<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
練習課題への取り組み開始
4/28のレッスンでは、今季練習予定の曲をこなし始めました。

最初は「ポーリュシカ・ポーレ」です。Amの短い曲ですから、皆さん、2回ほどで簡単にクリア。

2番目は「忘れな草をあなたに」。元々ハミングキャッツ用の編曲で、2ndはかなり頑張らないといけない曲です。数回通し練習をしましたが、まだ完成度は低いです。

3番目は「この木なんの木」。#1この調の練習曲です。日立のCMソングで、CMでは森本先生が素敵なオブリガートを吹かれています。そして最後の音をフェイクして終わるので、ひとしきりフェイクのやり方について復習しました。できる人、できない人様々です。フェイクの見本で「長崎は今日も雨だった」を一部披露したところ、ごれがb5個の調になっているものですから、一般にDb調(Bbm調)がいかにクロマチック・ハーモニカに向いているかという話に脱線し、異名同調のC#調で遊んでもらったところ、皆さん大変興味を持ったみたいでした。

4番目はb3個の調に挑戦という意味付けで「遠くへ行きたい」を練習しました。スローの曲ですし、Abの音をG#の音で置き換えて演奏する方法は前に説明しているので、全員合奏では思った以上にスムーズにこなせました。次回はデュエットで練習できるといいのですが。

ここは90分授業ですので、こんなにたっぷり練習できます。たくさんの曲を練習するのも楽しいとの間奏をいただきました。
[PR]
by chromclass | 2010-04-29 02:46 | 柏教室 | Comments(0)
体験コース
4/27から初心者向けクラスもできることになりました。

通常の時間帯は、「ともしび」の二重奏に初めて取り組みました。生徒さん交互に1stパートと2ndパート
を担当しての練習です。和音の響きがうれしいですね。そしてト長調の音階練習と速吹き練習。#1個の調はとても侮れるようなものではありません。運動神経がものを言います。それを補うコツを伝授しました。

さていよいよ体験コースです。聞くと皆さんハーモニカがこれが初めてという状況の方ばかり。ではということで、中音域、5番からの音階にまず取り組んでもらいました。次いで、「ふるさと」を音階読みしてもらい、試しに吹いてもらいました。50分の時間帯では、やれることは多くありません。

何人かが正式にエントリしてくれることになり、今後、初心者クラスと併設(時間帯は別)して行くことになりました。
[PR]
by chromclass | 2010-04-28 17:16 | お茶の水教室 | Comments(0)
全日本ハーモニカ連盟総会
4月25日には全日本ハーモニカ連盟の総会が開かれました。
a0009196_144263.jpg
開会挨拶をする真野会長。
日本ハーモニカ賞の授与の後、連盟人事、'09事業報告、'10事業計画などが討議されました。


2部はシンポジウムで、”次世代へハーモニカをどう伝えていくか”という題目で、超若手の演奏に続いてパネル・ディスカッションが行われました。


a0009196_14102685.jpg
小学校4年、東京都の平君、見事な複音ソロを披露してくれました。


a0009196_14115722.jpg
広島県の斉田ファミリーによるトリオ演奏。お子さんは二人とも小学生で、ポケット・バスとポケット・コードを担当しました。


a0009196_14161818.jpg
岡山県の小学校6年生、10ホールズでブルースの演奏を披露しました。


a0009196_141810100.jpg
パネル・ディスカッションで、大学ハモソの活動に関するコメントがOB達から述べられました。


18時からは交換パーティーが開かれました。町田副理事長の司会の下、オープン・マイク形式でたくさんの出席者の演奏が披露されました。
a0009196_14224538.jpg
私は
・長崎は今日も雨だった
をカラオケで演奏しました。


a0009196_14251599.jpg
87歳の森本特別顧問も元気な複音演奏を2曲披露してくださいました。


a0009196_14271934.jpg
真野会長親子によるノリのよいアコーディオン演奏につられて、ダンスも飛び出しました。


a0009196_14284661.jpg
ユーシンさんの10ホールズの演奏。クロマチックも使いましたなあ。


a0009196_14295780.jpg
最後は10ホールズのセッションで終了。


そういえば、アイスランドの火山噴火の影響で、いつもはお見えになるフランスのJean Labreさんの姿が無かったのが寂しかったですね。

お開きの後、有志12名で例年どおり中華屋さんで2次会で盛り上がりました。でも、来年からは会場が西日暮里のホテルに移るので、次回からは違う場所になるでしょう。
[PR]
by chromclass | 2010-04-26 14:34 | 会合 | Comments(3)
日本ハーモニカ芸術協会総会
昨日はヤクルト・ホールで総会が開かれました。
a0009196_111797.jpg
グレード審査認定式。
認定された方々、おめでとうございます。
引き続いて会長によるグレード審査の講評と「フレージング」に関する研修が行われました。さすがクラシック畑に長いだけあって、私なんかの気付かない、また、知らないお話が多くて、とてもためになりました。
フレージングの重要性を示す例「にじゅうにまいてくびにかける」は「べんけいがなぎなたを」しか知らなかった私には、これから使える例文として深く記憶に残りました。


その後は行ったん会場を出たうえで、改めて夕方の「春の演奏会」で再入場しました。
a0009196_11252870.jpg
演奏中の撮影は禁止ということでしたので、満席の客席だけを写しました。
第一部はハーモニカ・カルテット「フーフー」の演奏。クラシック以外を披露で素晴らしかったですが、私達が得意とするスイング系の曲は皆無でした。やはりグループの特徴はそれぞれ別なんですね。
第2部は世界チャンピオン稲川さんのクラシック主体の演奏。クロマチックも複音もそれぞれ素晴らしいです。彼が吹くと、難曲がさらりとこなされるので、いかに楽器を使いこなしているか、感嘆します。それでも、欲を言えばビブラートの速さが速すぎるし、ハンドカバー奏法一辺倒なのが演奏の幅を狭めていると感じられました。マイクを使うのには抵抗が無いようで良かったです。
[PR]
by chromclass | 2010-04-25 11:33 | 会合 | Comments(0)
アルベール・レズネー
エンリコ・マシアスとの共演

[PR]
by chromclass | 2010-04-23 16:58 | 鑑賞 | Comments(0)
以前のアドラー・トリオ
ダニー・ローメンがリード奏者だったころの動画です。


[PR]
by chromclass | 2010-04-23 16:55 | 鑑賞 | Comments(0)
さぐり吹き
4/19日、複音のレッスンでは、楽譜を用意していない「みかんの花咲く丘」のリクエストがあったので、楽譜を作る前にその場でさぐり吹きをする練習をしました。不思議なもので、さぐり吹きができる人にとっては簡単なことですが、できない人には相当な難関なようで、結局時間一杯、この練習に費やしました。改めて楽譜を作って持っていくつもりです。

クロマチックのレッスンはハ長調の「ふるさと」、「エーデルワイス」、「大きな栗の木の下で」を通過した後、イ短調の「12の誕生日」に進みました。以前タングブロックで吹いていた人が、パッカーで吹けるようになっています。次回は「小さな日記」をやった後、ト長調に進む予定です。

どちらのコースも、五線譜の音の高さは読み取れるものの、各音符の長さが読めていないという傾向が見られます。リズムを読む練習課題を取り入れた方がよさそうな気がしています。
[PR]
by chromclass | 2010-04-21 01:48 | 草加教室 | Comments(0)
Windows 7
ノートPCがまだマッサラの間に、どうせならVistaからWindows 7にアップグレードしようと思い、作業してみました。

ところがVistaがWindows Updateで最新の状態でないとの診断が繰り返され、進捗しなくなったので新規インストールを試みたところ、こちらは滞りなく完了。しかし、メーカーから付属してきたSWもすべてなくなってしまったので、セキュリティなど、ディスクが存在するSWはインストールし直しです。存在しないのはあきらめなのかなあ。ちょっと腑に落ちないOSの乗り替えになりました。

でもようやくWindows 7が使えるので、また慣れるまで勉強しなくっちゃ。
[PR]
by chromclass | 2010-04-19 01:30 | PC | Comments(0)
ディスク初期化だった
ノートPCが直ったとの連絡が入り、受け取ってきました。
ディスクの初期化を実施したとのこと。
立ち上げてみました。Windowsの接タップが始まり、立ち上がりました。
要するに購入時と同じ状態に戻ったということ。それだけでもありがたい。
ちゃんと使えるようにするには、これからSWをインストールしたりファイルをコピーしてきたりしなければならず、しばらく時間がかかりそうですが、前向きに作業できそうです。
[PR]
by chromclass | 2010-04-17 23:30 | PC | Comments(0)
新学期
4/14から新学期。

今回はあらかじめ練習する曲を一挙に渡しておいて、それらをまとめて行こうという方針で臨みます。

配った楽譜は

・ポーリュシュカ・ポーレ(Am)
・この木なんの木(Em)
・悲しくてやりきれない(Dm)
・遠くへ行きたい(Cm)

つまり調子記号なし、#1個、b1個、挑戦としてb3個の曲を選んであります。

で、今回の練習曲は

・忘れな草をあなたに(Am)

です。2部になっているので、いろんな組み合わせで1stと2ndを練習しました。まだ完成度が低いので、これからも続けて練習していきます。
[PR]
by chromclass | 2010-04-16 00:32 | 柏教室 | Comments(0)