<   2010年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
7月期発表会
前回告知したとおり、今回は発表会形式です。
A、Bチームに分かれて、それぞれのチームで練習してもらい、残り45分ごろから発表してもらいました。
a0009196_233864.jpg
発表前の練習に余念がないAチーム。


a0009196_23391365.jpg
同じくBチーム。
いつもより真剣そうな顔つき。


じゃんけんで先行を決め、Aチーム、Bチームの順で、まず「ブルー・シャートー」の発表。続いて「悲しくてやりきれない」を発表してもらいました。
a0009196_2343375.jpg
ブルー・シャトーを演奏するAチーム。


a0009196_23435471.jpg
同じくブルー・シャトーを演奏するBチーム。


1stと2ndがよくハモってきれいでした。ブルー・シャトーはかなり遅く演奏されてしまったので、元々の速さでやるといいと助言したところ、Aチームがテンポを速くしてもう一度演奏してくれました。とても元気よくなりました。感想では、練習を続けるうちに、他のメンバーの音をよく聞いたりするようになり、ワイワイと演奏方法について議論するのも楽しかったとのことです。よかった。

さて、今回は難しい部分もある課題曲だったのでこのようなチームによる発表会としました。確かに練習によって完成度は上がってきましたが、では数日たってその練度を保てるかと自問した時、無理だろうと思いました。いつでも吹けるレパートリーにはならないだろと思いました。

そこで、来期はすぐに隣の人と合奏ができ、老人ホームなどでも演奏できるような、簡単な二重奏をレパートリーに加えるような曲選びと講習内容にしようと思います。教室の皆さんにも賛同していただきました。

次回は10月13日からのスタートで、新メンバーも参加して下さるようです。
[PR]
by chromclass | 2010-09-29 23:54 | 柏教室 | Comments(0)
第9回CHAハーモニカ・コンサート
無事終了。
第2部の最初がもんオケの演奏です。

演奏曲目は

・オールド・フレンド
・クマーナ
・ベン

その後、サッシーの演奏で

・氷雨
・白い色は恋人の色

すべてが終了した後に懇親会が開かれ、歓談の後演奏タイムがあり、サッシーで

・ありがとう Peg O' My Heart メドレー

を演奏しました。
a0009196_23205473.jpg
Old Friendを演奏するもんオケ


a0009196_14151313.jpg
氷雨を演奏するデュオ・サッシー


a0009196_23563078.jpg
Peg O’ My Heartを演奏するデュオ・サッシー


a0009196_23575835.jpg
懇親会の様子。
[PR]
by chromclass | 2010-09-26 23:50 | 演奏会 | Comments(0)
Old Friend

[PR]
by chromclass | 2010-09-26 02:06 | 鑑賞 | Comments(0)
Ben

[PR]
by chromclass | 2010-09-26 02:03 | 鑑賞 | Comments(0)
バス、コード講座
本日は長野市でバス・ハーモニカとコード・ハーモニカの講座を開きました。家を出たときは雨が降っていて嫌な感じでしたが、台風12号が通過してしまったため、長野に着く頃には清々しい秋晴れとなっておりました。
レスポワールのMさんの呼びかけでバス6名、コード6名が参加。中には両方受講した方もいました。講師として、私が勤め、また、アシスタントとしてデュオ・サッシーのモニカさんに参加してもらいました。
a0009196_0101713.jpg
テキストは、この講座用に作成した14ページの資料です。
内容的には「クロマチック・ハーモニカ愛好家」のサイトで掲載している「コード・ハーモニカ入門」と「バス・ハーモニカ入門」の抜粋ですが、コードでは8ビートの刻み方、バスでは最近よく使われるバス・ラインにフォーカスしています。


12:00~15:00はバス講座。
テキストに沿って説明するとともに、音出しの質問などにも対処。コード名とバスの音に深い関係があり、それを踏まえてヘ音記号の5線譜を読む練習を、少人数でもあるのでみっちり実践してもらいました。予想通り、これまでは数字譜の音を追いかけるだけで、コード名との関係まで思いが及ばなかったと好評でした。デモとして、コードとバスだけで吹く「ドナ・ドナ」を披露しました。
15:00~18:00はコード講座。
テキストに沿って、いかに楽しくコードを練習するかを説明し、8ビート、4ビート、3連符などを実践練習してもらいました。話の脱線として、コードを使った遊びについても紹介しました。また、テキストには書いていなかったSwingの刻み方も紹介。最後は「居酒屋」をクロマチックとコードでデモしました。
a0009196_0274276.jpg
立ち上がって身体でリズムを取る練習をする受講生の皆さん。右端はアシスタントのモニカさん。


最後に皆さんに受講の感想を述べてもらいましたが、コードがこんなに楽しいものだとは知らなかった、今後しっかりと取り組みたいといった意見が多く、狙いが当たって大変うれしく思いました。バス講座の感想を聞きそびれたのが残念でした。

来月は第2回目の講座が予定されており、今度はバスとコードの合同の練習をする予定です。

帰りの新幹線から見えた、十七夜の月がとてもきれいでした。長野の地ビールを飲みながら楽しく帰ってきました。
[PR]
by chromclass | 2010-09-25 23:58 | 練習 | Comments(0)
ホームページの引越し
インターネット・クロマチック教室も引越しが終了しました。
[PR]
by chromclass | 2010-09-23 14:11 | PC | Comments(0)
270
J. K.さんの依頼。

知人から30年ほど前のものをいただいたのですが、ビビる音があるとのこと。

中音当たりの音がひどい状態です。ボディの下側を眺めると亀裂が入っています。古い木製ボディの機種ではよくあること。

リード・プレートを2枚とも外してボディの接着を試みると、後で釘の穴と合わなくなるという失敗を何度もしているので、今回は片側のリード・プレートだけを外し、割れ目に木製ボンドを詰めるというやり方をしました。一旦釘で取り付けて、次は反対側のリード・プレートを外して同じことをします。接着と言うよりは充填という感じです。

一日放置して固まってから、通常の部分的な調律や、マウスピースの掃除を行いました。
[PR]
by chromclass | 2010-09-23 09:02 | 修理、改造 | Comments(0)
発表会に向けて
9/22
次回は7月期の最後のレッスンになるので、発表会形式で行うことにしています。
というわけで、「ブルー・シャトー」と「悲しくてやりきれない」の合奏練習をしましたが、それぞれに難しいところがあり、デュオの発表会では無理筋になりそうです。

それで、2チームに分けて、チーム単位で発表してもらうことにしました。

時間一杯、各チームで反復練習しました。かなり、吹きまくったという印象にレッスンになりました。
[PR]
by chromclass | 2010-09-23 01:30 | 柏教室 | Comments(0)
ホームページの引っ越し
無料のiswebが10月一杯で終了となるという通知が届きましたので、順次ホームページを引っ越しさせなければなりません。とりあえず、「工房クロム」と「クロマチック・ハーモニカ」の引っ越しが終了しましたので、このBlogからのリンクを変更しました。

今後は引っ越し先でホームページの更新をすることにします。

お気に入りなどに登録して閲覧している読者の方には、ご迷惑ですが、リンク先の変更をお願いします。
[PR]
by chromclass | 2010-09-21 00:58 | PC | Comments(0)
長野レッスン
10/18

連休とあって、下り自由席は通勤電車並みの満員。佐久平でようやく座れました。

午前
「荒城の月」を引き続き練習してもらい、その後「空よ」の二重奏の練習。16分音符の半音階進行が2ヵ所あって、苦労している様子。C#から始まる半音階練習をしてあれば軽くこなせるところなので、自覚してもらいました。

午後1
レスポワールの練習。振興会のコンサートに出るということで、使い慣れた「学生時代」、「翼をください」を練習。アンデパンダンで演奏して以来なので、間が空いていますが、表情付けに気を付けながら仕上げました。

午後2
クロマチックのグループ・レッスン。始める前に、スライドのメンテナンスのデモをしました。「Godfather Waltz」を一人々々発表してもらいました。その後、技法を極めるのもいいけれど、簡単な二重奏をきれいに吹くことも重要ではないかと、初級曲集IIの二重奏に取り組みました。「埴生の宿」、「出船」を、パートナーの句も合わせを変えながら練習してもらいました。さっそく敬老の日の演奏で使うということなので、効果ありでした。

いつもより1本前の電車で帰ることができました。
[PR]
by chromclass | 2010-09-19 09:29 | 練習 | Comments(0)