<   2008年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
全日本ハーモニカ連盟総会
a0009196_23514129.gif
本日は新お茶の水駅近くのホテル聚楽にてAJHF(全日本ハーモニカ連盟)の総会およびフォーラムが開かれました。
開会に当たって、会長挨拶。
日本ハーモニカ賞授賞式、昨年度事業報告、本年度事業予定などを経て総会は滞りなく終了。


その後、フォーラムが開かれましたが、もんオケの練習日に当たっていたので門前仲町の門天ホールの練習に参加。練習が終わるとホテルの交歓パーティに参加。


a0009196_0171761.jpg
感謝状を授与されたサブ中田さんの独楽回しの芸。芸の一環としてハーモニカを活用し、多くの人にハーモニカの効用を伝授したことに対し、感謝状が捧げられました。


a0009196_0265896.jpg
アメリカから参加のジョー・パワーズ氏(中央)、フランスから参加のジャン・ラーブル氏(右)による「枯葉」のジャムセッションに、日本の吉田有信氏(左)が乱入したところ。大いに盛り上がりました。


a0009196_0311918.jpg
会長親子のアコーディオンセッション(名手ぞろい)にダンスも登場。しゃれたムードとなりました。


盛大なパーティ終了後、有志で恒例の2次会へ。いつもの中国料理店で2階が完全に貸切状態となります。大いに飲み食い、歓談し、散会。
[PR]
by chromclass | 2008-04-27 23:55 | 会合 | Comments(0)
初めてのスイング
合奏曲「赤い靴」の初練習のあと、いよいよスイングの練習にとりかかりました。まずは、

・兎と亀
・夕焼小焼
・めだかの学校

のスイング編曲版。

ありふれた童謡なのに、生き生きとしたスイング感が出て、みなさんも楽しそう。

ポピュラー、楽し。
[PR]
by chromclass | 2008-04-23 23:01 | 柏教室 | Comments(0)
いいね
きれいな音色ですが、映像は後から編集したんだと思います。


[PR]
by chromclass | 2008-04-22 13:39 | 鑑賞 | Comments(0)
Worlds Most Amazing Instrument
た、た、た、確かに







うーん、↑アニメなんですね。


[PR]
by chromclass | 2008-04-21 11:43 | 鑑賞 | Comments(0)
不思議な楽器との共演
ハーモニカの演奏よりも、伴奏楽器の方に目が向きます。



大正琴のバイオリン版みたいな楽器なんですね。


[PR]
by chromclass | 2008-04-21 11:14 | 鑑賞 | Comments(3)
NHC 総会
今年度の日本ハーモニカ・クラブ(NHC)の総会が4月20日に池上会館で開かれました。
a0009196_0573291.jpg
総会の様子。


a0009196_05963.jpg
昼食後の研究会では、カルテット編成用の「ある愛の詩」がテーマ。私はSwan社製のコードを持ち込んでコードの練習をしました。模範演奏に「コスモス」が登場、その後、会場からの参加者も舞台に出て演奏しました。


a0009196_13824.jpg
その後、ミニ・コンサートであらかじめエントリしていた方々が舞台に登場。私は11番目にバッハの「シシリエンヌ」をカラオケ伴奏で演奏しました。その後、体調を崩しているので、先にお帰りになるという、副会長である森本先生が飛び入り演奏で2曲演奏なさいました。まったくの久々のお元気な姿にみんな感動しきり。
a0009196_171725.jpg
最後に登場したのは「酔いどれカルテット」。トリオ用の楽譜でアドリブ的にカルテット演奏して見せるという離れ業。やりますね。


a0009196_132129.jpg
お開きになった後はいつもどおり打ち上げで一杯。10数人が参加されました。席上、Swan製のコードを取り出すと、みんな興味津々。値段を聞くと、そのあまりのコスト・パフォーマンス振りに即決で3本の注文が入りました。ヽ(^。^)ノ
何しろカバンに収まる大きさ、ホーナー製と同じ配列、吹き吸い、すぐ買えそうな値段ですから、見る人が見るとパッと手が上がります。在庫が減ってきたのでまた仕入れないといけないかな。
[PR]
by chromclass | 2008-04-21 01:14 | 会合 | Comments(0)
面影橋から
八木さんが吹いている画像が見られます。10 holesなのが残念ですが。



クロマチックも見つかりますね。関連多数。


[PR]
by chromclass | 2008-04-18 15:52 | 鑑賞 | Comments(0)
Hering 5148
音が出ない場所があるとのこと。分解して観察すると、上げ身がまったくありません。弾いてみても鈍い音がします。多分リードが折れていると判断しました。リードを外してから少し曲げてみると、やはりポキリと折れてしまいました。新しいリードを取り付け、調律し、他のリードも調べると、数か所の調律が必要でした。組み立てて作業終了。

Heringの場合、上げ身調整が必要なケースがほとんどありません。鳴りやすいとの評判にもつながっているようです。
[PR]
by chromclass | 2008-04-18 15:17 | 修理、改造 | Comments(0)
Hering Velvet Voice
スライドのカチャカチャ音を止める小さなパイプを補填してほしいとの依頼。部品の在庫を確かめると、3オクターブ用と4オクターブ用が別々に存在しています。3オクターブ用の方がちょっと短い。いずれにしろ純正部品があるのでありがたいです。ついでにマウス・ピースの部品を水洗いし、ちょっと狂いの来ているリードを調律し、組み立てて作業終了。
[PR]
by chromclass | 2008-04-18 15:11 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
K.W.さんから、長年使っていなかったのでオーバーホールの依頼。

バルブが反りかえったりねじれたりしたものを8枚ほど貼り替え。ちょっと吹き詰まりするリード数枚の上げ身調整。いくつかの調律、これは練習していれば多少狂うという程度の軽いちょうりつでした。後はマウスピースの水洗い。

これから本格的な練習ということです。気持ちよく吹けることを期待しています。
[PR]
by chromclass | 2008-04-15 17:06 | 修理、改造 | Comments(0)