<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
発表会
本日は今期最後の日、予告通り発表会形式にしました。
今回はソロではなくて、デュオが課題です。
人前に出て演奏するということは非常に緊張するということなので、最初の発表は練習、2回目は希望者のみ練習(結果的には全員が演奏しましたが)、3回目で本番ということにしました。
やはり、回を重ねるごとに落ち着いた演奏になって行きました。
a0009196_05417.jpg
・さくらさくら
パートナーが欠席のため、急遽代理で応援。


a0009196_071553.jpg
・ひとり寝の子守歌


a0009196_0877.jpg
・赤い靴
もともとパートナーがいなかったので私がパートナーを務めました。


a0009196_09265.jpg
・フランシーヌの場合は
相方はコード・ハーモニカを使用。


a0009196_0162489.jpg
・四季の歌


若干の講評の後、時間があったので、大きな音の出し方、ついでハンド・ビブラートにおけるビブラートの速さの調整について練習して、今期のクラスは終了しました。
発表した皆様、ご苦労さまでした。次回は来年となります。よいお年をお迎えください。
[PR]
by chromclass | 2008-12-24 23:53 | 柏教室 | Comments(2)
もんオケの写真


こちら
のサイトに貼られていた、もんオケの全体写真へリンクしています。
門天ホールのスタッフの方が撮ってくださったものです。
[PR]
by chromclass | 2008-12-24 09:48 | 演奏会 | Comments(0)
イヴです
a0009196_9271281.jpg

ささやかなツリーです。
[PR]
by chromclass | 2008-12-24 09:27 | 雑感 | Comments(2)
ボランティア出演-2-
昨日はヤックスデイサービスセンター豊四季のクリスマス会で演奏しました。
a0009196_2122417.jpg
時間近くになると、そこに通っている方々が集まってきて、10数人という規模でした。施設にマイクの用意がないし、狭いところであると聞いていましたので、今回はまったくの生演奏としました。衣装もそれらしく揃えて行って、喜ばれました。

演奏曲目

・四季の歌
・学生時代
・かあさんの歌
・可愛いベイビー
・サンタが街にやってくる
・二人でお酒を
・サンタクロースがやってくる

アンコールで

・かあさんの歌

歌詞カードで、「四季の歌」と「かあさんの歌」を歌ってもらいました。

毎度のことながら「かあさんの歌」はとてもとても喜ばれます。
[PR]
by chromclass | 2008-12-20 02:22 | 技法 | Comments(0)
ダンスの会納会
a0009196_0304398.jpg
毎週通っているダンス教室も後2回で今年の分が終わります。ということで昨日は納会をパーティ形式で行いました。今回はワルツでパートナーを決め、一組ずつみんなの前で披露するという形式です。前半はその練習、ついでアトラクション・タイム。ここで私がハーモニカを吹き、みんなが踊るという趣向が入りました。この教室で使われているCDから何曲か採譜させていただいているので、それらを中心に演奏しました。

演奏曲目

・Jive グリーンスリーブス
・Waltz ユダヤの子守歌
・Slow Foxtrot リパブリック賛歌
・四季の歌
・池上線
・秋桜(コスモス)
・津軽海峡冬景色(複音で)
・幸せなら手をたたこう(適当に)
・むすんでひらいて(適当に)



a0009196_0472672.jpg
休憩の後、いよいよ、パートナーとなワルツのデモ。2年間通ったおかげで、4組とも見事に踊り切りました。そして、決めポーズでの記念撮影。

その後タンゴ、ルンバ、チャチャ、サンバなどを適当に踊って、最後は先生が生徒と4曲立て続けにデモ。いや、1曲でもかなり疲れるのに4曲連続というのはすごいです。さすが先生です。

今回は色々なマスク、帽子、サンタ帽、ネコ・カチューシャなどのパーティ・グッズをたくさん持ち込み、身に着けて踊りましたが、ぐんと華やかになってとても楽しいパーティとなりました。先生から、サンタ・チョッキをいただき、身に着けて演奏しました。よい一日でした。
[PR]
by chromclass | 2008-12-18 00:57 | 会合 | Comments(4)
使い古した280
これも長い間使っていたものです。調律作業に入ってみると、5番D音がもう削りすぎの状態で、元の音程に戻ってくれません。リード交換することにしました。

だめなリードを外す作業は今までどおりでしたが、リベットの穴が広がっていて、純正品のリベットでは留めることができません。仕方なく1.2mmの太さの真鍮製の釘を切って、リベットとして使いました。

交換した後に調律をしましたが、ほぼ全面的な調律作業が必要で、疲れました。でもちゃんと復活。まだまだ使えるようです。
[PR]
by chromclass | 2008-12-16 01:54 | 修理、改造 | Comments(0)
CX-12 Key B
E. O.さんの依頼。
上げ身調整と調律。Keyは違っていますが、チューナーで確認するのに特別変わるところはなく、作業を終えました。

作業的にはカバーを外して音出しをしますが、その時の吹き心地と、カバーを付けてからの吹き心地を比べると、付けた方が若干の息漏れ感があります。構造上、仕方のないことですね。
[PR]
by chromclass | 2008-12-16 01:48 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
自分が使っていたものを柏教室で使うのですが、上げ身不足を感じます。これでずいぶん本番をこなしてきたのに、あの頃と今では吹き方が変わって、上げ身が不十分に感じられます。調整を終えると、やはりより柔らかいハーモニカになったなあと実感します。
[PR]
by chromclass | 2008-12-16 01:46 | 修理、改造 | Comments(0)
CX-12
E. O.さんの依頼。
こちらも上げ身調整と調律依頼です。自分で試みたけど断念とありました。
上げ身調整だけなら話は簡単ですが、調整すると必ず音程が下がるという副作用が出ますので、調律もしなければなりません。結構な作業量となりますが、根気さえあればやり遂げられます。
[PR]
by chromclass | 2008-12-16 01:42 | 修理、改造 | Comments(0)
聖夜他
昨夜の教室は、クリスマス・シーズンということもあって「聖夜」b2個の練習をしました。しかる後に「雪の降る街を」の練習です。これはAmからAに転調する曲で、#3個が出てくる最初の練習になりました。

さて、次回で今年の教室は終わりになりますので、前回やらなかった発表会形式にします。今回はソロではなくて、デュオとします。あみだ籤でパートナーを決め、それぞれの組みで演奏する曲を申請してもらいました。次回が楽しみになってきました。
[PR]
by chromclass | 2008-12-11 00:51 | 柏教室 | Comments(0)