<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
永福町
a0009196_2341864.jpg
井の頭線永福町駅で2つ目の改札口ができることをアピールするイベントが毎月行われていて、今回(3月29日)ハーモニカのバンドがいくつか出演しました。

・ミカ・バンド
・マドリガル
・みずすまし

当日は風が強く、桜は満開だけれど夜は冷え込んで、手がかじかんできました。期待した譜面台の準備がなく、仕方なく机に楽譜を置いて座って演奏しました。これは、ミカ・バンドの演奏。


a0009196_2572112.jpg
バンド交替の合間に紙芝居のおじさんが。子供達は大喜び。


a0009196_2585894.jpg
このうち何人かは、後でハーモニカの演奏に合わせて踊りまくってくれました。可愛かった。未来のダンサーか。


我がマドリガルは、ギターが所用のため、SOY Beansのコード奏者に参加してもらって、次の曲目を演奏しました。

一回目
・学生時代
・埴生の宿
・かあさんの歌
・防人のうた
・夏の思い出
・四季の歌

二回目
・灰色の瞳
・僕にまかせてください
・Greensleeves
・暗い港のブルース
・少しは私に愛をください
・二人でお酒を
[PR]
by chromclass | 2008-03-31 03:03 | 演奏会 | Comments(0)
ハーモニカって不思議な楽器
大概の楽器は、音程を変化させるためには、楽器自体は静止している。ピアノは指が動く。管楽器も指が動く。弦楽器も指だ。楽器を動かしても、別に音程を変えるためではない。

ハーモニカは、口の位置が静止してて楽器の方を動かして音程を変える。

先日上野で鋸の演奏を見たけれど、あれは音程を変えるためには楽器を動かしていると言えるな。うむ。
[PR]
by chromclass | 2008-03-29 00:53 | 雑感 | Comments(3)
ハミングキャッツ、マドリガル
暖かくなったので、高齢化著しいハミングキャッツの練習が始動しました。1995年にグループ結成して13年、あちこち障害も出始め、月2回のレッスンが1回に減り、今年1月、2月はとうとう寒さでお休みとなりました。それでも今年のフレンドタウンが6月にあるので出演準備というわけです。本番まであと3回しか練習できないので、選曲では簡単に演奏できそうなものに絞りました。

・埴生の宿
・琵琶湖就航の歌
・ともしび

さて、練習を終えて、3月29日の本番に向けてマドリガルの練習に向かったのですが、時間がたっぷりあったので上野公園で花見をしました。
a0009196_050666.jpg
すでに満開の状態で驚きました。上野公園での花見は初めてで、おお、こんな雰囲気なのかと観察してきました。ついでに、東京都美術館で催されている「ルーブル展」に入り、豪華な展示品を眺めた後、ラーメン屋に入って腹ごなしと暇つぶし。

目的の練習場に到着。マドリガルのメンバーが集まり、と言ってもギターが欠けたのでSOY Beansの編成にもう一人クロマチックが加わっただけとなりました。

ここでも簡単な曲を交えたので、時間中に12曲ほど練習し、29日には10曲程度演奏することにしました。20分ずつ2回の出演となるとか。がんばります。
[PR]
by chromclass | 2008-03-28 01:02 | 練習 | Comments(0)
第2期終了
宿題にしてあったせいもあり、b1個の調の「夏の思い出」の2重奏ができていました。

自由課題の「マイムマイム」で速吹きに挑戦してもらい、「遥かなるアラモ」で西部劇のハーモニカを味わってもらいました。

さて、来期の豊富として、Swingに取り組むことと、時間をかけて合奏に取り組みますと宣言してきました。これにそったテキスト作りをやらなくては。

幸い、15名の定員にところ14名のエントリがあるとか。当初存続が危ぶまれたクロマチック・ハーモニカ教室も安泰なようで、更なる発展を期します。
[PR]
by chromclass | 2008-03-26 23:49 | 柏教室 | Comments(1)
Midnight Cowboy
最近、音のフェイクを課題として取り上げていますが、その題材に「Midnight Cowboy」を使っています。ふと思いついて検索したら、出てきました。

こちら

こちら
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 18:36 | 鑑賞 | Comments(0)
Swan 1248
M.K.さんのもの、マウスピースのネジが片側留らないとのこと。よくよく調べて行くと、ネジ山が切れてしまって平らになっています。これでは留まりませんね。

たまたま合うネジの余分がありましたので、交換して一件落着。ネジの頭が平らではなくちょっと盛り上がっていますが、バネの側で全く口には当たりません。演奏には支障がないはずです。
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 02:00 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
アンデパンダンの後の飲み会でM.K.さんが、マウスピースのネジが留らなくなったと言いますので、点検してみました。本番ではゴム・バンドで固定して演奏したそうです(笑)。

例のごとく、マウスピースのネジを受ける金具が内部でずれてしまっていました。直すには全部分解する必要があります。宴たけなわではございましたが、M.K.さんのメンテ道具で分解、金具を元に戻してティッシュ・ペーパーを詰めて固定し、再度組み立てました。見事に復活。もう再発もしないことでしょう。
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 01:49 | 修理、改造 | Comments(0)
270 Deluxe
S.K.さんのもの、念のため点検してみると、何箇所か上げ身調整が必要なリードが見つかりました。新品といえども油断できません。

調整の結果、これも柔らかいハーモニカになりました。
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 01:48 | 修理、改造 | Comments(0)
280
C.S.さんから上げ身調整の依頼。確かにあちこち吹きづまり感があります。なんか、固いハーモニカという感じがします。

上げ身調整の結果、どこを吹いても音が出るしベンドもしやすい、柔らかいハーモニカになりました。
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 01:42 | 修理、改造 | Comments(2)
270
C.S.さんからリード2本交換依頼。2本もダメにするまで吹くのかと疑問でしたが、調べてみると、リードが折れ曲がっています。ご自分でメンテ中にちょっと引っかかったのではないかと思います。

リード交換し、上げ身を点検し、必要と思われるところは調節して完了しました。
[PR]
by chromclass | 2008-03-25 01:39 | 修理、改造 | Comments(2)