<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Halloween

a0009196_1426561.gif
シーズンたけなわ。
米国に住んでいた時、この季節に近所をドライブすると、農家の庭先に直径1mを超す南瓜がゴロゴロしていました。ハロウィーンのためだけではもちろんありません。家畜の飼料として使われるのだろうと思います。

当日になると近所の子供たちが親に伴われて、家やアパートめぐりをして「Treat or Trick!」と声をかけてきます。お菓子を用意しておかないと困ってしまいます。親が付いているので毒入りお菓子をもらうことも防ぐのだろうし、もらえなかった時の悪戯も抑制されるのだと思いました。

私は中西部にいたので見かけませんでしたが、西海岸の友達は、オフィスにみんなが仮装してくるのだとか。また、西海岸の空港で乗客と見受けられる人が仮装で歩いているのは見かけました。テロ時代になり、そんなことはもう許されないと思います。

そんな環境の影響もあってか、私はじみコンやもんオケ・コンサートで仮装するのが大好きです。
[PR]
by chromclass | 2007-10-30 14:27 | Animation Club | Comments(2)
ステンレス・ボディの270 Deluxe
こんなカスタマイズもされていました。

ステンレス・ボディ

ステンレス・ボディ+木製カバー
[PR]
by chromclass | 2007-10-29 15:45 | 収集 | Comments(2)
左利き用クロマチック
Super Chromonica 270 Deluxeには左利き用のモデルが用意されていたんですね。

こちら
[PR]
by chromclass | 2007-10-29 15:00 | 収集 | Comments(2)
O-TODA
戸田市では戸田公園駅前での演奏会オープンスタイルミュージック戸田を後援してくれます。毎週日曜日午後1時からライブが開催されていて、PAも用意されます。本日は、以前に申し込んでおいたのが採用されたので、「みずすまし」と「SOY Beans」で協力して出演してきました。

演奏曲目は

・マイアミビーチ・ルンバ (みずすまし、マラカスで参加)
・人生いろいろ (みずすまし、マラカスで参加)
・オリーブの首飾り (みずすまし、バスで参加)
・千の風になって (みずすまし、バスで参加)
・二人でお酒を (みずすまし、バスで参加)
・くちなしの花 (SOY Beans)
・舟唄( SOY Beans)
・あさま2号 (SOY Beans)
・Twilight Time (SOY Beans)
・南京豆売り(SOY Beans)

今日は台風一過で天気がよく、演奏しているメンバーに日が当たり、日焼けしそうでした。
[PR]
by chromclass | 2007-10-28 23:50 | 演奏会 | Comments(0)
Hering 5148
スライドが動かない状態で送られてきました。調べてみると、単にネジを締めすぎているのではなく、マウスピースがずれているのでした。うっかりマウスピースを組み立てるとこういうことが起きます。正しく組み立て直すとしっかり動きました。

各音をチェックしていると吹き音が3箇所鳴りません。内側のリードなのでリード・プレートを外して調べたところ、非常に小さな砂粒ほどの異物が挟まっていました。取り除いて、正常に鳴るようになりました。

その後、部分的な調律を施して修理完了です。
[PR]
by chromclass | 2007-10-25 23:28 | 修理、改造 | Comments(0)
トンボ・ポケット・アンサンブル・シリーズ
今日、グループで練習に見えられた方達に、ポケット・バスとポケット・コードを試してもらいました。しばらく触っているうちに吹き方が理解でき、早速アンサンブルで楽しむことができました。今後の課題としては、是非とも曲集を充実させることですが、トンボ楽器に問い合わせたところ、現在50曲集を出版すべく準備中だとのことです。これは朗報ですね。2、3人集まってこの曲集をパラパラとめくって簡単に合奏を楽しめるようになる様子が目に浮かびます。
[PR]
by chromclass | 2007-10-25 14:18 | 練習 | Comments(0)
自己紹介
前回メンバーから提案のあったメンバーの自己紹介をしていただきました。ちょっとした驚きです。柏教室なので柏近辺の方が多いのだろうと思っていたのですが、いやいや、かなり遠くの方ばかりなのですね。県境を越えてこられる方、成田空港の近くの方などさまざまです。クロマチック教室があまりないので、大変喜んでいるとか、複音をやっているけれどクロマチックがずっと気になっていてとか、複音とまた違う独特の音色に魅せられてとか動機も語っていただきました。

今回は宿題になっていたハ長調の曲の斉奏のあと、一人一人の音質チェック、低音へのアドバイスなどを行い、イ短調でスライドの使い始め、次いでト長調の説明と音階の話をしました。宿題はト長調の練習曲です。

音名と階名の違い、音階としての捉え方ではなくて、C調でファに#が付くという捉え方ではだめなのかといった質問が出ました。私自身、20年間ほどそういう捉え方をしていたのですが、クロード・ガーデンさんに会って以来、音階としてアプローチしてよい結果を得た体験談を語ったあと、C調というのは実は難しい調なのだというお話をしました。

さて、また次回が楽しみです。
[PR]
by chromclass | 2007-10-25 08:56 | 柏教室 | Comments(2)
足立ロータリー・クラブ
第1500回という由緒ある会合のアトラクションに、「みずすまし」と「SOY Beans」で出演しました。「みずすまし」は、クロマチック、複音、コードという編成ですので、私は一部にバスで参加しました。

演奏曲目は次のとおり。

・マイアミ・ビーチ・ルンバ (みずすまし)
・白いブランコ (みずすまし)
・オリーブの首飾り (みずすましにバスで参加)
・二人でお酒を (みうすましにバスで参加)
・舟唄 (SOY Beans)
・セレソローサ (SOY Beans)
[PR]
by chromclass | 2007-10-23 22:37 | 演奏会 | Comments(0)
もんオケ定演の写真
a0009196_1243971.jpg全体像の写真ができあがりました。私は前列右橋にいるのですが。ほとんど見えませんね(笑)。
[PR]
by chromclass | 2007-10-22 18:05 | 演奏会 | Comments(0)
ビバ稲門祭
大学のキャンパスには、OB、OGが一杯、みんな懐かしそうです。出演するメンバーと大隈小講堂で落ち合って、時間通りにリハーサルが行われました。ステージの裏方は現役の学生さんで、テキパキと準備をこなします。私たちの前には80名以上の交響楽団だったのですが、見る見る椅子や譜面台が片付けられていきます。「はーい、ハモソOBの方々お入りください。」の掛け声でステージに立ち、PAのチェックなどしつつ、4曲のうち3曲が演奏できました。

生協食堂で昼食を摂りました。値段は私達の頃の7、8倍、初任給もそれくらいになっているから、納得ですね。

本番までに時間があるので、ハモソの部室を見学しようということになり、建て替えられている学生会館に向かい、なんとか探し当てて入ってみました。1時から練習があるとのことで部員が一人いましたので最近の状況など聞きました。部員数は40名くらい、今年は男子も入ってきたけれど昨年までは圧倒的に女性が多かったとか。

みんな満足して小講堂に戻り待機。いよいよ本番です。まあ、順当に曲をこなして、外に出ると、私達よりちょっと後の年代のOB、OGも集まっています。懐かしいです。私達の年代もいます。しばし歓談して世代ごとに2次会へ。私たちはカレー蕎麦発祥の地とかいう蕎麦屋へ。でも今日ばかりは品切れとか。そうでしょう、そうでしょう、そうでしょうとも。

食事後、ハーモニカOBのプロ・トリオが出演る新宿のジャズ・スポットJへ。場所がわからなかったけれど、タクシーの運転手さんが交番で聞いてくれて、ちゃんと届けてくれました。親切に感謝。

さて、ショー・タイムの最初がOBのハーモニカ・トリオ「ノーブランズ」の出番。
a0009196_1185100.jpg
演歌など取り混ぜて、場違いですがと言いながら大受け。


次は青森からやってきたという津軽三味線。
a0009196_1221296.jpg
大学1年のときモダン・ジャズ研究会に入っていたとかで、アドリブがジャズに通ずるものがあるとの説明。ここの店長とはその関係で呼ばれたようです。


次が、ここの店長が参加するモダン・ジャズ・バンド。
a0009196_126251.jpg
まあ、これがここの常態なんでしょね。


休憩の後、次の「ノーブランズ」の演奏を聴いて退出。彼らは3ラウウンドまで出番があるそうで、プロはつらいですね。

いや、OBやOGといろんなお話もできて実に楽しい一日でした。
[PR]
by chromclass | 2007-10-21 01:32 | 演奏会 | Comments(0)