<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Velvet Voice
Y楽器さんからの依頼。

7番G音の音程がおかしいとのこと。

観察すると、ご自分でも調律した痕が見えましたが、音程が戻らなかったのでしょう。リード交換をして、その他いくつかのリードを軽く調律しました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-30 01:15 | 修理、改造 | Comments(0)
Hering 6164
M. E.さんの依頼。

鳴りやすくしてほしいとのこと。

上げ身調整といくつかのリードの調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-28 00:57 | 修理、改造 | Comments(0)
秋でもないのに
最初にG調の速吹きパターンの練習を行いました。

次いで「四季の歌」の合奏練習。

個別練習の間に、初心者の方の音出しをチェックして、「夏は来ぬ」を軽く練習した後、初級Iの最後の曲、「秋でもないのに」の練習を始めてもらいました。

前からの方の個別練習をチェックしているうちにどんどん時間が経ち、残り15分で課題曲の発表をしてもらいました。「順子」、「すずらん」、「北の国から」が披露されました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-27 23:58 | 柏教室 | Comments(0)
シンコペーション、フェイク
中級

シンコペーション・パターンをちゃんと足を踏みながら吹けるようにする練習をみっちりやった後、「荒城の月」でノリノリに吹く練習をしました。

初級

速吹きパターンによる音出し練習をしました。2番のF音の音出しに苦しんでいる人のために、つきっきりで指導して、ようやく音が出てきました。よかった、ハーモニカのせいではない。

その後、「真夜中のカウボーイ」でフェイクの練習をしました。

今回も言ってしまいました。「ハーモニカは口で吹くのではなく耳で吹く。」
[PR]
by chromclass | 2012-06-26 23:34 | お茶の水教室 | Comments(0)
ハーモニカの作り方


面白い!!!!
[PR]
by chromclass | 2012-06-25 22:08 | 修理、改造 | Comments(0)
CAST NEWS
a0009196_23445663.jpg
レベル 6


a0009196_23455379.jpg
結構時間がかかりました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-22 23:46 | 雑感 | Comments(0)
Hering Special 48
T楽器さんからの依頼。

6番E音の音程が狂っているのでリード交換して欲しいとのこと。また、他も見てくださいとのこと。

こちらもVelvet Voiceと同様の症状でした。リード交換して、何本かのリードを調律しました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-20 03:34 | 修理、改造 | Comments(0)
Velvet Voice
T楽器さんからの依頼。

6番E音の音程が狂っているのでリード交換して欲しいとのこと。また、他も見てくださいとのこと。

E音は以前にリード交換した痕があります。新品以上に修理したものは狂いやすいのかも知れません。リベットの穴が拡がっているから、新品ほどしっかり留まらないのかも。

E音のリード交換をして、他のリードを何本か調律しました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-20 03:32 | 修理、改造 | Comments(0)
基礎練習をみっちり
初めてのハーモニカ

速吹きパターンでの練習後、読譜力の向上に向けて、符点4分音符の数え方の練習をしっかりやりました。で、基礎練習ばかりでも飽きるので、「遠くへ行きたい」を練習しました。つい頭の中のイメージで演奏しようとするのを、楽譜を見て演奏するようリードしながらの練習でした。

バイオリン・スケールという教育用ハーモニカを使っているので、初めてすぐの方も戸惑わずに練習出来ているようです。

クロマチック・ハーモニカ

体験レッスンの方がいらっしゃったので、楽器の説明を一通りやりました。ピアノが弾ける方なので、読譜力に問題はなさそうですが、bの処理には今後戸惑うかもしれませんね。

体験の方が帰られた後、こちらでもやはり符点4分音符の数え方の練習をしました。そして「遠くへ行きたい」の後半部分の練習。先の練習が役に立ったらしく、しっかり数えて吹けるようにはなりました。試みに2ndパートにも挑戦してもらいましたが、音符の長さがわかるようになったためか、あまり無理しないでも2ndパートが吹けています。1曲を通して練習ができるようになりました。
[PR]
by chromclass | 2012-06-18 23:41 | 草加教室 | Comments(0)
Eddy Manson
必要があってアメリカのハーモニカ奏者エディ・マンソンを調べているのですが、1956年のLPの宣伝で、最初のさわりですが、彼の音がたくさん聞けます。いい音色です。

こちら
[PR]
by chromclass | 2012-06-18 11:48 | 鑑賞 | Comments(0)