<   2008年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
TVでどうぞ
こんな情報が入ってきました。今日ですよ!

~~ 新ラーナーズ NHK総合TV 28日昼 生出演・演奏のお知らせ ~~

NHK  :総合TV(1Ch.) 12:20~12:45  昼のプレゼント
出演者 :ゲスト 水前寺清子 と ライナーズ(町田明夫 鶴田亘弘 田邉峯光)
演奏   :ライナーズの単独演奏:1曲。 
      水前寺清子さんと ライナーズとの 共演:
       ” テネシー・ワルツ ”、 ” 365歩のマーチ ” 他
           ( 曲目変更の場合もあり。)

ご興味のある方、ぜひご覧ください。
[PR]
by chromclass | 2008-11-27 10:52 | 鑑賞 | Comments(0)
3度奏法
昨日は、前回練習した「コサックの子守歌」のおさらいと「フランシーヌの場合は」の合奏練習をした後、3度奏法に取り組みました。題材は「シューベルトの子守歌」です。一人ひとりの重音の響きをチェックしているうちにどんどん時間が過ぎてしまいました。5度奏法に比べれば楽なので、感じは掴めてもらえたと思います。
[PR]
by chromclass | 2008-11-27 10:46 | 柏教室 | Comments(0)
Tambourin
若いですね。

[PR]
by chromclass | 2008-11-26 18:15 | 鑑賞 | Comments(0)
Flight of the Bumble Bee
聞くと、めげてしまいます。

[PR]
by chromclass | 2008-11-26 18:08 | 鑑賞 | Comments(2)
ポール・モーリア
後半の曲にご注目。

[PR]
by chromclass | 2008-11-26 17:59 | 鑑賞 | Comments(0)
第7回アジア太平洋ハーモニカ大会(9)
11月2日(日)午後
歩いて会場に戻りました。徒歩7分ほどです。
a0009196_1241352.jpg
会場の小学校です。


a0009196_12552.jpg
正面から見た小学校。


a0009196_1261130.jpg
校庭にあるオープン・ステージの会場。あいにく3日とも雨だったので、一度も使われることはありませんでした。おかげで、私も今回は一度もクロマチック・ハーモニカを吹くことはありませんでした。


a0009196_128357.jpg
熟年デュオの部のコンテストの様子。


a0009196_132475.jpg
熟年トリオの部のコンテストの様子。


a0009196_1332165.jpg
若手デュオの部のコンテストの様子。


a0009196_135645.jpg
昨年マレーシアでもご一緒した韓国のトリオの人達と。ChmelさんのCDを送ってあげたので、盛んに感謝の言葉を投げかけてきます。


このあと数人で中華料理を食べてホテルに戻りました。3人で800円ほど。
夜にはコンサートが予定されておりましたが、パスしました。
[PR]
by chromclass | 2008-11-25 01:37 | | Comments(0)
第7回アジア太平洋ハーモニカ大会(8)
11月2日(日)午後
昼食をラーメン屋さんですませて街を歩きました。ラーメン風のもの、45円ほどでした。
a0009196_1581086.jpg
ホテルのすぐ近くにある市場。ちょっと覗いてみることにしました。


a0009196_20330.jpg
野菜の山。中華料理の材料が色とりどり。


a0009196_214317.jpg
肉屋さんの様子は大分日本と違いますね。あばら付きの肉がぶら下がっています。


a0009196_231978.jpg
これが私達が宿泊したHoliday Innです。一流ホテルにランクされています。


a0009196_243772.jpg
杭州市内の様子。近代的な街でこのような町並みがずっと続いています。田舎だと思い込んでいたのはとんでもない勘違いだと思い知りました。


a0009196_264147.jpg
ツアーのみんなが関心していたのが、この自転車のカッパ。モーター付きのも足漕ぎもみんなこんなのを着けて雨の中を走っていました。コンビで売っているとかで、最終的にどなたかが買い求めたようでした。なんか100円以下だったように思います。
[PR]
by chromclass | 2008-11-21 02:09 | | Comments(0)
第7回アジア太平洋ハーモニカ大会(7)
11月2日(日)
コンテスト会場を回りました。
a0009196_138106.jpg
会場である小学校の男子トイレ。遮るものはありません。まあ、日本にも各地に残っておりますね。大の方は立つと頭が出る方式で、これは日本ではあまり見かけません。


a0009196_1404463.jpg
小学校なので練習用の教室がたくさん確保されていました。この部屋では、夜のコンサートのための練習でイタリア人奏者がピアニストと何度も打ち合わせを重ねていました。


a0009196_1431890.jpg
クロマチック・ソロの予選風景。カテゴリがたくさんあるので、どれかよくわかりませんでした。


a0009196_1443516.jpg
特筆すべきは、進行にITが大活躍していたことです。香港、台湾とどんどんIT化が進んでいます。翻って、厚木で行われた大会のときはせいぜい審査の採点をEXCEL表でこなして、さすがぁと感心していたのを思い出します。今度日本でやるとしたら、しっかりIT予算を組んで取りかからないと、笑われそうです。画面で残り時間がどんどん減っていくのがわかります。こんなプログラムは、ハーモニカ愛好者の誰かが片手間で作るなんていうことはできません。プロに頼むしかないでしょう。


a0009196_1533366.jpg
これはクロマチック・ソロの少年の部の予選だったでしょうか。みんなとても高度な演奏を披露してくれます。日本の若手がどんどん出てくるような状況ではないので、先が思いやられました。高価な楽器が買えないから、音楽やる人がハーモニカに流れるといった状況なのでしょうか。日本では団塊の世代の退職に伴ってハーモニカを始める人が増えている気がします。
[PR]
by chromclass | 2008-11-21 01:53 | | Comments(0)
Super 64
T. K.さんの依頼。

4番C音のリード交換。リード交換後、他にもいくつかの部分調律を施し、6番E音の上げ身調整をして終了。
[PR]
by chromclass | 2008-11-19 12:15 | 修理、改造 | Comments(0)
Mellow Tone
T. K.さんの依頼。

4番B#音のリード交換。以前修理したハーモニカで、その痕跡が懐かしい。

他にもいくつか調律が必要なリードがあり、リード交換後、部分調律を施しました。
[PR]
by chromclass | 2008-11-19 11:59 | 修理、改造 | Comments(0)