<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Joe Powers紹介

[PR]
by chromclass | 2009-04-30 00:11 | 鑑賞 | Comments(0)
ハーモニカフォーラム'09
4月26日(日)に恒例のハーモニカフォーラムがお茶の水のホテル聚r楽に於いて開かれました。私はもんオケの練習があり、中座。パーティには戻ってきました。
a0009196_114692.jpg
総会のもよう。


a0009196_13070.jpg
懇親パーティに先だって、日本ハーモニカ賞を受賞したポラリスの皆さんの演奏。


a0009196_143080.jpg
私は長野から初参加されたMさんとデュエットで「待つわ」を演奏。Mさんが暗譜してこられたので、どぎまぎしました。Swing調の調子いい曲で、お客さんのノリが大変良かったのが一つの収穫。ある世代では大受けするんですね。


a0009196_185049.jpg
来日中のJoe Powersさんのタンゴ演奏。見事なオクターブ奏法です。


a0009196_1102126.jpg
常連のフランスハーモニカ連盟副会長Jean Labreさんの演奏。複音クロマチックでの演奏を披露。


a0009196_1152985.jpg
最後を飾ったブルース・セッション。


このあとはいつもの中華料理店の2階で貸切状態での2次会を過ごしました。
[PR]
by chromclass | 2009-04-28 01:15 | 会合 | Comments(4)
腹式呼吸
4月22日は、「さんぽ」の練習の後、腹式呼吸の練習をしました。そして、その大変な練習曲「ネオポリタン・タランテラ」を配布、練習しました。この曲がすぐに吹けるようになるとは思いません。お腹の訓練と思って取り組んでいただければ幸いです。
[PR]
by chromclass | 2009-04-24 00:35 | 柏教室 | Comments(0)
Hering 5148
Yさんの依頼。リード板がおかしいとのこと。

調べてみると、5番C音のリードが折れる寸前。その近辺の音程もかなり怪しい。

まず5番C音のリード交換をして、その他部分調律を6本実施。かなり練習なさったのでしょうが、複数本もリードが狂ったまま練習するのは、耳を鍛える意味でもよろしくないですね。折れたリードの交換はともかく、早めに調律ぐらいはできるようになっていた方が上達につながります。
[PR]
by chromclass | 2009-04-22 00:16 | 修理、改造 | Comments(0)
第2回
今回は宿題になっていた

・夕やけこやけ

の仕上がり具合を確かめた後、腹式呼吸と複音ハーモニカの咥え方の特訓をしました。少人数なのでできるという面もありますね。お腹の訓練にはなったようです。

そのあと

・むすんでひらいて

を配って読譜の練習と音出し。ゆっくりですがおたまじゃくしを追いかけて読めるようになりつつあります。

次回は5月18日と日が開きます。宿題として

・金太郎

に取り組んでもらいます。お伽噺の童謡、私達はそれを歌って育ったのでしたが、現在の子供たちは歌うことがあるのでしょうか。お孫さんに聞かせてやってくださいという一言付きで渡しました。
[PR]
by chromclass | 2009-04-21 10:02 | 草加教室 | Comments(2)
NHC総会
昨日(4/19)、NHC(日本ハーモニカ・クラブ)の総会が池上会館で開催されました。
議事が滞りなく進行し、昼食の後、講師の大藤さんから、昨年の中国でのアジア大会のビデオが紹介されました。その後、合奏練習でHarbour Lightの練習の後、恒例のミ二・コンサートへと続きました。
a0009196_915710.jpg
ビデオで大会を紹介する大藤さん。


a0009196_95996.jpg
先に退場するのでと、トンボ楽器社長真野さんのアコーディオン演奏。ハーモニカも飛び出しました。


a0009196_983846.jpg
Harbor Lightを演奏する有志。


a0009196_99334.jpg
ミニ・コンに出演したデュオ・サッシー。
・花と小父さん
を演奏。


a0009196_992173.jpg
新生ブルー・ホット・リード・アンサンブル
が登場。


a0009196_9121472.jpg
町田副会長の演奏。ホラ・スタッカート。


a0009196_9114713.jpg
森本副会長も元気な姿を披露。禁じられた遊びを演奏。
[PR]
by chromclass | 2009-04-20 09:05 | 会合 | Comments(0)
Swan 1456
S. K.さんの依頼。7番A音が狂ったとのこと。

さて、Swan用のリードは入手していないので、代理を探さなければなりません。でも、すぐにSuper 64のA音とほぼ同じだということがわかりました。幅OK.長さが0.2mmほど長いか、比っ掛る感じがするので、先をちょっとだけ鑢で擦るとよくなりました。あとは通常のリード交換と同じです。

リードの材質の違いが音色に関係するのではないかと思いましたが、まず、判別できませんでした。

よく練習しているらしく、他にもいくつか調律が必要でしたので部分調律を施し、作業完了。
[PR]
by chromclass | 2009-04-18 09:44 | 修理、改造 | Comments(0)
ボランティア出演-4-
昨日は「デイサービス絆」に呼ばれて演奏してきました。ダンス仲間のお母様が通っているよしみで実現したものです。昨年できたばかりの新しい施設で、入所者ばかりでなく、近所の方も聞きにいらっしゃっていました。さわやかな、4月に入って2回目の真夏日でした。

演奏曲億は次のとおりです。

・伊勢崎町ブルース
・学生時代
・かあさんの歌
・翼を下さい(クロマチック+コード)
・可愛いベイビー(クロマチック+バス)
・赤坂の夜は更けて(クロマチック+コード)
・長崎は今日も雨だった(クロマチック+コード)
・二人でお酒を(クロマチック+コード)
・ふるさと

a0009196_1358891.jpg
演奏中の様子。
近所の方も聞きに来てくれています。
センターから後日送って貰いました。


a0009196_1412066.jpg
最後の2曲はパーティ帽子をかぶって。
暗譜してある曲なので表情が硬くなくていいです。
[PR]
by chromclass | 2009-04-11 20:49 | 演奏会 | Comments(4)
新学期スタート
昨夜は4月期の第一回。
前回の続きでオクターブ奏法を確かめましたが、中々うまくいかない様子。まあ、長い目で取り組むしかないですね。
引き続き

・さんぽ

の練習。この曲は途中で盛り上げるために半音上に転調します。元がC調なのでC#調に変わります。生徒さん達の反応は#7個で「エーッ」という小野ですが、そこはクロマチック・ハーモニカ、ボタンを押し続けるだけでC#調に転調できるのです。ということで、まあ、クリア。

ところが、C#の楽譜なんてめったになくて、調子記号が少ないb5個のDb調で書かれていることが多いのだという話に展開して、Db調の

・ともだち賛歌

を渡して、楽譜の読み方を説明しました。ああ、読むのは難しいのですが、以前にC調の楽譜を渡してあったので、演奏は楽です。今回は知っている曲なのですぐ読めたという感想もありましたが、未知の曲でおこの読み方で通せば何とかなるのだと納得してもらいました。

次いで、Db調、C#蝶はどの音に対しても半音下からの装飾音が付けられるので、クロマチック・ハーオニカの世界では、特に米国ではよく使われるのだという説明をして、時間になりました。今回はかなり頭の体操になったようでした。

それにしても、今年の桜は見事ですね。見応えがあります。
[PR]
by chromclass | 2009-04-09 01:51 | 柏教室 | Comments(0)
スタート
午後は草加教室の最初の講座。
超初心者クラスなので、今回は5線譜の読み方を中心に話を進めて実践してもらいました。

・月
・夕やけこやけ

の2曲を、声を出して読み下してもらい、何度も繰り返してドレミファで歌います。しかる後に複音ハーモニカで音出しをしてもらいました。とにかく、急いではだめだなと自戒しながらです。

さて、ここにも桜は満開です。
a0009196_221430.jpg
松原団地駅近くの公園内のしだれ桜。


a0009196_252678.jpg
会場近くの独協大学の桜。
[PR]
by chromclass | 2009-04-07 02:06 | 草加教室 | Comments(0)