<   2007年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧
280
Sさんの280が、6番E音がおかしいというので預かり、ちょっと強く吹くとすぐリードが折れる感触がありました。

リード交換しましたが、在庫が少なくなってきているEのリード。また注文しておかないと。
他にいくつかちょっとした調律をして完了。
[PR]
by chromclass | 2007-08-30 13:32 | 修理、改造 | Comments(0)
Hering 5164 & COMBO#5164
N.T.さんのHering 5164の13番C音と、その交換用リードプレート Comboの11番G音のリード交換を依頼されました。13番Cは何度も調律した跡がありますが、結局リードが折れておりました。11番Gはリードが曲がった状態で、これもすぐ折れました。
両方とも、リードを外し、新しいリードを取り付けました。5164はパイプが無くなっているため、スライドのカチャカチャ音がひどく、手持ちのパイプを取り付けました。その他、両方の全音調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2007-08-30 13:25 | 修理、改造 | Comments(0)
柏教室の案内
出ました、案内パンフレットが。(クリックすると大きくなります)
a0009196_23503216.jpg


a0009196_23511459.jpg


a0009196_23514067.jpg
[PR]
by chromclass | 2007-08-29 23:51 | 柏教室 | Comments(3)
IHC2007 (27)
8月9日午前、午後
さて、マレーシア最後の日。
a0009196_22501213.jpg
朝食前にホテルの窓から眺めると、左にKLタワー、右にペトロス・ツイン・タワーが見えます。手前がムルデカ・スタジアムらしい。モノレールの路線が目の前にあります。結局乗りませんでしたが。


a0009196_22564376.jpg
陳氏書院を拝観しました。


a0009196_2322724.jpg
陳氏書院を過ぎてしばらく行くと。


a0009196_23112441.jpg
中華街(チャイナタウン)に出ます。値段交渉するとどんどん下げますね。


ホテルに戻り、チェックアウトして荷物を預け、張さん達と最後の昼食会。ここで旅行代金の清算を済ませ、北京経由で内モンゴルに帰るUさんと別れ、ホテルに戻り荷物を回収。張さんの車でKLセントラル駅へ行き、ERL(Express Rail Link)のKLIAエクスプレスに乗り、クアラルンプール国際空港へ。空港では時間がたっぷりあり、香港へ帰るメンバーを見送り、S先生、K夫人と異なる便の私は先に搭乗、しかし、シンガポール経由なので、多分日本に着いたのは同じ頃のはず。
翌10日に帰着しましたが、日本は最高の暑さの中でした。熱帯の方が過ごしやすかった。旅行中、張さん達には至れり尽くせりのお世話をいただきました。深く感謝します。
[PR]
by chromclass | 2007-08-29 23:26 | | Comments(0)
IHC2007 (26)
8月8日午後
ペナン島に向かう途中、昼食をタイピン市の中華料理店でいただいた後、レイク・ガーデンに近づきつつあった交差点で、乗用車がゴツンとバスにぶつかってしまいました。運転手が降りて、相手の運転手に殴りかかるような様子を見せましたが自重し、数分後、パトカーがやってきました。きっと携帯で連絡したのでしょう。

案外すぐ出発し、レイク・ガーデンに差し掛かりました。
a0009196_16275098.jpg
湖に沿った並木道。いい雰囲気です。この公園はスズ鉱山の跡地に造られたものだそうで、とてもとてもきれいです。


a0009196_1630594.jpgそれぞれに記念撮影。香港の奏者です。


a0009196_1631654.jpg

Uさん。


a0009196_1636673.jpg
ハーモニカを吹いてみました。


a0009196_16391489.jpg
平和記念碑の前で。



その間にバスと運転手は警察へ出頭。私たちは炎天下、3時間もこの周りで過ごすことになりました。


a0009196_16401790.jpg
韓国のメンバー。


a0009196_1643307.jpg
きれいな所なんですよ。


a0009196_23392335.jpg
実に。


a0009196_23401946.jpg
そうこうするうちに、近くを自転車に乗ったマレー人が通りかかりました。東洋人の集団を見て日本人はいるかと尋ねてきます。手を挙げると、一生懸命説明を始めました。ここから1kmぐらいのところに、ここまで日本軍が来たときの記念碑があるというのです。で、見に来いということになりてくてく歩いて行って見ました。ありましたねー。500m位のとこでした。


a0009196_23505518.jpg
正面には
1939-1945 精神不死
と書いてあります。後ろの面には英語で
Our glory is dead.
と書いてあります。左の面にはアラビア語、右の面にはヒンズー語で何か書いてありますが、読めません。彼もわからないそうです。もうとてもにこにこして親日的な様子がありありでした。不思議な気持ちに襲われました。


a0009196_23555692.jpg
戻って、アイスキャンデー売りから買って食べたりと時間を費やし、降りてから3時間後にとうとうバスが現れ、あっさりペナン島行きは中止。クアラルンプールに向けて走り、途中で中華料理のレストランで夕飯を食べ、市内の別のホテルに宿泊。
[PR]
by chromclass | 2007-08-28 23:36 | | Comments(0)
IHC2007 (25)
8月8日午前
a0009196_20551915.jpg
イポー市の近くの洞窟寺院ケ・ロッ・トン。


a0009196_22475051.jpg
大規模な洞窟で山の上にも出られますが、これは中々きつかったです。


a0009196_2249535.jpg
脇にあるお店で果物を売っていました。椰子の実を並べてあったので一つだけここで食べれるかと聞いたところ、うんうん頷いて冷蔵庫から冷えたものを持ってきました。上の方を包丁で切って、ストローを差し込んでくれます。中には透明な水のようにきれいな液体が入っており、飲んでみるとほんのり甘い。飲んだ後、スプーンで周りの白い実を削るようにして食べてみると、例のココナッツの味です。格闘しているとバスのメンバーもやってきて、どんどん注文したので、椰子の実パーティのようになってしまいました。お値段の方は、1個150円程度でした。満足。


a0009196_22594941.jpg
洞窟寺院の横手はこんな感じでした。


その後ペナン島に向けてバスは走り出したのですが。。。。。。。。
[PR]
by chromclass | 2007-08-28 23:00 | | Comments(0)
もんなかもんじゃオーケストラ 6th コンサート

例年お客が80名程度しか入れず、聞きたいひとが聞けなかったもんオケの定期演奏会、今年は2日間連続で開催することになりました。チケット購入希望の方、メールをください。
[PR]
by chromclass | 2007-08-26 23:50 | 演奏会 | Comments(0)
六門会合奏団 第41回定期演奏会
a0009196_23181952.jpg
縁あって、ブラスバンドの演奏会にゲスト出演することになりました。本日はそのためのリハーサル第1弾。曲目は

・ハーモニカの魔法使い(スーザ作曲)
・オールドフレンド(T.Thielemans作曲)
・道化師のギャロップ(カバレフスキー作曲)

の3曲です。本番では会場のマイクを使う予定ですが、今日はPignoseのアンプなどを持ち込みました。

音合わせで戸惑ったのは、指揮の方法の違いでした。もんオケではポピュラー音楽の指揮法で、手の振れがもっともしたの地点で音を発生すればよいわけなんですが、クラシック音楽の指揮法ではどうも指揮者はみんなの演奏に先んじて棒を振っているらしい。団員の方たちは当然その方式に慣れているのですが、私にとっては指揮棒を見て発音するとどうもみんなの動きとずれてしまう。指揮者もこんなはずではという顔をしていらっしゃる。問題点を説明すると、理解はされて、では指揮棒を見ないで音を聞いて吹いてくださいということになりました。その方法に徹するとどうにかタイミングが合ってきて、オールドフレンドもだんだん味が出せるようになって来ました。

楽団としては他の曲も引き続き練習するというので、3曲の練習が終わった後退散しました。来週にもう一度リハーサルがあり、その後本番です。

ご興味のある方、ぜひ足をお運びください。この演奏会の後、もんオケの定期演奏会の第1日目に間に合います。
[PR]
by chromclass | 2007-08-26 23:33 | 演奏会 | Comments(3)
IHC2007 (24)
8月7日夜
イポーのシュエン・ホテルのロビーにバーが隣接しています。ピアノが置いてあり和諧管理のメンバーが名ピアニストで、即興で色んな曲を弾いてくれました。あまりの楽しさに朝3時ごろまでわいわいやっていました。
a0009196_22454818.jpg
日本からのメンバーと和諧管理のみなさん。


a0009196_22525888.jpg
日本語を話す人達。
左が朝霞さん、右がミドリさん。


a0009196_22552434.jpg
和諧管理の若いお兄さん、もう即興でしかもとても楽しそうにリクエストのあった曲をどんどん弾いてくれるのです。隣に座って連弾しているのは張さんの長女。

あれ、柱の国旗が日本海軍のものになっていることに気付きますか?なぜでしょう。


a0009196_2259167.jpg
そのわけは多分こうです。Uさんの後ろの壁に写真が貼ってありますが、近づいて眺めてみると、なんと英軍が日本軍に降伏したときの写真だったのです。ヨーロッパの植民地として支配されていたところ、アジアの日本軍がそれを負かした。最後はもちろん日本が降伏したわけですが、アジアの国日本がヨーロッパの国イギリスを一時的にも負かしたという事実が戦後、マレーシアが独立する上でとても勇気付けた、そして今年は独立50周年。マレーシアはそんな関係でとても親日的らしいのです。今でも海軍旗を飾って、昔の写真を貼っているんですね。

中学3年の先生が、日本が東南アジアの国々を独立させたのだと講義していたのを思い出しました。
[PR]
by chromclass | 2007-08-26 23:07 | | Comments(0)
団地のお祭り
NHCコンサートの会場を後にして、ハーモニカ仲間の団地でのお祭りに出かけました。そこのアトラクションとして他の仲間と共に演奏することになっていたのです。

すでに会場には他の仲間が到着していて、PAとの打ち合わせなどを行っておりました。19時から演奏開始。SOY Beansは3番手で19時45分から20時まで、次の4曲を演奏しました。

・セレソローサ
・舟唄(八代亜紀唄のもの)
・瀬戸の花嫁
・クマーナ

屋外に作られたステージのため風に譜面がめくられましたが、これまでの経験から洗濯バサミを用意してあったのと、今回は鉄板の譜面台だったのでマグネットがかなり有効な押さえとなりました。

賑やかな団地で、演奏中ちっちゃな女の子や男の子が体でリズムを取って楽しんでくれたのがうれしかったです。

終了後、ささやかな酒宴で打ち上げしました。
[PR]
by chromclass | 2007-08-26 00:34 | 演奏会 | Comments(0)