<   2011年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧
SCX-56
M教室Sさんの依頼。

あちこち音が低い。全調律お願いします。

これも初期のものらしく全体が下がっています。

まず上げ見調整をしてから全音調律をしました。
[PR]
by chromclass | 2011-03-29 14:10 | 修理、改造 | Comments(0)
SCX-56
M教室T森さんの依頼。

あちこち音が低い、全調律お願いしますとのこと。

これは初期モデルのものらしく、ほぼ一様に音程が下がっています。以前、A=442で調律していたのではないかと思います。最近はA=443になっていますから、これでは同じ教室の合奏の場合に困るわけです。

まず上げ見調整をしてから全音調律をしました。リード数56枚、全てに鑢がけです。結構な作業量でした。
[PR]
by chromclass | 2011-03-29 02:29 | 修理、改造 | Comments(0)
バイオリン・スケール音出し
初めてのハーモニカ

バイオリン・スケールもクロマチック・ハーモニカであり、本日はより慣れてもらうためにハ長調の速吹き練習を一部やってもらいました。その際、口の当て方、腹式呼吸の確認などもやってもらいました。課題曲は『鈴懸けの径」、ワルツのオリジナル版です。何回か練習して通せるようになったので、今度はハンド・カバー奏法に初挑戦です。音色が替わる仕組みなどをよく説明して音を出してもらいました。中々要領としては難しいらしく、手こずっていますが、何度も実践して慣れる必要があると思います。

クロマチック・ハーモニカ

本日は変則的な時間帯でもあったため、休講となりました。
[PR]
by chromclass | 2011-03-28 17:15 | 草加教室 | Comments(0)
Magic Garden
M教室Uさんの依頼。

初め、出ない音があったがリードをピンピンしたら出るようになったが、中音部から高音部にかけて音がスカスカして吹きにくいとのこと。

試し吹きしてもそれほどスカスカしないとも思えないのだけど色々観察してみました。考えられるのは、スライドとマウスピースの間に隙間がちょっと多いようでした。マウスピースの中程を上から上から押してみるとその隙間が少なくなるように思えます。Hohner製だと普通はマウスピースが湾曲していて、両側をネジで留めると中央の隙間が少なくなります。その意味では、このマウスピースはほとんど湾曲しておらず、そのためネジで留めたときに中央が少し浮き上がるのかもしれません。そこでマウスピースを外してほんのちょっと湾曲させてみました。そしてネジで留めると、中央の浮き上がりが無く、平らになったようです。試し吹きすると、気休め程度ですがスカスカ感が無くなったように思えます。
[PR]
by chromclass | 2011-03-28 03:49 | 修理、改造 | Comments(1)
SCX-56
M教室Nさんの依頼。

10番E音、12番C音が低いとのこと。

指摘されたリードの調節を済ませ、他のリードでもかすかに狂っているところがあるので、調律しました。
[PR]
by chromclass | 2011-03-28 01:59 | 修理、改造 | Comments(0)
SCX-64
M教室T田さんの依頼。

音は出るが、レバーの調子が悪くて速吹きできないとのこと。

レバーがほとんど動きません。分解しようとすると、ネジの+の溝が崩れていて、ドライバーが効きません。それでも工夫してネジを外してみると見事に途中で2度曲がっています。これを無理にドライバーで回したので、溝が効かなくなってしまったのでしょう。純正品の予備が無いので、別のメーカーのネジに取り替えてネジの問題は解決。スライド・レバーを観察すると、多分床に落としたことがあったのでしょう、ボタンの近くで曲がっています。指で補正してもゆがんでいるためスムーズに動きません。そこで平鑢を使って平らになるように磨きますと、ちゃんと動くようになりました。

音程を調べると、若干の狂いがあるのと、やはり上げ見が少ないので硬いハーモニカになっています。上げ見調節と部分的な調律を施しました。またバルブがゆがんでビビる音があったので、バルブを一旦剥がして歪みを直し、再度貼り付けることで解決しました。
[PR]
by chromclass | 2011-03-28 01:12 | 修理、改造 | Comments(0)
SCX-56
M教室Tさんの依頼。

3番A音が出ない。GAと吹くと出るのにAの単音だと出ないとのこと。

観察してみると、全体的に上げ身の少ない、硬いハーモニカであることがわかりました。全体的に上げ身を調整しつつ、練習で少し青音程が狂ったリードをいくつか調律しました。また、なぜかボディ内部にたくさんの綿ボコリが付着しており、ブラシで水洗いして除去しました。試し吹きではとても軟らかいハーモニカになったと思います。
[PR]
by chromclass | 2011-03-27 01:25 | 修理、改造 | Comments(0)
当市の水道にも放射能汚染が判明したので、市役所での水の配布の放送がよく入ります。無料ですが、本日は容器持参のことでした。

一方、たまたま行ったスーパーでは、整理券付きでしか水が買えない、しかも母子手帳が必要で、一人一本のみの制限付き。
a0009196_20114553.jpg
それでも売り出し時間の近くには、整理券を求める子供連れの行列が並んでいます。
[PR]
by chromclass | 2011-03-26 20:13 | 雑感 | Comments(2)
今日から中級
中級

初級のテキストを終え、今日から中級テキストに入りました。
まずはD調の音階練習と速吹き練習の一部を練習して、「早春賦」の二重奏の練習、次いで「さくらさくら」二重奏の練習。#系とB系ではどうしてB系がやさしいのですかという質問がでたので、説明し、Bb調の音階練習をして自分で納得してもらいました。そうこうしているうちに時間になり、Bb調は改めて次回に継続です。

入門

G調「アニーローリー」の練習をしながら音出しのおさらいをしました。腹式呼吸、唇の筋肉、上顎の位置など色々補正が必要なので中々進展しないのですが、きれいな単音の音は出せるようにはなっています。でも、中々曲を演奏するほどにはなりませんでした。コツが掴めれば進展が見られるのですが、そこが課題なわけで。長いおつきあいになりそうです。
[PR]
by chromclass | 2011-03-22 20:23 | お茶の水教室 | Comments(0)
第14回ザ・ハーモニカ・アンデパンダン・コンサート
3/21
あいにくの雨の中、予定通り開催することができました。でも大地震の影響により、55組の出場者のうち11組が欠席となりました。

当教室関連では、クロマチック・ソロでお二人が演奏しました。
a0009196_856521.jpg
Iさん

・慕情

きれいな音色をアドバイザーの先生も褒めてくださいました。

Mさん

・荒城の月

スイング調の楽しさが出ていました。


11組も欠席して時間が余ったので、急遽アドバイザーの先生方による模範演奏が聞けることになりました。
a0009196_904960.jpg
クロマチックで鶴田先生。


a0009196_915071.jpg
複音で佐藤先生。


a0009196_933779.jpg
10 holesで浅見先生。


a0009196_973428.jpg
10 holesで西村先生。


a0009196_98539.jpg
地下鉄森下駅の近くで打ち上げ。
[PR]
by chromclass | 2011-03-22 09:08 | 演奏会 | Comments(1)