<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
只今大雨
15分ほど前から急に大雨が降り出し、庭は一瞬池のように。TVをつけたところ、画像がむちゃくちゃ洗い。ハイビジョンは映らない、BS1で、降雨対応に切り替えましたというメッセージが出ました。衛星放送は地上近くの雷雲に電波が乱されてこうなっちゃうのですね。初体験。

ようやく小降りになってきました。もうすぐ晴れると思います。空は明るい。

TVの画像も元に戻りました。
[PR]
by chromclass | 2007-07-29 13:30 | 雑感 | Comments(0)
コードハーモニカ SCH-48
Cコードが出なくなったというので送られてきました。当初Hohner製だと言われていたので、リード交換までならできるなと覚悟していましたが、SUZUKI製だったのでさてどうしようと困惑しました。SUZUKIのはリードがリベット留めでなく電気溶接されているのです。

カバーを外して調べたところ、特にCコードに異常はありません。電話で問い合わせたところ、演奏中に突然音がでなくなったのだとか。こういう場合に考えられる原因は、唾液の乾いた滓、または毛髪がリードの隙間に挟まってしまったこと。カバーを外している課程で、それが取れて問題は解決したのだと思われました。

どうせだから悪いところがあれば直しておいてよとの指示だったので、調律作業に入りました。ところどころ、一本の中に2列に並んでいるオクターブ違いの音で震えるところがあります。チューナーで調べて、悪い方を鑢で削って調律するという作業を続けました。大体、1コードについて1箇所、そのようなかすかな狂いが見られました。通常は修理の必要がない程度です。で、48コードありますから、50本程度のリードを調律したことになります。384本リードがあるわけですから、まあ、そんなに大変な作業でもなかったと言えます。

組み立てなおして修理完了。
[PR]
by chromclass | 2007-07-29 09:50 | 修理、改造 | Comments(0)
マレーシアのハーモニカ大会
8月3日~8月5日にクアラルンプール近郊のゲンチン高原で開かれます。

http://www.myharmonicaworld.com/Act-2007HarmonicaCarnival-E.htm#International_Harmonica_Carnival_

ひょんなことから参加することになり、観光を兼ねて8/2~8/9に行きます。コンテストには参加しませんが、オープン・ステージでカラオケ伴奏で演奏してくる予定です。

海外旅行は退職後、初となります。前回は台湾のアジア大会参加で、1年振りとなります。

マレーシアに関する知識はほとんどなかったので、ガイド・ブックを買ってきました。北緯1度~7度、へぇー、ほとんど赤道直下なんですね。気温は21℃~33℃が一年中続くと。なるほど。通貨は、言語は、民族は。ただいま勉強中。

しかし、今回も赤道越えはならず。次の楽しみに残しておこう。
[PR]
by chromclass | 2007-07-28 11:51 | | Comments(6)
第6回C.H.A. ハーモニカ・コンサート

千葉県ハーモニカ協会(C.H.A.)が主催するコンサート。今年ももんなか・もんじゃ・オーケストラが出演いたします。Toots Thielemans作曲の「オールド・フレンド」も演奏予定です・お楽しみに。

より鮮明な画像は、AJHFのHPでご覧になれます。
[PR]
by chromclass | 2007-07-28 10:44 | 演奏会 | Comments(0)
訪問者
a0009196_1011447.jpg
庭への訪問者。きれいな蝶ですが名前は知りません。実は3日ほど前、かなり大きくて黒に黄色の模様が入ったイモムシがインパーチェイスの葉を食べているのを発見。相当醜悪な姿でかなりゾッとしました。でも排除しないで放っておいたところ、昨日あたりから姿が見えなくなっていました。そこへ、この蝶出現。ひょっとしたらあれがこの蝶の幼虫だったのかもしれません。でも、確信はありません。だとすると、さなぎから孵化するのがかなり短い時間だなあと感心しました。でも、やっぱり確信はありません。


a0009196_10171943.jpg
カマキリです。先日、チャドクガの幼虫からおいしそうに体液を吸っているのを見かけました。いや、ホント、おいしそうな表情だったのです。で、待機中はこんな不自然な格好をしているようですが。頭に血が下がらないのかと心配なくらい。インナバウワーみたいに反っていますが、周りの山椒の葉が垂れ下がっているのに似せて擬態しているのかもしれません。たくましいな。
[PR]
by chromclass | 2007-07-28 10:21 | 雑感 | Comments(0)
私の中の私
ハーモニック・オムニバスでの練習も少しずつ形を成してきました。2ndパートに出だしのソロを割り振っているのですが、他の人も含めて、「かっこいい!」と大好評。

時々ハーモニカにフィットするメロディ・ラインにお目にかかりますが、この曲のソロもそう。どうしたらこんないいハーモニカ用メロディを作れるのでしょうか。なんかコツがあるのであれば知りたいなー、と昔から「グリスビーのブルース」を聴くたびに思うのです。「さらば青春」、「愛燦々」、「時には母のない子のように」、「Calling You」、「真夜中のカーボーイ」などなどなど。
[PR]
by chromclass | 2007-07-24 23:26 | 練習 | Comments(2)
第93回NHC研究会
本日11:00~16:00に池上会館で開かれました。メニューは

1.ハーモニカ修理法
2.複音指導「夜のララバイ」
3.カルテット指導「夜のララバイ」
4.ミニ・コンサート
番外 打ち上げパーティ

です。

1.は、複音ハーモニカの修理方法をSUZUKIの「ハーモニカ修理方法」というマニュアルをもとに説明していただきました。話は次第にトレモロの速度を調節する方法に移りましたが、いろいろな修理道具の説明が聞けました。

2.はベースを入れるソロ演奏について一通り説明、実践。

3.は同じ曲をカルテット編曲したものを、「コスモス」の模範演奏のあと、有志がステージに出て演奏しました。私はセカンド・パートを演奏しました(どうしても、セカンドが好きなんだなあ)。

4.では事前登録した人達、当日登録した人達によるコンサート。私は7番目に登場し、「タイースの瞑想曲」をカラオケ伴奏で演奏。昨夜練習しておいたので、まあ、うまくいきました。恒例の酔いどれトリオ(一流どこですぞ)による演奏も飛び出し、最後は会長の演奏、副会長の演奏で閉幕。

ついでいつものごとく居酒屋で打ち上げ。幹部の方達との交流がはかれるので、我と思わん方はぜひ参加してください。楽しいですよ。

次回は9月16日が予定されていますが、私はイベントがダブるので参加できません。残念。
[PR]
by chromclass | 2007-07-22 23:36 | 会合 | Comments(0)
黄金の映画音楽館
BS2の映画音楽特集ですが、どれもいい曲ばかりで楽しんでいます。名曲ばかりですね。

しかし、最近の映画でそういういい曲が少ないのが前から気になっています。メロディは尽きてしまったのか?

感心したことが2つあります。ハリウッドの音楽なので歌詞が英語なのですが、歌われる歌手の方がすべて英語で歌っています。それなりに苦労したのではないでしょうか。もうひとつはバックのオーケストラがこれらの曲を次々に演奏することです。プロだから当然なのでしょうが、アマに毛の生えた程度の私から見れば、はるかに聳え立つ越えられない壁ですね。素晴らしい、あやかりたい。
[PR]
by chromclass | 2007-07-16 22:47 | 雑感 | Comments(4)
う、地震
前の書き込みを行った直後に体が横に揺れ始めました。地震です。かなりゆっくりと長く揺れています。縦揺れも短いですがきました。まあ、震源は遠いのだろうと思われますが。

地震情報を見てきました。新潟で震度6とか。5も幅広く報告されています。かなり大きそうです。被害がないといいのですが。
[PR]
by chromclass | 2007-07-16 10:19 | 雑感 | Comments(3)
確定拠出年金運用放棄7割増
今朝の日経新聞の記事です。なんとなく分かりづらい制度だなと現役時代に思っていました。記事では、転職で会社を移動するときにちゃんと持っていけばいいのだが、それを忘れる人が多いのだとか。転職後半年以内に手続きしないと運用放棄とみなされるそうで、実際に放棄とみなされた人が前年度の7割増だというのです。積み立て金は国民年金基金連合会に移り、受給権そのものは失われないが、凍結されるので運用益は得られないのだそうです。

定年退職である私は、対象者全員に会社側が丁寧な説明会を開いてくれるので、退職に伴うさまざまな手続き、いや、とてもたくさんあるのです、の丁寧な説明を受けました。その中に確定拠出年金も含まれ、でも3ヶ月ほど請求手続きを忘れていました。思い立って手続きを開始し、年明けになってしまいましたが、無事一時金として入手できました。だからこの問題とも無縁です。

しかし、途中退職したとすると、とてもこのような手厚い説明は会社から得られなく、どさっと書類の束を渡されてすべて自分で処理することになると思います。大変だと思います。

その大変さをなんとなく感じて定年まで勤めていたともいえます。ずぼらな人は転職などできないなぁと思います。まめでないとね。
[PR]
by chromclass | 2007-07-16 10:10 | 雑感 | Comments(0)