<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Golden Cup 16-64
a0009196_1454536.jpg
アジア大会で購入してきた中国Golden Cup社製16穴クロマチック・ハーモニカ。プラスチック・ボディでクロス配列です。Super 64と同様です。購入した時点では、スライド周りの気密性が悪くて、音の加工がしにくく、息もれするので呼吸が大変でしたが、マウスピースを削ることで段々改良され、今は普通品質になっています。

約5,000円と安価ですが、その割にケースが中々立派です。為替差の恩恵です。
[PR]
by chromclass | 2010-08-31 01:51 | 修理、改造 | Comments(0)
もん・オケ定期演奏会

今年も定期演奏会の期日が迫ってきました。まだチケットに余裕がありますので、ぜひご来場ください。今回は、後半にハーモニカ特集が組まれており、

・Old Friends
・Cumana
・Ben

の3曲を演奏することになっています。
[PR]
by chromclass | 2010-08-30 00:13 | Comments(0)
もん・オケ合宿
長野レッスンから合宿地河口湖へ向かいました。当然ながら、当日の練習はスキップです。8/28の23時30分に合宿地到着。ちょうど宴会で自己紹介をやっている最中でした。
a0009196_012782.jpg
その後、恒例の花火大会。
終わってから酒盛りしながらの談話で、就寝時間は3時半ごろ。


翌日、富士山がきれいに見えました。さすが、高原は涼しい。
9時から、ハーモニカがソロを取る3曲を練習した後、定期演奏会に向けて通し練習をしました。ちょうどチェック・アウト・タイムの12時に練習を終え、帰路はみんなとバスに便乗。暑い東京に戻って解散。さあ、今度の土、日が本番です。
[PR]
by chromclass | 2010-08-29 23:57 | 練習 | Comments(0)
長野レッスン
8/28

午前レッスン、個人レッスン、「荒城の月」をコード・ハーモニカで伴奏しながらの練習。スイング感に若干配慮が必要でした。

午後1レッスン、レスポワールの練習。「ブルー・シャトー」を翌日演奏する予定があるとかで、仕上げに立ち位置、お辞儀の仕方などを含めて入念なリハーサルをしました。

午後2レッスン、クロマチックの集団レッスン。「夏の日の思い出」をペアを組んでもらって二重奏の練習をしました。次に「Godfather Waltz」を配って練習。その後、合宿のためのアンプを持っていたので、それぞれに手持ちマイクでの演奏を体験してもらいました。また、マイクで大きな音が出せるため、ハンド・ビブラートの速さ、効き方、フェイクなどを色々試してもらって、耳でそれらを聞き分ける訓練をしてもらいました。

午後3レッスン、クロマチックのデュオの練習。とりあえず「瀬戸の花嫁」から始めたいというので聞かせてもらいました。目標は来年3月のアンデパンダン出演です。まだ曲を決めたわけではないので、これからも継続していく予定です。
[PR]
by chromclass | 2010-08-29 23:52 | 練習 | Comments(0)
問題部分以外はいい仕上がり
「ブルー・シャトー」の練習。間奏とエンディング以外の部分はとてもしっかりしてきました。間奏は本来ソロでやるべきところ。でも、恰好いいだけあって難しいのでしょう。何度も繰り返すうちに時間が押してきました。

そこで、「悲しくてやりきれない」の練習に移動。1st部分を全員で。2nd部分を全員で。しかる後に、1stと2ndが分かれて合奏。これもエンディングが問題ありなので、ritをしないまま練習して、ちょっと良くなったなと思った時に時間切れ。

どちらも、暗譜ではなくて、楽譜をん読んで演奏しているのがわかります。実力が付きつつあると思います。
[PR]
by chromclass | 2010-08-25 23:23 | 柏教室 | Comments(0)
Bends Tonica 16
アジア大会で見かけて気に入って、注文したBends Tonica 16が届きました。
a0009196_3164371.jpg
こんな箱とケースに入っています。


a0009196_3191348.jpg
ストレート配列、ショート・ストロークなので、リスポンスがいいです。気密性も十分。


a0009196_12291439.jpg
透明プラスチック・ボディ、リード・プレートはネジ留め。


a0009196_3203452.jpg
スライドにテフロン・コーティングがされているのが最大のポイント。
音色は、とても上品な音です。
値段は3万円ぐらいですが、現在円高なので、もう少しお安くなりそう。
[PR]
by chromclass | 2010-08-25 03:24 | 収集 | Comments(1)
コード・ハーモニカ用マイク
SUZUKIのコード・ハーモニカ用マイクHMC-2を購入しました。
持っているコード・ハーモニカはHohner性ですので、どう取り付け用かと購入前には悩んでいましたが、案ずるより産むが易し、付属の部品で簡単に取り付けることができました。
a0009196_10144459.jpg
2本のコード・ハーモニカを繋ぐ金具の穴の位置が、元々Hohner製のネジ留め用の穴の位置と同じになっているので、簡単に交換できました。後は手で回せる取り付けネジでコード・ハーモニカを取り付けるだけです。金具側の穴にネジが切ってあるので、受け側のナットは必要ありません。使わない場合、取り付け用ネジは金具にそのまま装着しておけるので、失くする心配もありません。
当初のモデルではこんな配慮が無かったと効いているので、Hohner製にも取り付けられるようSUZUKI側での改良があったものと思われます。ありがたい。

使い勝手ですが、まだ慣れていないので、マイク無しと比べると重さや手の置き方にまだ違和感があります。でも、これを使っているコード奏者はたくさんいるので、慣れて行くしかありません。
[PR]
by chromclass | 2010-08-24 10:22 | 修理、改造 | Comments(0)
第42回NHCハーモニカコンサート終了
リハーサルに遅れは出ましたが、余裕があるため、定刻開場、開演。
私達デュオ・サッシーもほぼ時間どおりのスタート。
a0009196_1495398.jpg
1曲目は

・私は泣いています

をこの服装でクロマチック2本で演奏(写真は演奏前の楽屋のもの)。ただし、補助にそれぞれがポケット・コードを伴奏で使用。
問題点は、私のマイクが途中音量が下がってしまい、不本意なPAの効果が残念でした。後半は音のバランスはよくなりました。


a0009196_1511794.jpg
2曲目は上のシャツを脱ぎ棄て、

・居酒屋

をクロマチックとコードで演奏。1曲目、2曲目共に若干のアクション取り入れていたため、評判が良くて予想もしない「アンコール」の要請がありました。曲数と演奏時間がシビアに規定されているため、お応えすることはできませんでしたが、うれしかったです。

1枚脱いだ後だったので、アンコールに応えるとしたら、もう1枚脱ぐのか(笑)とは、後で考えた寒いギャグですが。

演奏後には、「楽しかった」との評価に加え、「可愛かった」というのが複数ありました。いえ、パートナーだけではなく、私にもですぞ。挙句の果て、打ち上げパーティの席上では、「あ、赤パンの人?・・・・・・、詐欺だ!」ってんですから笑っちゃいました。
[PR]
by chromclass | 2010-08-22 02:09 | 演奏会 | Comments(0)
Carpenters - Desperado

[PR]
by chromclass | 2010-08-16 12:24 | 鑑賞 | Comments(0)
Tommy Morgan

[PR]
by chromclass | 2010-08-16 12:22 | 鑑賞 | Comments(0)