<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
強風被害回復
今朝電気店から係員が来て、はしごで屋根に上ってくれ、BSアンテナを直してくれました。強風でワイヤが緩んで、アンテナが少し下を向いていたとのことです。固定し直してくれました。今も風が強くて、屋根から降りるとき、とても注意深くしていました。

壊れていた期間は、BSの連続ドラマを見逃したこと、映画を何本か見逃したこと、代わりにFMラジオをよく聴いたというように、若干生活に影響は出ましたが、まあ、この程度でよかったです。
[PR]
by chromclass | 2008-02-28 12:19 | 雑感 | Comments(4)
Magic Garden
いくつかの音が出にくいとのこと。試し吹きすると、いくつかどころではありません。かなり吹きづらい、吸いづらい感じです。全面的に上げ身調整に入り、それに伴い調律も実施しました。これはどうも製造段階での上げ身の基準自体が少なすぎるような気がします。折角コンセプトのよい設計がなされているのだから、もうちょい、最適な上げ身とはという研究をしていただきたいものです。
[PR]
by chromclass | 2008-02-26 16:44 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
ハーモニック・オムニバスの練習場にて、Kさんが1番のC#の音が出にくいようで、格闘しています。ちょっと預かって調べ、といっても、内側のリードなので分解には時間がかかりました。

眺めてみると、該当するリードの上げ身が多すぎました。これでは息漏れ状態で音が出にくいわけです。爪でリードを押して上げ身を減らすとOK。

新品に近く分解したこともないとのことなので、多分、製造段階で問題があったのでしょう。このように新品だからと言って、全幅の信頼が置けないのがクロマチック・ハーモニカ。困ったものです。
[PR]
by chromclass | 2008-02-26 00:32 | 修理、改造 | Comments(0)
強風被害
一昨日、昨日の強風で、衛星放送用のアンテナの方向が狂ってしまったらしく、BSが見られなくなってしまいました。電気店を検索して修理の予約をしましたが、空きがあるまで数日間我慢しなくてはなりません。連続ドラマも見逃すし、通常BS2に合わせているので、地上波n番組がどうもしっくりきません。トホホです。(;一_一)
[PR]
by chromclass | 2008-02-25 11:26 | 雑感 | Comments(4)
キラキラ☆ハーモニカ・コンサート
a0009196_23313574.jpg
今日は強風の中、藤沢市で開かれたコンサートに飛び入りという形で参加してきました。途中、常磐線が強風のためノロノロ運転で遅れておりましたが、なんとかリハーサルに間に合う東海道船に乗り換えてホッとしたところ、テロップが流れて今通ってきた常磐線が不通になったとのこと。危ない危ない。

藤沢駅に着いたところ、プラットホームのキオスクが湘南電車をかたどってかわいいのでパチリ。遠くへ来たなとの実感が湧いてきました。


a0009196_23375427.jpg
飛び入りという形になったのは、ここの主催者の先生とは英国での世界大会以降、香港、台湾でのアジア大会で懇意にしていただいており、コンサートに参加させていただくようお願いしたときには、すでにプログラムが出来上がってしまっていたからなのです。

藤沢市民会館大ホール、1000人収容のところ8割方の観客で埋まっています。先生の門下11グループの演奏の合間に、SOY Beansで1曲、

・あずさ2号

を演奏させていただきました。

グループ演奏、ゲスト演奏を楽しませていただいた後、地元の料理屋での打ち上げにも参加させていただき、帰宅したのは夜10時半、有意義な一日でした。
[PR]
by chromclass | 2008-02-24 23:49 | 演奏会 | Comments(0)
270 Deluxe
Y.I.さんの270 Deluxe、2番、3番の吸い音がつまりやすいとのこと。カバーを開けて眺めると、上げ身不足が一目瞭然です。他にもいくつか不足してるところがあります。調整すると音程が下がったので、それらを調律しました。さらにリード・プレートを外して内側を観察すると、やはりいくつか不足気味のリードが見つかりました。これらも調整して調律。組み立てて音出しをしてみて修理完了としました。

270 Deluxeを修理したのは、これが初めての経験でした。
[PR]
by chromclass | 2008-02-23 20:26 | 修理、改造 | Comments(0)
久々の落札(2)
a0009196_11465039.jpg
コード・ハーモニカを落札。現在新品は品薄ということで中々入手できないらしいのです。中古落札の話をしたところすぐ売約予約が入りました。到着したものは、箱が擦り切れていて、留め金具も壊れています。リードの状態はまあ良さそうなのですが、バルブに問題がありました。相当古いものらしく、プラスチックのバルブではなくてさぶた皮のものが使われているのです。

これではこのままお渡しすることはできなくて、分解してバルブを全部貼り替える必要があります。しばらく作業時間を確保したいと思います。
[PR]
by chromclass | 2008-02-21 11:53 | 収集 | Comments(2)
久々の落札
a0009196_13514989.jpg
古い280が2本。別の日に落札したものですが、今日ほぼ同じ時刻に到着しました。
上がより古いもの。木製ボディが割れています。正確にはドイツ国内販売版のCHROMONIKAIIIなのですが。下が比較的新しいもので状態もよさそう。

古い木製ボディの280は、ボディが木製であること、リードが経年変化なのかとてもよい音がすること、配置が現在の物と違ってストレート配列であること、すなわちスライドがショートアクションで動かせるなどよい面をもっています。私の現在の主力機種は全部これ。

何本か販売もしましたが、吹いてみた人が瞬間、「うわぁーいい音」と感嘆するぐらい、音色が現在の物と違います。ハーモ二キャッツのJerry Muradの音色そのものです。

退職以来あまりオークションで入札しなかったのですが、整備して商品として販売するのも工房クロムの役目としますから、これから整備に入ります。関心がある方はご相談くださいね。
[PR]
by chromclass | 2008-02-19 14:00 | 収集 | Comments(4)
270
a0009196_202932100.jpg
Y.K.さんの270、10年以上前に買ったものだそうですが、高音で出にくいものがあるとのこと。特に吹きづらいほどではありませんが、やけに空気漏れ感があります。マウスピースから覗いてみると、最近の270やとても古い270とは雰囲気が違います。

分解してみると、写真のような違いがありました。上は最近のボディ、下はY.K.さんのボディ。左の穴二つ(最高音部)の構造が違います。高音部の穴の構造は、バルブを貼らないで吹き吸いできるように穴の空間を狭くしてあるのですが、Y.K.さんのは広いままです。しかも最近のモデル同様にバルブを貼っていないのです。これはプラスチック・ボディの機種で経験があり、バルブを貼って対処していました。

そこで、今回もバルブを貼ったところ、空気漏れ感がなくなり、とてもよく鳴ります。

前に失敗経験がありますが、上のような穴の空間が狭いモデルでバルブを貼ると、ほとんど音が出なくなってしまいます。下のような機種の場合のみに対応できる方法であることにご注意願います。


(注)上のボディで左右にバネ用の穴が開いています。左利き用にスライドを逆向きに付けられるようにしてあるんですね。
[PR]
by chromclass | 2008-02-17 20:45 | 修理、改造 | Comments(0)
ノートPC用スピーカー
a0009196_14511643.jpg柏教室にノートPCを持ち込んでインターネット教室と同様の音を出したり、CD音源を聞いたりしていました。ただ、ノートPCに付属したスピーカーでは迫力不足で音割れもするのでヤマハのモニターアンプAA5を持ち込んでいました。これが小さいとはいえカバンに収まらず、大きなキャリー付きのケースに入れて持ち運んでいました。


a0009196_1517579.jpg
この程ノートPCの修理にビックカメラでこのUSB接続のスピーカArvel AMSU2WHを見つけましたので試してみました。左右1.5Wずつの合計3Wの出力で大きな音を出しても音割れせず、いい音質で教室で聴くには十分と言えます。大きさはW80×H105×D50mmと小さく、カバンにも収まります。

テスト時に中々スピーカーが切り替わらずまごつきましたが、再起動した後はUSB端子に接続するだけで切り替わるようになり、便利に使えそうです。今後、活躍してもらえそうです。別途付属の入力ケーブルを使えば、iPodやMDプレーヤーなども接続できます。
[PR]
by chromclass | 2008-02-16 15:10 | PC | Comments(2)