<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ライブ効果
通ってくださる生徒さんにはあんまり本番演奏を聞いてもらったことがなかったのですが、今回のライブでお二人の生徒さんが来てくださり、その中の曲を練習曲として選んでくれました。これまではこちらがこうかなと思って練習曲を選んでいたのでしたが、このようにリクエストがあって、しかも課題としてはまっていると、中々うれしいです。次の曲などです。

・最初から今まで(b2個の調子の練習にいいと思います)
・あなただけが(冬ソナの中では聞いていて特によかったとか)
・My Memory(b6個の曲で、読譜力を高めるにはとても役に立ちます)
・ミザルー(アラビア音階のエキゾチックさが、練習したい気にさせるとか)
[PR]
by chromclass | 2007-01-27 18:38 | 練習 | Comments(0)
映画
今回ははしごなしで「マリー・アントワネット」を観てきました。ベルサイユ宮殿を使って華やかに演出しております。まあ、これも結構「大奥」同様いじめの部分がありますねえ。

話の展開が急で、首をかしげるようなとこが多々ありますねえ。王様とやっと結ばれたかと思うと、次のシーンでは王女が生まれたりします。フランス革命で群集が宮殿に押し寄せてくるのですが。憎しみの原因になった浪費場面はそれほどあったと思えませんでした。そして。。。。。
[PR]
by chromclass | 2007-01-26 22:38 | 雑感 | Comments(2)
Armónica y Tango
a0009196_11375630.jpg
Franco Luciani (Armónica)
Daniel Godfrid(Piano)

アルゼンチンの奏者です。スペイン語らしく、説明はさっぱりわかりません。写っているSuper Chromonica(270)のカバーの鍍金が剥げて真鍮の地が出ていますね。愛器にこだわりがあるのでしょう。

演奏は、ジョー・パワーズさんと相通ずるものがあるようで、見事なタンゴ演奏です。ウーゴ・ディアスよりは上品な演奏です。オクターブ奏法を多用して、バンドネオンの効果をよく出しています。アルゼンチン・タンゴの新曲ばかりなのか、なじみのあるメロディはありません。でも、すごくアルゼンチン・タンゴの感じをよく出しております。こういう奏法も勉強しておくべきかなあと思います。

呼吸音がかなり録音されて、生々しいです。
Chordmonica IIを使って和音の伴奏をしている部分があります。多重録音らしいです。

収録曲は

1.Sur(H.Manzi / Troilo)
2.Fuimos(J.Dames / H.Manzi)
3.Romance de barrio(H.Manzi / Troilo)
4.Mariposita(A.Aieta / F.Jiménez)
5.Los ejes de mi carreta(R.Riosso / A.Yupanqui)
6.Che bandoneón(H.Manzi / Troilo)
7.Cuando tu no estás(M.Battistella / C.Gardel)
8.Adiós Nonino(A.Piazzolla)
9.Los mareados(E.Cadicamo / J.C.Cobián)
10.Soledad(A.Piazzolla)
11.Niebla del Riachuelo(E.Cadicamo / J.C.Cobián)
12.La puñalada(C.E.Flores / Pintín Castellanos)
13.Pastor de nubes(F.Portal / M.J.Castilla)

です。
[PR]
by chromclass | 2007-01-24 12:08 | 鑑賞 | Comments(0)
グゥ・ライブ-当日
a0009196_194479.jpg
当日、時間前に会場に着くとなんだか様子がおかしい。で、事情を聞くうちに事の次第がわかってきました。実はダブル・ブッキングされていたのです。

こちらの企画者は、第4月曜日だから1月22日(月)を想定。
お店の企画者は、最終月曜日だから1月29日(月)を想定。

で、何度か確かめても我々は1月22日(月)の信念は変わらず、ビラも作ってお客も呼んでありました。別のバンドは最初から1月22日(月)と思っているので、やはり自分達のお客を呼んでありました。第4と最終は普通は一致するわけだけれども、今年は元日が月曜日で、第5月曜日まで有ったんですね。最初から食い違っていたのにお店側が気付かなかったのでした。

で、協議の結果、私達は最初のステージを1時間だけやって、後は別のバンドに交替という決着になりました。

我々は2バンドなので、35分と25分で分け合って、何とか曲数を減らして演奏を終えました。

というわけで、演奏曲は次のとおりでした。

・最初から今まで
・My Memory
・あなただけが
・あずさ2号
・少しは私に愛をください
・ミザルー
・悲しき街角
・LOVE LOVE LOVE

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。別のバンドの方々にも、変更を承諾いただき、まことにありがとうございました。
[PR]
by chromclass | 2007-01-23 01:26 | 演奏会 | Comments(5)
グゥ・ライブ
いよいよ明日本番。

というわけで本日最終練習。先週も練習するつもりでしたが、相棒が風邪で倒れ、ちょっと泥縄式の練習になってしまいました。

ジャズのお店らしいですが、今回はジャズは1曲だけに絞りました。「All of Me」です。他の曲はお楽しみということで。

ご来場をお待ちしております。

m(__)m
[PR]
by chromclass | 2007-01-21 20:06 | Comments(0)
ハーモニカ金曜日
今日は金曜日ということで、月に1回開催されるハモ金の演奏会がありました。今夜は関東にも女性ジャズ・ハーモニシストはいるんだよということを証明してくれる中山ふじ枝さんのステージ。ピアノ伴奏の高橋さんのお話によると、お店でもぐんぐん伸びていて、今では「うまい!」と評判をとっているとのこと。すばらしいですねえ。
a0009196_2356136.jpg
ジャズのスタンダードを12曲も披露してくれました。
この演奏会の特徴は、第2部が飛び入りタイムであることです。事前に飛び入りする旨の連絡はしてあったのですが、何の曲をやろうか迷って、今朝起きがけに思いついた「セント・ジェームス病院」にしました。休憩時間にピアノの高橋さんに楽譜を渡し、伴奏をお願いしました。3人目で出番が回ってきて、迷子にならないようにと小節を追っかけながらアドリブ、終わったときには正直、ホッとしました。でたとこ、勝負。慣れなければ上達もしないので、とにかく挑戦でした。

a0009196_043114.jpg
さて、全部終わると打ち上げです。この会場では持ち込みで軽く0.5Kで済みますので、みんなで楽しく語らいました。HPの読者だという人ともお話できてよかったです。

a0009196_07784.jpg
演奏会で欠かせないのが裏方さん。受付や司会、打ち上げの準備に後片付けと大活躍してくれた皆さんです。

そして、実はこの催し、大体の月はもう出演者が決まっているのですが、4月、5月に空きがあるとの主催者側のお話でしたので、5月18日(金)に出演することに決めました。もんオケのメンバーとSOY Beans合わせて1時間程度の演奏をしてみたいと思います。また近くになったら案内を出しますので、その節はよろしくお願いいたします。
[PR]
by chromclass | 2007-01-19 23:54 | 演奏会 | Comments(0)
ハーモニカ人形
a0009196_12511274.jpg
イタリア製。
毛の表現が独特ですごい。
[PR]
by chromclass | 2007-01-16 12:52 | 収集 | Comments(5)
Hering 601/64 Deluxe Chromatic
もう古いモデルになってしまっています。

中音域のD音が下がってきました。削っても直らないのでリードを外してみると、案の定、裏側に亀裂を起こす筋が見えます。このハーモニカはCDの録音に使ったものなのだけれど、録音中にダメにならなくてよかったとの思いがひしひし。

で、まあリードを交換して復活しました。やれやれ。
[PR]
by chromclass | 2007-01-09 13:34 | 修理、改造 | Comments(2)
小椋佳コンサート、未熟の晩鐘
NHK BS2で放送された小椋佳のコンサート「未熟の晩鐘」を観ていました。以前、SHYというトリオ(歌とギター、ピアノ、ハーモニカ)で「小椋佳を歌う」というコンサートを2度やったことがありまして、その中の懐かしいレパートリーもいくつか演奏されたものですから、惹きこまれるように見ていました。よかったです。

小椋佳さんのアルバムにはクロマチック・ハーモニカがたくさん使われていて、まあ、ほとんどが森本大先生の演奏なのです。代表的なのは「さらば青春」とか「愛燦燦と」でとても素晴らしい音色が聞けます。でも、今日のコンサートではステージ上にハーモニカ奏者はなく、該当するオブリガートはすべてシンセサイザーのハーモニカっぽい音色が使われていました。どちらがいいかは言うまでもありません。改めてクロマチック・ハーモニカとその名奏者の存在に思いをはせました。

今度、ギター、二胡、ハーモニカのアンサンブルをやろうということになり、練習を始めたばかりですが、小椋佳さんのレパートリーからいくつか取り入れていきたいと思っています。もちろん、クロマチック・ハーモニカが生きるような演奏にしていきたいものです。
[PR]
by chromclass | 2007-01-07 21:47 | 鑑賞 | Comments(2)
ライブ出演予定
ライブハウスに出演することになりました。



日時:1月22日(月) 19:30から
場所:グゥ(地下鉄丸の内線、大江戸線 本郷三丁目駅徒歩1分

地図:http://jazz-gout.hp.infoseek.co.jp/map.htm

ハーモニカ・デュオのSOY Beansで40分ほど演奏いたします。

お店の案内は

http://jazz-gout.hp.infoseek.co.jp/index.html
[PR]
by chromclass | 2007-01-07 11:38 | 演奏会 | Comments(0)