恒例のパーティが開かれました。
a0009196_2474651.jpg

社長の乾杯前の挨拶です。
退職者約60人はこちら側に並んでいて写っていませんが、夫婦同伴の方もいます。仕事を支えてきた奥様にも感謝したいとの会社の配慮なのですが、連れてきた人は4割、あるいは3割程度か。アメリカだったらほぼ100%だろうなと思いました。
a0009196_2541661.jpg
現在の上司と。当然、ずっと若い人であるのはいまどき、当たり前。
まあ、これまでの会社生活が走馬灯のように駆け巡りますね。
若いうちから、計3年半にわたる長期海外出張、思えばいい経験をしたものです。英語が習得できたのも、Harmonicatsのメンバーと親交を深めれたのもそのおかげ。スキー、卓球、ソフトボール、テニス、魚釣り、運転、チェス、デッサン、ガレージ・セール、オークション、25州訪問、ヨーロッパ旅行なども出張中に体験できたいい思い出。

ああ、でも、でも、パーティの後にコンサートが控えているのです。がんばってアルコールは一切口にしませんでした。
[PR]
by chromclass | 2006-09-23 03:00 | 雑感 | Comments(4)
ユニシス・アフターセブン・コンサート
9月22日のコンサートにもんなか・もんじゃ・オーケストラが出演します。

http://after7concert.at.infoseek.co.jp/

http://after7concert.at.infoseek.co.jp/program.html

これが社員としての最後の出演になります。

ワインタイムがある素敵なコンサートです。ぜひ、ご来場ください。
[PR]
by chromclass | 2006-09-20 00:35 | 演奏会 | Comments(3)
もんなか・もんじゃ・オーケストラ21世紀の5thコンサート
いやあ、今朝の土砂降りで客足がどうなることかと心配したものの、10時頃には止んでくれました。その後は熱帯の風で蒸し暑いこと。でもよかったよかった。
12時より内輪の通しリハーサル。3時くらいからお客の姿が見え始めました。結局、80枚のチケットは完売状態で、通路にも椅子を並べてようやく座れる状態。場所が狭いのはわかっておりますが、ここを練習場としているオケなものですから、場所を変えるという訳にもいきません。
4時演奏スタート。

演奏曲目は、

[1st stage]
1)子象の行進
<ケルトの香りから>
2)ダニー・ボーイ
3)スカボロウ・フェア
4)バイ・ゴーン・デイズ
<痛快!もんもんサウンド>
5)東京の花売り娘
6)マイ・ファニー・バレンタイン
7)リベルタンゴ
8)タブー
9)クマーナ
[2nd stage]
<私たちも参加します!祝・モーツアルト生誕250年>
10)モーツアルト組曲・深川版(12分)
<楽しく凛々しくオンガクだ!>
11)大きな古時計
12)エンターテイナー
13)サマー・タイム
14)波乗りジョニー
15)マシュケナダ
16)ビューティー&アニマル

かように多用な内容で毎回好評をいただいております。

恒例のアンコールは、特別な曲は用意していなくて毎回、演奏した中からお客様にリクエストしていただいております。今回はインパクトが強かったのか、「モーツアルト組曲・深川版(12分)」がリクエストされました。何しろ長い曲で、総数11曲が紛れ込ませてある団長得意のアレンジで、団員の正直な気持ちとしてはエエェだったのですが、結果的にはよろしかったのではないでしょうか。

無事終了。

a0009196_0344375.jpg
さて、外を眺めると、おお、台風一過、見事な夕焼けが。左に見えるのは我が会社と近隣の高層ビルです。今、豊洲地区は再開発の真っ最中、ららぽーと、東急ハンズなどがもうすぐ開店します。(しかし、退職する私には遠い地区の話しとなってしまいます、脱線)。



a0009196_0404739.jpg
会場の設定を元に戻して、これも恒例となっております打ち上げ会場は、もち、「もんじゃ焼き」。

MMO(Music Magic Orchestra)と同じ略語ということで選ばれた奇妙なネーミング、もんなか・もんじゃ・オーケストラも長年親しんでいるうちにすっかり定着した名前となり、打ち上げのもんじゃ焼きもお似合いです。今後、同様のコンセプトでアチコチにオーケストラを誕生させるようですので、興味を持たれた方はぜひ参加してくださいませ。
[PR]
by chromclass | 2006-09-19 00:49 | 演奏会 | Comments(4)