<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Audio CDの作成
アジア大会で演奏するには伴奏はAudio CDである必要があります。
midiのファイルをAudio CDにする方法をこれまで知らずに来ましたが、フリー・ソフトTimid95を使ってmidiからwaveデータに変換できました。できれば後はWindows Media PlayerでCDに書き出せばよいので、あっさりCDを作成することができました。

ステレオのCDに挿入するとばっちり音が出ました。

ぎりぎり間に合いました。

本日3時に成田集合。シンガポールで楽しんできます。
[PR]
by chromclass | 2010-07-28 02:20 | PC | Comments(0)
炎天下の火事
a0009196_8545855.jpg
昨日の炎天下の下、駅に向かって歩いていると、やけに消防車のサイレンが耳につきました。ふと空を見上げると、黒い煙が。急いで跨線橋に上がってみると、駅のすぐ近くで燃えているようです。
10分後、買い物から出てくると、もう煙はありませんでしたが、救急車が停まっていました。
今朝の新聞には特に記事は載っていませんでした。
[PR]
by chromclass | 2010-07-23 09:00 | 雑感 | Comments(0)
リズム取り
「はじめてのハーモニカ」では「雨」と「もみじ」の練習を開始しました。時間的にはほとんど「雨」に費やし、ポケット・コードで伴奏を付けるところまでやりました。残り10分くらいで「もみじ」に入りましたが、一部3度奏法(二穴奏法)をするところがあるので、その部分のやり方だけをやってもらいました。

「クロマチック・ハーモニカ」では、一人の方が用事で休まれたために、個人レッスン状態になりました。これ幸いと、ハ長調の速吹き練習をみっちりやってから「峠の我が家」に入りました。今まで自己流で楽しんでいた方なので、楽譜を読むのではなく頭で覚えていることを吹いてしまう傾向があるので、逐一足でリズムを取りながら符点4分音符のリズムを取る方法などを伝授しました。そして二重奏になっているので私が2ndを吹きながらの合奏に入り、なんとかなんとか前半部分を合わせて吹けるようになったところで時間切れ。この調子で次回には生徒さん同士で二重奏を合わせられるようにしたいと思います。
[PR]
by chromclass | 2010-07-19 23:07 | 草加教室 | Comments(0)
キャッツ & ドッグス
無料動画サイトGYAO!で視聴できるこの映画、クロマチック・ハーモニカが効果音としてよく使われています。
[PR]
by chromclass | 2010-07-17 17:43 | 鑑賞 | Comments(0)
7月期
新しい3ケ月開始です。新曲をとのリクエストに応え、「ブルー・シャトー」を入れました。1stと2ndを全員で練習し、最後に両者分かれて合奏です。間奏部分でどちらにもかっこいいフレーズがあり、それぞれ別に攻略法を試してもらいました。この曲は全員がよく知っているせいか、本来難しい二拍三連符がスムーズに流れて行きます。


残りの時間で、「悲しくてやりきれない」を合奏練習しました。

[PR]
by chromclass | 2010-07-15 02:34 | 柏教室 | Comments(0)
Super 64
T. I. さんの依頼。

マウスピースを調整したら、ビスが曲がってレバーが動かなくなったのと、調律してほしいとのこと。

マウスピースには組み立てミスの痕跡がありました。組み立て直せばすぐに戻りますが、オイルを使ったためか全体にねっとりしています。また、唾液のカスがかなりこびりついていました。オイルは使った時はよく思えても、時間が経つと空中の酸素と反応して、粘りが出てしまいます。私は最近、オイルは一切使いません。

マウスピースの部品を、洗剤を付けて、歯ブラシで洗ってきれいにしてから組み立てました。

さて、調律に入ると、かなり上げ身がガタガタです。これでは平均して発音できません。上げ見調整と全音調律を施しました。他に、バルブが浮いた状態のものが2枚あったので、曲げを戻して貼り直しました。
[PR]
by chromclass | 2010-07-14 13:27 | 修理、改造 | Comments(0)
フェイク
ハーモニック・オムニバスでピンキーとキラーズの「恋の季節」を練習に取り入れました。
ピンキーの歌い方で、音をフェイクすると似た感じになるところがあるので、メロディを担当する人にフェイクの方法を伝授しました。とりあえず、後フェイクだけにしておきます。前フェイクも効果的だと思うのですが、順番にこなしていかないと。

[PR]
by chromclass | 2010-07-14 00:34 | 技法 | Comments(0)
音出し
ときどき音が出ないと初心者の方が教室を訪れます。
a0009196_2513816.jpg
合宿で使ったテキストにはその症状と対処法が書かれていますので、それに沿ってちょっと説明してあげると、簡単に音が出るようになります。今日も一名の方が、音出しに納得して帰られました。
[PR]
by chromclass | 2010-07-12 15:06 | 技法 | Comments(0)
NHC研究会
NHCの研究会参加のため池上駅に降りると、コード・ハーモニカを入れたバッグを持った多数の人が周りのいます。そうです、今度の研究会のテーマは、「バス、コード・ハーモニカ講座」なのです。すごい熱気を感じました。

a0009196_23502985.jpg
定刻11時からの講座は、ノーブランズの鶴田先生が担当。本来、同木村先生も担当する予定でしたが体調が思わしくないので、鶴田先生が両方まとめて面倒を見てくれます。我々参加者も、コードを吹いたりバスを吹いたりと講義内容に応じて色々と持ちかえました。昼食をはさんで、午後も講義は続きました。資料に沿って話が進み、課題をステージで希望者に演奏してもらう時間もあり、和やかに進行しました。後半になると白板に書いた内容を吹く必要があり、近眼の人には見えづらかったのが残念。参加者も充実した講義内容と実践に大満足の様子。

講座が終了した後は、恒例のミニ・コンサート。合計21組の方々が演奏なさいました。
a0009196_2351410.jpg
銀座ヤマハアンサンブルの皆さんの演奏。


a0009196_23532967.jpg
はるばる長野からの参加でクロマチックをカラオケ伴奏で演奏。この曲は初めて聴きました。中々のできで、引き出しにはいくつも練習成果が詰まっていると感じました。


a0009196_23552043.jpg
ビネタでメロディを演奏。盛んな称賛と拍手がありました。面白い芸ですね。また、よく研究なさっています。


私達デュオ・サッシーは19番目の登場。
・Peg O' My Heart
を演奏しました。この曲はコード・ハーモニカによるメロディ演奏の代表曲として有名です。私は取り組み始めてから3年ぐらいでようやくメロディらしく聞こえるようになってきましたが、それからさらに3年が経過しての、初めての人前演奏です。パートナーのモニカさんがクロマチックを担当してくれて、バス奏者がいないながらもなんとか様になるように仕上げることができました。
お手本は、こちらの動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=sF0f1TFx-0Q

a0009196_063580.jpg
ミニ・コンサートの最後を飾ってくれたのは、鶴田先生が属するトリオ、ザ・ノーブランズ。
・また君に恋してる
・タイガー・ラグ
・セントルイス・ブルース
を披露してくれました。
終了した後は、いつもの酒場で飲み会。熱い一日でした。
[PR]
by chromclass | 2010-07-11 23:47 | 会合 | Comments(0)
長野レッスン
午前中は個人レッスン。取り組んでいるジャズ版「荒城の月」の継続練習。途中、うまくいかないところに部分的に半音階スケールが使われているので、その音階練習。また、8分音符3個をスラーで繋いだものが4回連続して出てくるところで、足のカウントが乱れるので、一定間隔で足を踏み続ける練習をしました。お昼をいただいて、時間が余ったので、初級曲集IIの二重奏に取り組みました。「夏の思い出」、「荒城の月」などやっている間に、皆さんがそろっってきました。

午後1は、レスポワールの練習。大半を「ブルー・シャトー」の練習に当てました。バス、コードの改良点でバッキングがしっかりしてきました。メロディ部分は二拍三連符を改良しました。後は、元気の良さが感じられるようになればいいのですが。

午後2はクロマチックのグループ・レッスン。今回は、午前中やってみた二重奏に挑戦してもらいました。「夏の思い出」を各自練習してもらった後、2人ずつのペアで発表してもらいました。そして、1stと2ndの連携の取り方、フェルマータ後の入り方、一拍三連符の改良、ビブラートの追加、音量を上げるなどの課題多数で、結局、1曲だけの練習で終わりました。初見状態からのスタートでしたが、初見能力を上げていくことも大事な課題の一つ。季節的にも合うので、ぜひ、レッスン後の継続練習と仕上げをお願いしたいです。
[PR]
by chromclass | 2010-07-10 23:47 | 練習 | Comments(0)